2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2


--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.01/08(Mon)

新春特別ドラマ『白虎隊』に涙・・・

仁がいないと、ほんっとに書く事が無くて困ったもんです( ̄~ ̄;) ウーン

ここは仁のコトを書くために作ったblogだからねー。
当の本人がお留守ってコトでネタがありません

で、今夜はこのお正月ドラマの中でも楽しみにしていたPちゃん主演の『白虎隊』のコトを書こうと思いマス♪

6日7日、2夜連続で放送されたPちゃん主演の『白虎隊』!
このドラマだけを本当、楽しみにしてました♪
Pちゃんや聖、キスマイの藤ヶ谷くんが出演するのも楽しみだったけど、時代劇って結構好きで、よく観てるもんでね。

今まで『白虎隊』は何度かドラマ化されてるんだけど、そのたびに観ていた私。
今回はやっぱPちゃんが主演てこともあるし、今までドラマ化したストーリーとは違って、「生き抜くこと」をメインテーマにした現代と140年前の融合というストーリー展開が新鮮で、凄く良かったでし!!

第一夜放送分は、アッチでのアヤスィ会合に参加してましたので、途中までしか観てなかったんで、今日、昼間に編集しながら観ていて、泣いた!泣いた~~!

母役は薬師丸ひろ子さんだったんだけど、凄く良かったなー。

当時は「立派に死ぬこと」を子供の頃から叩き込まれて、お国(会津)の為、殿様の為に、まだまだ16~7歳の子供ながら、武士として立派に死んでゆくことを、何の疑いも無く、純粋に信じて生きて・・・。
140年前に本当にあった出来事に、胸が痛くなってしまった・・・
。゚(゚´Д`゚)゚。

『白虎隊』記念館(でしたっけ?)に行く機会があったら行ってみたいな、と思った。

今回の『白虎隊』は現代と過去を上手く融合していて、とてもいいドラマだったと思いましたわーっ!
現代に生きる酒井峰冶さんの子孫、新太郎役をPちゃんが、篠田儀三郎子孫役を聖が、そして当時の伊藤又八役をキスマイの藤ヶ谷とーさんが演じていて、他の出演者さんも、大御所ばかり!
東山さんてやっぱり凄いなって思ったなー!

もちろん時代劇も多数経験されてるし、大河ドラマも主演されたことあるし貫禄を感じました。

けど、時代劇初挑戦にも関わらず雨の中での砲撃シーンや、道なき道を歩き続ける純真無垢な白虎隊士の姿に感動の嵐でした~~。゚(゚´Д`゚)゚。

Pちゃん日記や聖のマニュにもあったけど、このドラマを経験した事によって、時間を無駄にしたくない、こんな悲劇の上に、平和な今があり、自分達が存在するんだ、って書いてあったのを見て、二人共いい経験ができたんだだなぁーってね、思ったよ。

峰冶の母親役、薬師丸ひろ子さんの、どうせ死んでゆく息子なら、可愛がって体が弱い母を残して、この世に想いを残していては、死ぬに死ねないだろうと、心を鬼にして情が移らないように、峰冶に接して来たこと、母としてどれだけ辛かったろう・・・って。

Pちゃんの演技も光ってたけど、聖が峰冶たちと違う隊になり、又八と3人で会える最後のシーン、それに、城へ帰ることだけを考えて、ひたすらに進んだ彼らが、山の上からお城が燃えていると勘違いし、心の支えを失って、飯盛山での自刃を決意する19人の若き隊士達の立派な最期に、涙が止まらない~~。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。

淡い恋心を抱いたまま、冴子さんからの「おきあがりこぼし」を受け取る事無く、淡い恋心のまま、愛することすら出来ずに散ってしまった儀三郎をはじめ(後に定吉は蘇生するんだけども)17歳の少年隊士の最期に胸が痛くなって、号泣したわ、久々に。

そのシーンだけでなく、「生き抜く事」を選んだ峰冶や又八の生き方も、またとても立派でした!

初っ端から泣きっぱなしだったわ~~・゚・(ノД`;)・゚・

けど、悲しいだけのドラマでなくて、140年前に実際にあった事を、観た時は、はぁ・・・そんなことがあったんだ・・・戦のない時代に生まれたことに感謝しなくちゃ!と毎回思うんだけど、現代に生きる新太郎も言ってましたがっ!
いつまで続くかわからないけど、祖先に感謝するってこと、忘れちゃいけませんね!

それにしても・・・
Pちゃん、凄い鍛えててかなりのマッチョになっててビックリ!

そしてPちゃんを見るたびに、仁のコトを想うんだよね。
Pちゃんには失礼な話だけれど、Pちゃんの姿に思わず仁を重ねてしまいます・・・

仁もきっと頑張ってると思うし、無期限とは言え、きっといつか帰って来てくれる、そう信じて待ってよう。
改めてそう思った私でした^^








web拍手 by FC2


テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

02:40  |  未分類  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。