2017年11月/ 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2


--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.11/17(Sun)

キアヌ・リーブス来日!&JCDにて#JUST JIN紹介&月刊Songs

今晩は☆
今日夕方ついに47RONINの主演を務めるキアヌ・リーブスさんが来日しましたね!
nikkan sports.com
凄く痩せててやっぱりカッコイイ♡
明日からいよいよ解禁になる47RONINのワールドプレミアや記者会見にも出席する為実に5年振りの来日。
「来られて嬉しい」とファンにもみくちゃにされながら笑顔のキアヌ様が素敵です。
カール監督はもう来日されたのかしら?
真田さんも戻って来たかな?
主要キャストでワールドプレミアが日本で開催されるって凄いわぁー!
仁もきっと正装よね、タキシードかしら( ´艸`)
緊張しちゃいそうな気がしますが、そこは英語も難なくペラペラな仁ですから心配ないですけど真田パパにお願いしとかなくちゃですね(笑)
やっぱワールドプレミア行きたかった(笑)

今朝のJCDではアルバムチャートで第3位に#JUST JINがランクインしていてHEY WHAT'S UP?やアイナルホウエのPVが紹介されましたね。
インタビューは無かったですが第3位って大健闘じゃないですか^^

月刊Songs、巻末特集で何と!11ページにもわたって今回発売された#JUST JINについてかなり語っています。
お写真もいいです、おひげ無しのドアップあり、最初はキャップ被ってますがこれP133ページの取材日記のところに書いてあったんですけど、今までSongsにはたくさん載せて頂いて来ましたがソロで撮り下ろしの取材は初めてだったのんだそうです。
インタビューでは言葉は少ないながらもアルバムのことはもちろん音楽やライブについてもゆっくりと真摯に答えてくれる姿が印象的だったとあります♪
何処かのビルの屋上で撮影されたそうですがスタッフさんにこれが最後のカットかを確認してキャップを取り髪をグシャグシャっとさせてパーカを被り、キャップ被っていた時とはまた違う表情を見せてセルフプロデュースを手掛けたのだそう。
何とも仁らしいですよね( ´艸`)

テキストの内容はオリスタ等とさほど変わらないですが(多分同じことを聞かれているのでブレのない仁には答えはひとつしかありませんもんね)音楽誌ならではのインタビューで最初は写真が多めでテキスト少ないなーなんて思ってたんですがじっくり読んでみると全然そんな事なかったです。

“今やりたいことを詰め込んだ”
#JUST JINが完成した時から言ってる事ですよね、
活動を再開してから、というかもっと前から仁自身でそれこそキックからトラックを始め作詞・作曲はもちろん一から全てに関わって作られたアルバムですもの、随所に仁が今やりたいこと、伝えたいことなどがまさに詰め込まれたという表現がピッタリだと改めて納得。
仁の作品ですからね。
アルバムの手ごたえは…うん、今自分にできるベストを出したという感じですかね。まとめるのにかなり大変でしたがまぁ、自分の思ってた通りのアルバムになったんじゃないかな。アルバムの制作はもう今年に入ってからスタートしてたんですよ、4か月くらいかな。25曲くらい作って、その中から自分がいいなと思うものをピックアップして。しっかり時間をかけて作れたのは良かったけど、ずっとスタジオで作業してたから、ちょっと疲れましたけどね(笑)」と本当に嬉しそう。
曲もアッパーチューンあり、メロディラインが胸を打つミディアムナンバーありでソングライティング、ボーかリゼーション、プロデュースワークの全てにおいて“アーティスト赤西仁”の新たな進化がしっかりと伝わってくる、とあります。
曲などはチームで作っていてみんなでひとつひとつに拘りながらトラックを作ったあと、メロディーと歌詞を乗せていき、その場で思いついたフレーズをそのまま使うことも多いしそこはわりと自由にやってるんだそうで。
回りの意見も取り入れるようになった、とJAPONICANAドキュメントDVDのインタビューでも言ってましたもんね。
それはチームの皆さんの事を信頼しているからこそ自分と違った意見が出たとしたら、あ、そうか、そういうのもアリだね、なんていいものを作り上げるために仁も積極的にアイディアを出しつつちゃんと取り入れているんですねー。大人になったわ(笑)
ハッシュタグをつけたのはツイートしやすいように(笑)
と言ってますが、仁もアカウント持ってるし時々見てるみたいですからねぇ、そこは自分で自らツイートしたらもうとんでもない反響が来ると思うんだけど、あくまで海外向けのアカなので、と最初に言ってたからなぁ…
でも、もうそういうのも取っ払って自分のアルバムなんだもん、どんどんそういったSNSを駆使して言いたい事伝えたい事をツイートしてもいいんじゃないかなって思うんですけどね。

#JUST JINのサウンドの軸になっているのは彼自身のルーツミュージックであるR&B、ヒップホップ、そして昨年以降、世界中でトレンドとなったEDM。自らの好みをベースにしながらメインストリームの流れもしっかりと取り入れる。この絶妙なバランス感覚、そこにはもちろん彼自身のプロデュースセンスも反英されている、そういったことも本作の大きな魅力だろう。
と嬉しいことを書いてくださっています。

アメリカではEDMブームは落ち着いてきていて次は78's、80's、ディスコっぽい感じになってきている、ってやはり海外で流行りの音楽は常に意識している仁。
やっぱりそういった意味では日本はちょっと遅れてるのかな…
だったら仁が先陣を切ってどんどん新しい音を日本に持ち込んで取り入れた曲を発信して欲しいですよね♪
ジャスティン・ビーバーのライブに行ったことも書いてありました。
でもライブに行ったのはそれくらい、とちょっと寂しそう。

日本語、英語共に出来るというのは前にも書きましたがやはり仁の強み。
今回英語詞を日本語に訳すのに苦労したのが「LOVE SONG」だったんだとか。
歌詞を決めるだけで2週間くらいかかってるって相当苦労したんだね。
でもとってもいい歌詞だよね。
日本でリリースするものについてはやっぱり日本語のほうがいかな、ってかなり試行錯誤した様子ですが初回AにはDisc1に日本語多めの曲、Disc2には仁が好きな英語曲が詰め込まれているのでやっぱ2枚とも聴かないとですよね(^.^)
独得のハイブリッド感覚こそが、本作の本質なのかもしれない。と結ばれていますがハイブリッドって凄い表現して頂けてますが(^^;
ハイブリッド=2つ(またはそれ以上)の異質のものを組み合わせ一つの目的を成すもの、という意味なのですが、でもまさに英語プラス日本語で書いてる仁はそうなのかもですよね。

最後に#JUST JIN初回限定盤Bについている特典映像HEY WHAT'S UP?のリリースイベントダイジェスト映像について書いてあるんですが、このライブでの手応えについて仁は「ステージに上がるまでは“大丈夫かな?”という気持ちもあったんですよね。」と答えています。
「多分日本のメインストリームの中にはそんなにない感じの曲調だと思うんで、最初はホントに受け入れられるのかなというところもあったけど、でも意外って言ったらアレだけど凄く盛り上がってくれたんで。もしかしたらみんな勉強してくれたのかな(笑)」
ですって(笑)
勉強も何も仁のサウンド聴いてたら自然と体がノッちゃうのよ~!
あと若い男の子も来てくれていてそれも嬉しかった、と^^
色んな人に見てもらいたいからと語る仁、東京でのライブでも男子が多くて嬉しそうだったそうですもんね。
今回、敢えてクラブっぽいライブハウスを会場に選んだのはやっぱり自分の曲をクラブっぽい雰囲気の中で鳴らしたら気持ちいいだろうなって思いがあり、今回はクラブサーキットという形を取りたいなと思ったのだそう。
ここでもアルバムを作ってる時から“箱(会場)で鳴らしたらどうなるか?”ということも一応イメージしてたし。あと、できるだけファンの皆さんに近いところでライブをやりたいという気持ちもあったので、それが実現できるのは楽しみですね。って♪
身体を絞った?と聞かれて、うーん、どうだろう。今はわりと普通に食べちゃってますけどね(笑)と答えている仁。
1日中スタジオに籠りっきりでアルバム制作に打ち込んだりリリースイベントを開催したり、もうツアーも始まってるしで、週5で焼肉食べてるわりにはこないだWSで見た限り痩せては見えるけれど筋肉はついてて凄くコンディションはいいんでしょうね。

年末に掛けて色々忙しいと思いますがそのまんまのテンション&コンディションを保ちつつ12月19日大阪ZEPP難波でのラストまで駆け抜けて欲しいと思います。

仁のライブを観れる日が楽しみです(^.^)


web拍手 by FC2


テーマ : 赤西仁 - ジャンル : アイドル・芸能

18:45  |  赤西仁  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

拍手コメJON☆さんへ

今晩は☆
お返事が遅くなりました。
Songsは見応え、読み応えありましたね。
撮り下ろしショットもたくさんあったしテキストも少ない方ではありましたが音楽誌ならではの質問がたくさんあって良かったと思います。
そうそう(笑)ハイブリッドって(^^;
最新機能を搭載した車みたいな表現にちょっとブッ(≧∀≦)ってなりましたが(笑)
でもEDMもそうですし海外で流行ってる音楽をいち早く取り入れて自分の曲にも繋げちゃうなんてやっぱりハイブリッドなのかも?
ライブレポは予習にもなるし私自身は映画以外のネタバレはOKなので進んで読んでますよ(笑)
JON☆さんも名古屋・大阪参戦組?
楽しみだねー!
おっと!その前にBON JOVI来日公演が待ってるわね♪
京セラだけだけど大阪に来るのは5年振りだしこちらも楽しみです。
ゆうき⇒拍手コメJON☆さん | 2013.11.23(土) 00:08 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。