2017年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2


--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.12/30(Mon)

CINEMA SQUARE & ET MOVIESにて47RONIN出演者インタビュー

2013年もあと2日となりましたね。(何か毎日カウントダウンしてるみたいw)
年賀状も終わったし昨日は1日あちこち大掃除済ませたので夜は時間が出来たので遅ればせながらCINEMA SQUAREをようやくじっくり読みました。

47RONIN、かなり大きく取り上げて下さっていますね!
仁の単独インタビューはもちろんワールドプレミアでの様子も2ページに渡りたくさんの写真が載っていて買って良かったって思いました。

まず94~95ページに47RONINワールドプレミアでの様子、キアヌ・リーブス5年ぶりの来日に沸くレッドカーペットの様子などがたくさん掲載されていてもちろん仁もタキシード姿でカール監督始め主要キャスト6人揃ったお写真が幾つも載ってます♪
7人並んでみるとカール監督一際大きいですね@@!
全員でお辞儀をするカットも載ってましたがカール監督とキアヌのお辞儀が若干ぎこちない(^_^;)
やはりアメリカには基本お辞儀するという風習が無いから仕方ないですが、それでも両手を腿に置いて撮影時真田さんに侍の所作などを教えて貰った成果とキアヌの誠実なお人柄が出ていてますます好感度UP♡
主要キャストだけでなく浅野内匠頭を演じた田中泯さんや堀部安兵衛役の出合さん、中嶋しゅうさん、主税の母を演じられた國元なつきさん、曽我部洋士さん、山田浩さん、羽田昌義さん、あの芭蕉役の米本学仁さんのお写真も^^
リッツカールトンで記者会見が行われたんですね、豪華だわ☆
世界各国からメディアもたくさん詰めかけた本編完成後の記者会見。
キアヌが日本語で挨拶してくれたシーンもWSなどテレビで観ましたが手にカンペ?みたいのを持ってたみたいでしたよね?そりゃ英語圏の方ですから一生懸命日本に来れた事、映画を観て欲しいと話すと会場から温かい拍手が送られたとか♪

そして114ページから6ページに渡り仁の単独インタビューが掲載。
「音楽も映画も”楽しい”ってことが大事」
何時も仁が言ってる事ですよね、実際撮影はもう3年も前で遠くブダペストやロンドンで長期に渡る撮影、その前に乗馬や殺陣の稽古など異国の地で一人大変だったと思います。
主税役をオーディションで勝ち取ったのは有名な話ですが最初は違う役を受けていたって誰の役だったんだろう?
監督は一目見て仁を合格させたと後に聞きましたがやはりオーラが違っていたんだと思うな(←凄い贔屓目ですかね?/笑)
忠臣蔵をベースにした全く新しい映画に仕上がっていますが主税を演じるにあたって監督から言われたのは青年っぽさとそれでいながらサムライの息子だから多くを語らず凛としている姿を見せろと言われたのだそうで。
仁は今の時代に生きているからあの時代に自分を押し殺してまで父上や赤穂浪士のために寡黙でいて父は絶対の存在でって言うのが自分とは全然違っていたので余り好きな役では無かったとカミングアウトしちゃった(笑)
映画のシーンはたくさん撮っていて乗馬も練習したのにめちゃくちゃカットされていたってそれは凄く残念!!
セリフも、もっとあったみたいだし山の上から馬に乗ってひとりで町を俯瞰(フカン:高い所から見下ろし眺めること/こんな難しい言葉良く知ってたなー/失礼/笑)で見渡すシーンとかも撮ったりしていたんですね。
いづれDVDが発売される時にはディレクターズカットもぜひぜひ入れて欲しいですわ。
ある意味現場は生き物だからその場のフィーリングでどんどん変わったり台本も日に日に変わっていったりってほんと大変な撮影だったんだなぁと。。
現場は生き物。
それってコンサートにも言える事ですよね。
ロンドンではお城をまるごと作っていてそのスケールの大きさにすごいなぁと感動した仁。
会見の時キアヌにはちゃっかりCDを渡していたのね( ´艸`)
当初キアヌ演じるKAIの唯一の理解者でって事で共演シーンも多いのかなと思ってたんですが実際完成した作品ではそんなに一緒にいる場面は無くて少し残念でした;;
でも撮影シーンはあったようでキアヌとも色々なお話をしたと思うって、音楽をやっている話もしたと思うって。
そりゃ3年も前の事ですから細かい事まで何を話したか覚えてないですよね。
主税の父上役を演じられた真田広之さんはハリウッド映画への出演も多いですしやはり学ぶ事がたくさんあったよう。
キアヌと同じくらいたくさん出演シーンがありましたものね。
そんな大変なのに周りの役者さんに気を遣い仁にも良くしてくださってWSのインタビューでも時代劇と言うかサムライ役は初めてだし所作から何からそして常に襟元を直してくれてたって話もしていたし真田さんは私も大好きな俳優さんなので共演出来て本当に良かったなと思いました。
47RONINに出演出来た事によってハリウッド映画だけでなく演技、芝居にもますます興味が出てきたとのことなのでこれからいづれまたミュージシャンとは違った一面が見られるお芝居も見れそうですね♪
最後の質問で「今度やってみたいジャンルや仕事したい監督はいます?」と聞かれて「人と会うのが好きなので誰と仕事したいかじゃなくて、チャンスがあればって感じかな。好きなジャンルというのも特にないです。音楽もそうなんですけど聴いてて気持ち良ければいいんです。だから、お客さんが楽しめる作品なら、映画もジャンルとか関係ないですよね」と仁らしい答えで締められています。
昔は凄い人見知りで外に出るときは(仕事とか特に)常に固い鎧でガードと言うか武装してたって話した時期がありましたが仁も色々な経験を積み年齢を重ねるうちに本来の自分を取り戻したのかな、なんて思ったり。
音楽もソロになってから凄く意欲的だし(あ、KAT-TUNにいるときはやる気が無かったという事ではありません)特にアメリカに進出してからはなんて言うかなぁ…コンサートやイベントでもそうですが歌っている時以外つまりMCなどですが凄くフレンドリーになりましたもんね。
前は俺に近づくな!触るなー!みたいな感じでしたが(笑)

ファンですから贔屓しちゃうのは仕方ないですが本来凄く明るくて話ベタだけどそれはただ言葉が足りなかったりするだけで仁はとても頭の回転が速く私は頭がいいと思っているのでもうちょっとね、記者会見や生放送の音楽番組に出る時は緊張するってのは重々承知だけどもうちょっとリラックスした方が仁の人柄の良さが出ると思ったりするんですよね。
でもそれがなかなか出来ないのが仁なのよねー(苦笑)
それでいいと思う、甘やかしちゃいますよ!私たちは!!(笑)
徐々に年齢を更に重ねる毎に絶対すっごいイイ男になってくと思うので2014年の赤西仁からますます目が離せないですよね( *´艸`)

米国の映画サイトET MOVIESにキアヌメインのインタビューが掲載されているんですが仁は柴咲コウちゃんとふたりでインタビューを受けていて結構映画についてなど話しています。
日本らしい場所でインタビューをしたいという意向で行われたそうですがここは何処でしょうね?
キアヌの後ろに大石家の家紋が入ったものが映っているので泉岳寺かなぁ?
泉岳寺には行った事が無いのでわかりませんが…
仁とコウちゃんは庭園の東屋みたいな場所でインタビューを受けていますがこのツイードみたいなジャケット姿も初見ですしね?
仁が話している部分の要約としては“最初キアヌと共演しての印象を話していて初めて会った時から既にKAIの役に入っていてとても熱心で日本の文化や日本語をマスターしようとしていた、その姿にとても感動しました。練習もたくさんしたし自分は映画初心者なので真田さんから色んな事を教えて頂いた”といった内容になっています。
しかしアメリカでの活動にブランクがあるとはいえ流暢にとても日本人とは思えないネイティヴさながらの英語で話していてやはり普段から英語を話すようにしているんだなと思いました。

最後になりましたが、今年の更新はこのエントリーで終わりになると思います。
8月に待望の活動再開を果たした事、それから2枚のシングルとフルアルバムを発売し復帰作となるHEY WHAT'S UP?のリリースイベントやTGCのテーマソングに抜擢されたり短い期間でのクラブサーキットを敢行し映画のワールドプレミアにも出席と後半は仁ファンに取って嬉しい出来事があったのが一番でした。
常に前だけを向いて一切のブレもなくそれでいて何時も笑顔で私たちファンに接してくれたのが本当に本当に嬉しい事でした。
今やTwitterなどSNSが先行しそちらで知りたい情報などすぐに知る事が出来ますしね、それに甘んじてブログもあまり頻繁に更新出来ませんでしたがそんな私のブログも今年で8年を迎え9年目に入りたくさんコメント頂いた事が個人的にとっても嬉しかったです^^
相変わらず拙い文章で誤字脱字もたくさんあったにも関わらず常連様だけでなく色んな方が覗いて下さり感謝しております。
今年1年本当に有難うございました。
来年はもっとね、頻繁に更新して行けたらいいなと(コレ毎年言ってる気がしますが(^^;)思っています。

来るべく2014年も皆様に取って良き1年でありますように。
そして仁に取ってもますます活躍の場を広げてファンの前に現れて欲しいと願って閉めたいと思います。

良いお年をお迎え下さいね!

2013・12・30
care…夢のつづき 管理人
Yu-ki


web拍手 by FC2


テーマ : 赤西仁 - ジャンル : アイドル・芸能

18:30  |  雑誌  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。