2017年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2


--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.01/19(Sun)

改めて観るJAPONICANA ツアードキュメンタリー

毎回書き始めが寒いですねーの一つ覚えな私(^_^;)
週末は寒波襲来で大阪も大変気温が低く風も強くて完全にヒッキー状態(笑)
47RONINの上映も梅田ブルク7が一番遅くまで上映していたんですが終わっちゃって何だか寂しいです。
結局あれから2Dはもう一度観に行ったけどとうとう3Dは観ず終い…どうもあの映像が苦手でね~(´Д`;)
飛び出すちかたんを観れませんでしたが滅多に映画館へ行かない私ですがいい映画を観れて良かったです。
やっぱり映画は映画館の大きなスクリーンで観ないとダメですね。

職場ではインフルエンザが流行っていて今4人もお休みしてるんですよ。
インフルエンザにかかると1週間くらいは人に移る可能性があるから熱が下がっても外に出ちゃいけないらしく先週はてんてこまいでしたε-(´・`)

今日はJAPONICANAのアルバムをずっと流しながら洗濯や掃除してたら急にJAPNICANAツアーのドキュメンタリーが観たくなってちょっと久しぶりに観たんですが何度も観ているはずなのにまた観たくなるそんなDVDだなと思うんですよね。
まさかの活動休止になっちゃう直前のアメリカツアーの貴重過ぎる映像ばかりが残されていてこのDVDが世に出て本当に良かったなと思います。
アメリカまでは行けなかったですが何度観ても必ず同じところで目頭が熱くなっちゃって涙腺緩んじゃう場面があるんですよ。
仁は至って普通にツアーを行っているんだと思うんですがスタッフは全員外国人で日本人マネージャーもつかずたったひとりで移動用の大きな荷物を抱え2週間の間に5箇所も回ると言うかなりハードなスケジュールにご飯はテイクアウトか外ででしょ?
スカイ・ホフマン氏や現地でのアーティストマネージメントをしてくれる人はいたけどあれはSFだったかな?カメラ回している方が(髪のセットとか)全部自分でやるの?ひとりで?衣装だけは出してくれてるんだね?って質問に「そうだよ」とあっけらかんと当たり前のように話す仁がもうね、何て言うか愛おしすぎて((;ω;))
途中挿入されるSEASONSのアカペラVer.が凄く印象的でこの曲もアレンジして幾つかパターンを録っていたのかな?って思ったり。
そのSEASONSが流れるシーンが曲と凄くマッチしていてあの場面は何時もぐっと来てしまします。
英語は何の問題もないので総合監督のスカイさんやコレオグラファーのキャリーさん、現地の音響スタッフさん、ダンサーさん、全ての方と意思疎通がとても上手く行っていてスカイさんもスタッフさんも仁は頭の回転が速くとても努力家で(Hard workerと表現されていましたが)常に自分のやりたい事が分かっていて仁と仕事が出来て良かったよ、と絶賛してくださっていましたが一度仁と仕事をし仁の人となりを身近で見て感じいるからこそお世辞抜きで凄く褒めてくださるんだと思いますし、仁の音楽や自分のパフォーマンスに対して妥協せず真摯な姿勢があの映像からもしっかり伝わって来ますよね。

中でもスカイさんとの出会いは本当に仁を更に成長させたと思うんですよね。
初めてアメリカツアーを行ったときからずっと仁の振り付けを担当し今回は総合監督まで買ってでてくださってね。
仁もスカイさんには絶対の信頼を置いているのが見ていて気持ちいいくらい伝わって来ますもん。
NY公演の前にSUN BURNS DOWNの振り付けが変わる事になりスタジオでレッスンしていても仁ほど覚えるのが早い人はいないよ!と大絶賛!
あの振り付け、凄く好き♡
こないだのクラブサーキットでやっと生で観れてこれがあのキノコダンスなのね(失礼/笑)なんて思ったり。
リハーサルでも会場のあちこちを周りサウンドチェックをしてこの場所からはこんなふうに聴こえてるんだなってひとつひとつ自分の耳で確認しながらリハを続ける姿もそれだけ来てくれるお客さんにいいものを見せたい、届けたいっていう思いの現れなんだろうなって。
もちろんアーティストの方なら皆さんリハーサルはきちんとやると思いますが。
それでもお客さんの反応は気になるみたいで1公演終わるたびにスカイさんやスタッフさんにどうだった?良かった?って聞いてる仁。
キャリーさんがあの歓声を聴いたでしょ?皆Twitterでも素晴らしいって言ってるわよ!と太鼓判押して貰って嬉しそうな仁の顔が全てを物語ってると思います。
1時間ほどの短いドキュメンタリーを兼ねたDVDでしが中身はぎっしり詰まってましたよね♪
ハワイでは相変わらずスタバでモーニングコーヒーを飲む仁や明らかにこれ寝起きでしょ?みたいな頭はボサボサだしね(笑)
そんなバックステージや仁のプラべを見れるなんて今までほとんど無かったし。
インタビューも英語だとスラスラ語れるのに日本語だとちょっと間が空いちゃうんですが(笑)上手く伝えられるように言葉を選んでるんだと思うし仁の独特の間って結構私的ツボなんですよね( ´艸`)
これも何度も書いていますが最初の方のインタビューでキャラを変えないの?って聞かれたのかな?それに対して「今更キャラ変えてもおかしいでしょ」に「新しいファンがつくかもよ?」なんてちょっとイジワルとも取れる質問に(ジョークだと思うけど)「いや、案外ファンの人って俺のこと分かってるから。今いる人に引かれたくない」ってきっぱり言い切った仁の言葉はファン冥利に尽きますよね。(このインタビュー部分が見たくて聞きたくてJAPONICANA DVDを観てるというね)
もちろん新しいファンもたくさんできればいいなと思うけどJr.の頃からグループにいたとき、ソロになってからも色んなことがありながらずっと仁を信じてついてきてくれたファンのこと大切に思ってくれているんだなぁなんて勝手に思っちゃったり。

ダンサーさんも一新して新しい方たちになりましたが皆さんプロ意識が高くてパーフェクトでしたよね。
日系のダンサーさんもひとりいらしたのかな?あのショートカットの方ね。

ステージでの見せる笑顔はそのまんまの仁。
インタビューでこれからは人の話もちゃんと聞く、って言っていましたがそんな言葉が仁から聞けるとは!ですよ~!
色んな経験を積んで今の仁がある。
常に人間味を忘れずに、とも言っていましたよね。
日本のMCでは滅多に言ってくれない「love you ladies!」とか英語だと平気で言っちゃうからそこんとこだけは羨ましいですわ(笑)
日本語だと言葉にしづらいですもんね。
でもちゃんと分かってるから大丈夫。

スタッフさんは居るけど荷物を持ったりは自分でやってスタイリストやヘアメイクも付かずだったJAPONICANAツアー。
でもその経験が更に更に仁の身となり糧となりやるべき事は自分でやると言う普通の人ならやってることを忘れたくないんだろうなって思いました。
日本にいたら誰かがやってくれる、飲み物が飲みたいと言ったらすっと出て来たりしていた時代もあったけど人としてとっても大事なことに気づきを覚えてくれて嬉しいなって思います。

もう既に今年やりたい事や1年を通してのヴィジョンはイメージ出来てると思うのであとは早い段階で次なるサプライズを発表して頂きたいなと。

バカンスが終わりきっと水面下で動き出しているのかな?
だと嬉しいんだけど♪
それからクラブサーキット前から情熱大陸のカメラクルーがずっと同行していたらしいんですがいつOAされるのかしら??
情熱大陸は通常30分番組だけど収まりきらないよねー。
早く放送日が分かるといいのにな♪

#JUST JINを引っ提げたクラブサーキットでもDVD用の撮影がありましたし4月には47RONINのDVD発売も決定してますしね。
とりあえずクラブサーキットのDVDが早く観たいなー!
いいステージでしたもんね(^.^)

お知らせ待ってるよ!




web拍手 by FC2


テーマ : 赤西仁 - ジャンル : アイドル・芸能

19:35  |  JIN AKANISHI  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。