2017年11月/ 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2


--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.08/22(Fri)

JIp's FC先行発売 PHOTO BOOK到着&仁が背負うもの

おはようございます。
毎日30°超えが続き夜も蒸し暑くて寝苦しい日が続きますね。
エアコンフル稼働で何とか乗り切っていますが元来冷え性なワタクシ。
足元温熱シートに足を突っ込みつつエアコン入れてるって何だかおかしな話でございまして(笑)

何時発送されるのかなと思っていたJIN AKANISHI PHOTO BOOK WORK HARD PLAY HARDとJindependenceday Tシャツ、フォトセットがようやく届きこれで一通りJIP’sで購入したグッズ類が全て手元に届きましたヽ(´▽`)/
フォトセットは思っていたより小さくて普通に写真撮ったものとあんまり変わりない無かったですがいいショットが収めれれていていいですね♪
PHOTO BOOKもこれまた思っていたより大きくてずっしりと重くインタビューこそ無いけれどお写真だけでもうテンションダダ上がりです。
仕事中の仁、オフタイムの仁。
そこかしこに超絶カッコイイ仁がたくさんで何度も見返しています♡
これだけのPHOTO BOOK作り上げるのに相当な時間と労力が掛かってるんだろうな。
少しでも今の仁をまずはJIP'sFCに入会したファンに届けたたかったんだと言う想いが伝わって来る素晴らしいPHOTO BOOKに仕上がってますよね。
まだお手元に届いていない方もいらっしゃると思いますし当然のごとく無断転載などは禁止なので画像は載せませんがスタイリッシュな仁やちょっとしたオフタイムになんと六本木など都内で撮られたお写真など盛りだくさんな内容に大満足!
(ここだけの話、レスリーさんの写真集…今考えると多少ボッタクリな感じがしますが(笑))
ロールスロイスに乗ってる仁さま、社長の貫禄バッチリですね。
どの写真も好きなショットばかりで到着してから毎日必ず1回2囘は眺めてうひゃうひゃしております(笑)
WORK HARD,PLAY HARD。
オンオフきっちり切り替える事が出来る仁。
PLAY HARDの最後の方はオーストラリアで撮影したのかな?
テレビを観たりソファでくつろいだり色んな仁が見れて最高!
予約販売でしたがキャンセルも出たかもしれないですし在庫抱えたら大変なのでとりあえず早くに予約申し込みしたJIP'sメンバーには発送して、もし在庫が出るようだったらまた発売再開するかもしれませんね。

そんな赤西社長。
昨日は“今からどバラード書く。EternalとかSeasonsに負けないような”と夜遅い時間にツイート。
バラードはやはり夜中に浮かぶのかな。
年内発売に向けて今アルバム制作に打ち込んでいる様子ですがEternalを超えるどバラードってどんなんなのかしら?
以前日本人はバラードが好きなのでと言っていたけれど何時になるかわかりませんがバラエティに富んだアルバムになりそうな雰囲気。
英語の曲も入るでしょうし本当に仁の底知れぬポテンシャルは測り知れないですよね。

30歳で自身のレーベルを立ち上げインディースではあるけれど今のところインディース部門ではGood Timeが1位を獲得。
4万枚売れるってすごい事ですよね。
クドーさんが言っていましたが仁は覚悟が違う、背負うものが違うと珍しく?いい事言っていましたがそうだよなーってこの意見だけには納得しましたわ。(一言余計なんだけどもw)
そしてこんな素晴らしい記事がありました。
赤西仁、自主レーベルの新作はなぜ好調? ファンが離れない理由を検証がReal Soundというネット記事に乗せられていました。
ほんとそのとおり!
仁にはKAT-TUN時代から抜群の存在感と歌唱力には定評がありましたがグループでは収まり切れないパワーと意思の強さがありました。
そんな仁をずっと応援して来たのは仁には特別な何かを感じていてジャニーズ事務所を退社してからも根強いファン固定ファンがたくさんいて仁でなきゃダメな体質になっちゃったんですよね。
今だから言えるけどKAT-TUNに在籍してた時も仁在りきの存在でしたから。
家庭もありGo Good Recordsを立ち上げてそれでも尚且つコアなファンが仁から離れない。
仁には不思議な魅力が備わっていてツンデレなんだけどコンサートではMC苦手とか言いながら積極的にファンと交流していますし自分を応援してくれる人には努力を惜しまない、それが赤西仁なんですよね。

ジンスタでは何やら新しい機材を載せてくれていてToyと書いていたけれど実はめちゃくちゃ高性能なMACHINE STUDIOというMaschine Studioには高解像度ディスプレイが搭載されているので、コンピューターではなく、ハードウェアに集中できます。 サウンドやプラグインのブラウズからエフェクトの調整まで、全てを「見て」把握できます。 サンプリング、アレンジ、ミックス、パフォーマンスが行なえ、そしてグルーヴに集中できると言う優れものをゲットし益々自身の音楽制作に力を入れている様子。
SOUND MACHINE



最初光るおもちゃかなと思ってたんだけど違いましたわ(失礼/笑)
アルバム制作も急ピッチで進められているようなので年内発売も夢じゃないかも。
ジンスタでMACHINE STUDIOをいじるキレイな指先は仁ですよね。
お顔はなかなか見せてくれないけどこんなちょっとした事が嬉しいです。

そう言えば9月に上海で行われる野外コンサートに出演が決まった仁。
Good Time発売前にまずは上海でお披露目なんだー。
上海まではちょっと行けないけど行かれた方のレポを楽しみにしていよう。
野外ってだけでもう疲れる(笑)
上海ってものあんまり行きたくない場所でもあるので今回はお留守番する事にしました。
9月25日のリリイべで上海の話聞かせてくれるかしら?
応募はしたけど足らなかったかもしれないな。
抽選という事なので後は運を神様に祈るだけですね。

早く生仁に会いたい。
リリイべに当選したとしてもCCから9ヶ月経ってますからね(笑)

思った事は次々と有言実行でそのとおりになっちゃう仁。
そうそう、PHOTO BOOKの最後に「著者 赤西仁」って書いてあって本当に何もかも仁を始めブレーンの方たちとひとつひとつ作り上げて行くその姿は大袈裟かもしれませんが感動すら覚えちゃいます。
この先何があっても大丈夫だね!

web拍手 by FC2


テーマ : JIN AKANISHI - ジャンル : アイドル・芸能

07:25  |  赤西仁  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。