FC2ブログ
2019年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2009.01/10(Sat)

ワンドロ祭りが始まりますが・・・

「ONE DROP」祭り真っ只中、私事で申し訳ないのですが。
昨日早朝、母が体調を崩し急遽入院致しました。


なのでblogの更新が出来たり出来なかったりになると思います。
Hanakoも不在票が入っていたので未だ受け取れずですが今日は一旦着替えとか取りに家に帰らなくちゃなのでその時にでも受け取れたらと思ってるんですけど、何だかテンション上がりません。


きっとまた元気になって帰って来てくれると信じているのでその時はまた本格的に再開したいと思ってますが。

すいませんね、暗い話題で。

ではまた!


【続き】は今日1日の出来事ですのでスルーして下さって結構です。



web拍手 by FC2















何だか寝付けなくてPC開いちゃいました。

何時も私より早く起きている母が起きて来ないので、部屋を覗いて声を掛けたら「頭が痛い」と起き上がったた直後、倒れまして。
ビックリしてすぐ救急車を呼び、受け入れ先も1件目の病院で決まり安心したのもつかの間、一時意識が混濁、瞳孔も開き始め危険な状態に。
救急隊員さんの応急処置が的確だったのと受け入れ先病院が10分程度の場所だったこと、救急で診てくださった先生が偶然にも呼吸器科の先生だった事が幸いしたものの、ICUに。

高齢と言う事もあったのですが元々高血圧な上に喘息の発作が同時に来てしまったよう。
救急車内で血圧を測った時は上が290下も120。
呼吸も苦しそうで何時どうなってもおかしくないと言う状態でした。

到着してすぐ担当の先生から「かなり危険な状態です。今日が山になりそうなので、ご家族親族の方に連絡を」と言われた時初めて怖いと思った。
家族と言っても私しかいないし、親族は母の妹夫妻が2人神戸にいるだけだし。

とりあえず叔母に連絡したらすぐ行くからと昼前に来てくれて。
意識を取り戻しICUから出れたのは夕方近くになってからでした。
「分かる?」と手を握ったら声は出ないんだけど小さく頷いて力の無い手でギュッと握り返してくれた瞬間、それまで堪えていた涙が一気に溢れて。

先生からも「お母さんよく頑張られましたね、もう大丈夫ですよ」と言われてまた号泣。
あちこち点滴やら心あれ何て言うのかな、良く医療ドラマで見るような血圧・心拍数がピコピコ出る機械の管みたいのをいっぱい付けられて。

ICUは出たものの、今夜はちょくちょく様子を見ながらになるのでナースステーションの隣の部屋に入れられちゃいました。
ずっと眠ったままの母を残して帰るのは気が引けたけど先生が大丈夫、看護師さんも何かあったらすぐ連絡しますからお帰りになって少し休まれては、と優しい言葉を掛けてくださったので11時頃一旦帰宅。

今日はCT検査な体に負担が掛からない程度に少しずつ検査して経過が良ければ一般病棟に移れるそうです。

家に帰って来たはいいけどもしまた急変したら、と思うと全然寝れなくて。叔母達はもう寝てますが。
でも叔母2人が駆けつけてくれて感謝です。
私一人だったらどうしていいやらオロオロするばかりだったと思う。
こんな時頼れる人が居ないって本当に孤独です。

血圧が急激に上がりすぎたのときつい喘息の発作が同時に来たのでこんな大変なことになっちゃったけど、高齢の母と暮らすっていつ何時何があってもおかしくないと改めて実感しました。

家を出る前に気付いて良かった、これが仕事に行った後、起こってたと思うとぞっとする。

着替えも持ってかないといけないし朝早くにはまた病院に行きますが心配な反面、何かケロッとしてそうな気がしないでもなく。(どうか後者であってほしいけど)


Hanakoは時間指定して持ってきて貰いますけどね_(^^;)ゞ


テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

02:40  |  未分類  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

>Jミさんへ

今晩は。
ごめんなさいね、ここに書いちゃった事でJミさんにまで心配掛けちゃって。
しばらく入院する事になりましたが、ずいぶん落ち着いて来たので一安心です。
有難うございます。

入院するのは今回が初めてじゃないんですが、今回は先生に「危険な状態です、ご家族と親族にご連絡を」と言われたのは初めてだったので、最悪の事態も考えました。

Jミさんとはまだお会いした事がないんですが、こんなつたないblogを読んでいて下さって、Jミさんが勇気を出してコメントくださった事でblogを通してですが、お話出来るようになって。
それなのいこうやって励まして貰ってもう何てお礼を言ったらいいのかわからないくらい感謝です。
Jミさんもご高齢のご家族を支えていらっしゃるのね。
色々と大変なことがこれからも待っているのかもしれないですけど、仁にパワーを貰って乗り切らないとですね!
ありがとです^^


>mさんへ

今晩は。
っこは仁blogなのに余計なこと書いちゃってまた心配掛けてしまって。
ごめんね。
嬉しいお言葉、有難うございます。
しばらく入院することになりましたが、ずいぶん落ち着いて来たの少し安心しました。
ほんとありがとね!
拍手コメレスです。ゆうき | 2009.01.11(日) 01:47 | URL | コメント編集

Sちゃんへ

今晩は。
ごめんねー、心配掛けちゃったね。
気に掛けて頂いて有難うございます。
高血圧や喘息の発作で入院したのは初めてじゃないんだけれど、先生に「危険です」と言われて今回はもうダメなのかもしれないと思ってしまいました。

ここに書くと心配掛けてしまうから、書かないようにと思うんだけど眠れなくてパソコン開いてしまって。
Sちゃんの優しい言葉、胸にずーんと響きました。
ゆっくり会って話した事はまだ無いのにこんなに心配してくれて・・・と思うと嬉しくて。
しばらく入院する事になるけど、かなり落ち着いて来たので一安心です。
ほんとありがとね。
鍵コメレスです。ゆうき | 2009.01.11(日) 01:31 | URL | コメント編集

●今晩は。

ちぃねぇさんへ

ごめんね、心配掛けちゃって。
しばらく入院する事になりそうだけど、ずいぶん落ち着いたので一安心です。
有難うございます。
ゆうき | 2009.01.11(日) 01:24 | URL | コメント編集

●こんばんは

ナミちゃんへ

昨日はせっかくの機会だったのに会いに行けなくてごめんね。
母の事、私の体調まで心配してくれて有難うございます。
今日、夕方家に帰った時に少し寝たので大丈夫よ。

「ひとりじゃないよ」って言葉嬉しかった、何だか涙が出てきちゃった。
こうやってblogを書けることが心の支えの1つになってるなぁって思いました。

昨日の出来事書いてる記事読み返したら文章めちゃくちゃだね(^^;
しばらく入院する事になりそうだけどかなり落ち着いたので一安心です。
ありがとね!
また絶対会おうね^^
ゆうき | 2009.01.11(日) 01:21 | URL | コメント編集

こんばんは。

お母さまの回復を祈っています。
ゆうきさんもお疲れが出ませんように…。
ちぃねぇ | 2009.01.11(日) 00:55 | URL | コメント編集

ゆうきちゃん~
少しは眠れたかな~

お母様の容態落ち着いたようで意識も戻って良かったね
昨日ず~っと気になってたけど、blog読んで涙出てきたよ

お母様の生命力を信じて、回復だけを願い、あまり色々と考え過ぎないようにね
ゆうきちゃん
孤独なんかじゃないから駆け付けてくれた叔母様や四半期以上のお友達、そしてこのblogやゆうきちゃんの事大切に思ってる私達がいるからね

ちゃんと食べて寝て倒れないようにね
風邪ひいたら病院行けないからね

お母様の回復を祈ってます
ナミ | 2009.01.10(土) 09:40 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |