2017年09月/ 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2


--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.09/25(Wed)

JAPONICANA TOUR 2012 IN USA ツアードキュメンタリー 音楽に国境はない

いっこ前のエントリーに書きましたがオンラインショップで予約するのが遅くなった為、フラゲは諦めてたんですが、やっぱりガマンは良くありません(笑)
仕事帰りに職場近くのHMVへ直行しDVD買って来ちゃいました。
今夜には2枚届くから同じDVDが計3枚と言うことになりますがいいんですっ。
仁ゴトではガマンと言うことが出来ないタチだしフラゲして観てみてほんと良かったわ~!
と思ってたらカートは確かに空になっていたし注文確認メールも見た覚え無いのに新星堂オンラインからも届いちゃってHMVでも予約してた分も合わせて同じDVDばっかり5枚になってしまいました
まぁいいや。セールスに貢献したと言うことで納得する(笑)

60分弱ほどの短い映像ではありましたが仁が全米デビューアルバムを引っさげてのライブ映像はもとより、バックステージや移動中など貴重な映像が満載で大満足。
ただ曲がね、全曲収録とはならずほんとダイジェストだったのが唯一残念ポイントだけど毎回毎回素晴らしいライブで、でもそれに満足する事無く途中でダンスを急遽変える事になって総合監督を務めてくれた初回の全米ツアーから仁の振り付けを担当して下さっているスカイ・ホフマンさんにレッスンして貰ったりとこれほど短い期間でもここはこうしたほうがいいかなとか、ダンスパートを変えてくるとか常に進化し続ける仁の姿を見れてもう感動しちゃいましたよ:'-(
最初のインタビューで(多分キャラ変えないんですか?っていう感じの質問だったんでしょうね)「うん、変えても変でしょ、今更。ファンのひとたちは案外分かってるから。俺のこと。引くと思う、俺がいきなりイメージチェンジしたら。(もっと(もっとファンがつくかもよ?)いや今いる人たちに引かれたくない。」ってそう言ってくれた仁。
まず既にこのインタビューでホロリ。
見てないようで案外しっかり自分をここまで応援してきてくれてるファンには嬉しい言葉です。
最近もそうだけど仁は良くファンへの想いを口に出して言ってくれることが多くなりましたよね。
決して媚びたりしないはしないけど、今もずっと自分を応援してくれてるファンを大切に思ってくれていることが凄く伝わって来ますもん、こんな仁、今まで見たことあんまり無いですよね。

ツアースタッフは全て外国人。
スカイさんもそうだしツアーマネージャーもスカイさんと同じくコリオグラファーの女性(CARRIE LOCKLYNさんってスカイさんの奥さんだっけ?Twitterネームも同じですよね?確か?)もダンサーさんも全てが英語しか話せないひとたち。
仁自身英語で何の問題もなく現地のスタッフさんたちとコミュニケーションを取れることは素晴らしい事で英語が話せて歌えると言うのは仁の最大の強みでもある、そう思います。

映像は場所を追って順番になっていて見やすかったしその場その場での短いインタビューやツアーの裏側を差し込んであるので凄くいいバランスになっていると思う。

書いてるうちに凄く長くなっちゃったので畳みますね。
お時間あるときにどうぞ♪




web拍手 by FC2




【Los Angeles】
LAのクラブ・ノキアはもうね仁のホームですから勝手知ったる場所って感じでしたが、ステージでは弾けてましたね!SUN BURNS DOWNでは何?お水を客席に掛けて笑顔満載な仁。
ブラ無しの方が絶対いいよねー!
ここでインタビュー。
「日本を出て活動するというのは一歩自分の夢に近づいたと言うか。やりたい事のひとつを出来たと言うか。何でって言われても何でだろう?欲張りだから(笑)」
そうよね、やっと夢が実現したんですもの、これで2回目の全米ツアーになるけど、今回はファーストアルバムが発売された直後でしたから感慨もひとおだったのでは。
ニットキャップを被りながら電話してる相手はメイサちゃんかしら( ´艸`)
ダンスリハでは真剣な顔つきの仁。
スカイさん、付きっ切りで指導ですね、ダンスを教えるだけでなくほとんどの都市にスカイさんが来てくれていて、次にまた全米ツアーがあるとしたならこのふたりはきっとまた一緒にタッグ組むんだろうな。
会場のあちこちを歩きながらサウンドチェック。
一通りリハを終えて戻る仁。「やべぇ、久しぶりに危機感を感じてる。一番最初のサッカーの試合に出るくらい。小学校の頃ですかね、そのくらい危機感を感じてる」って何年前よ?(笑)
やっぱり初日となると緊張しちゃうのかな?鏡を見ながら「まぁ大丈夫か?大丈夫だろ?大丈夫か?大丈夫だろう」って自分に言い聞かせるように呟いててこれからステージに出て行く自分を奮い立たせるかのような仁。
SUN BURNS DOWNがオープニング曲だったのかな、この曲は何度か映ってましたね。
仁はもちろんのこと、今回のダンサーさんたち6人がまた素晴らしくプロフェッショナルで女性が4人いたけど皆さん体格がいいので仁がちっちゃく見えちゃった(失礼/笑)
DRESSING ROOMではタバコ吸ってましたけどちゃんとマスクもしててノドには気を使ってる様子。
ボサボサの髪で何度もリハーサルを重ね、サウンドチェックも欠かさない仁。やはりそこはプロのシンガーなんだなって凄く感じましたね。


【Vancouver】
最初、街並みが映りましたがとても素晴らしい!
中SEASONSの英語部分をアレンジしたのが流れてたけど、これ素晴らしくいいですね!
私、こっちのアレンジの方が好きだわ。
トラックチェックしてくれるミキサーさんにもこういう風に変えて欲しいってやり取りしてたのも印象的でしたね。
EternalもいいんだけどSEASONSの方が曲としては好きかもしれないな( ´艸`)
DRESSING ROOMのドア前に靴が置いてある、ステージ用の靴かしら。
この会場凄く素敵ですねー!綺麗だしちゃんと座席あるし(そこ?/笑)
振り付け師のCarrie ROcklynさんとSUN BURNS DOWNで幕が下りる瞬間にお辞儀がしたいと申し出る仁。
「昨日のライブは大丈夫だった?」「お客さんは最高に盛り上がって騒いでいたしTwitterでも最高のショーだったって騒いでたらしいわ。昨夜もみんな口々に最高のショーだったって言ってたし。評判は上々よ」と言われると「みんな最高だったって言ってくれるけど・・・」と自分では満足はしていない様子。
理想的なライブは?と聞かれてしばし沈黙の仁。
言葉を選ぶように「何だろうな。。」と考えこんじゃったね。
ステージ上にある階段にちょこんと座って(しかも三角座り)リハする仁、座るの好きですよね?仁って(笑)

Vancouverではほんとにマネージャーさんすらいなくて衣装こそ用意して貰ってたけどもヘアスタイリングから何から何まで仁ひとりでこなしてて。
用全部ひとりで準備?って聞かれて「そうだよ」って平然と答えてた仁、頼もしい限りです^^
VancouverではPIN DONとOOWAH、CALIFORNIA ROCKでしたね、これも好き♡
ファンの方もOOWAHが好きな方多いですよね、以前MV IGGYショーに出た時もファンの方OOWAHがいいって言ってましたもんね。
ステージから降りるとスタッフさんが口を揃えて皆awesome!awesome!!Jin awesome!!(素晴らしい!とか凄いよ!)って口々に言ってくれてて[良かったよね?」と手応えを感じたのか嬉しそうな仁の笑顔が可愛かった♡
アーティストマネージメントのRON CERITOさんもベタ褒め!
ライブの合間には色々インタビューも受けたりしてたんですね。
「ライブではお客さんが何処に反応するか分かんないし。ここで反応するかー?とか逆にここにこんな反応すんのってひとつ勉強になったり」とやはりお客さんの反応が気になる仁でした。
やはりそこは敏感になるんですね。皆、仁のステージが観たくて来ている人ばかり、色んな反応があってだからこそ生でやるライブショーって病みつきになるんでしょうね。

【HAWAII】
私の好きなAphrodisiacが何故だかどのライブにも入ってなかったのが何でだろ?って思いましたけど。
移動も大変だったと思う、大きなバッグ1個にダウンジャケット、Tシャツにスウェット、タンクトップやデニムジャケットくらいでしたもんね。
あちこち移動する時は極力荷物は少なめにして必要なものは現地調達したりしてたのかしらね。
ホノルルの会場もいいですね、ホノルルへは仲良し仁友さんが参戦されたんですが私も行っとけば良かったわ-。
ホテルから出て来る時も大きなバッグにダウン引っかけて荷物も全て自分で持っててね。
そしてホノルルでもお飲み物はスタバのアイスコーヒーなのね、どんだけ好きなんだ(笑)
移動中雨が降ってるのを見て「止むといいね、ファンのコもヤでしょ」って来てくれるファンを気遣う仁。
優しいね(*´艸`)
SEASONSのコーラスを変えてもらえる?ミキサーの方に話す仁。
音にはほんとシビアで何処までも追求してくんだね。
サウンドエンジニアのSHON HARTMANさんも「仁の音楽に対する姿勢が素晴らしい、曲とダンサーたちの調和もきちんと取れてるように考えてる、努力家だよ」とそしてツアーマネージャーのSTVEN MASIさんも「仁は素晴らしい奴だと思うよ、ショーを成功させるためにはどうしたらいいかわかってるし、自分が何をやりたいかも分かってる。アメリカでのやり方も分かっているし、彼とやれて楽しかったよ」と最上級なお褒めの言葉を頂きました。
曲終わりにをどんなタイミングで下ろすかを話し合う仁、ここって以前ひるおび!でチラッと流れてましたよね。
とにかくピッタリに下ろして欲しい仁に幕は7~8秒で下りるよ、1分掛からないってジョークに1分掛かるのかと思ったとお口に手を当てて大笑いしてる仁、今見てもかわいいねー、仁って絶対ってほど袖を引っ張って口元に持ってくクセが(笑)
一応オヒゲは剃るのね、生やしたり剃ったりその日の気分かしら?
ビニール袋にポンポンゴミ?を詰め込んでるけど(^^;;
お顔がアップになった時のつぶらな大きな瞳の綺麗なことと言ったら!!( ´艸`)
こんなににごりのない美しい瞳、隠したらもったいないよ、目が綺麗って素晴らしいですよね。THAT'S WHAT SHE SAIDを歌いながら自分のiPhoneで会場を撮影。お客さんを映してるけど皆さん仁が撮った動画に映り込んでますよ~(*´艸`)
ここで赤いリボンに巻かれるんだ、すぐほどいてくれるけど何か意味あるのかな?
それにしてもダンサーさんの衣装が凄くセクシーね♡
TELL ME WHEREを披露しながらアローハ~って言っててご機嫌な様子でフラダンスのマネをする仁、ご機嫌ね♪

ここでまたインタビュー。
「ハワイの人たちが観に来てくれるのも嬉しいけど、日本のから飛んで来てくれたりとか。そのファンの行動力とか見習うものがありますね。俺の行動力は多分ファンから受けてるんじゃないでしょうか」って遠くから駆けつけて来てくれて嬉しいんだね、ファンには最高に嬉しい言葉ですよね。てかほんと腕上げたわねー(笑)
深々とお辞儀をする仁の姿、私、仁のお辞儀がJr.の頃からすっごい好きなんですよ、もうねお辞儀フェチってくらい。
ここですよっ!飛行機の中で寝てる仁さま。
これエコノミーかな?狭いよねー?ちゃんと首を固定するあれは何て言うんだっけ?スリープナントカって言うのもちゃんとつけてて左手はこれなんだ?毛布でもないしちっちゃいクッションみたいのに手を入れてここでもシートの上で三角座り。この体勢が寝やすいのかな?長いフライトですもんね、自分が快適に過ごせる手段をちゃんと知ってる。
偉いよね。(ファンですから何処までも贔屓目でございますよ^^)
イベントでも映ってましたがこの寝てるところを撮られてることは全然知らなかったって言ってましたね。
やっぱハワイはいいよね。

【New York】
New York Cityは都会って感じだわ。
颯爽と歩きながら気軽に買い物してる姿なんてもう溶け込んでますもんね。
「これからは人の言うことに耳を傾けることにしたんだ、聴いて受け入れる。」
まぁ・・・何て大人な発言;;
今までもきっと自分の意見ばかりを押し通して来たわけじゃないんだろうけど、もっと人の意見を聴いて自分の考えてることと合わせて色んなアイディアだったりを吸収しようとしてるんだね、ほんと成長したわぁ。。。
そう、ここで「成長とは?1」ってインタビューに入るんですがしばしば考え込む仁。
大人になりなさい、成長しなさい=順応しなさいだからね。と言い切ってましたね。
それは自分に取っていいこともあるし、悪いことでもあって。常に人間味を持って、と思っています」
仁なりの解釈ですね。
言いたいことは分かってるんでしょうが上手く日本語に出来ないだけなんだよね、だって今英語モードだし(笑)
でもみなまで言わなくてもファンは分かってるから安心して。
何かラジオのインタビューをスマホか何かで受けてましたけどこれは聴けていないですよね?
あらま残念><
このラジオインタビューでもOOWAHの話題が出てWOOAHみたいな曲を取り入れて行きたかったのかと聞かれる仁。
アルバムに入っているから選んだとか言ってましたけどやはりOOWAHは人気曲なのかな。
短いインタビューでも疲れたっとソファに倒れ込む仁ですがその笑顔がめちゃくちゃ可愛い(´艸`)
MTVの取材やMIXTVのインタビュー、これはネットでOAされてましたね、SUN BURNS DOWNが5週間連続1位にビックリする仁ですが、へえーって他人事みたいじゃない、自分の曲なのにね(笑)
MIX TVは韓国系ですがインタビュアーのNICKIさん、K-POPや色んなジャンルがあってそしてJIN AKANISHIってひとつのジャンルを作ってくれてて嬉しい限りです。

NYではイエローキャブにも平気で乗る仁、慣れてますね、さすがです。
ツアー中SUN BURNS DOWNで新しいダンスを取り入れることになりスカイさんとダンスレッスンを始める仁ですが覚えるのが早くてスカイさんもビックリ!もう大笑いしてますもんね(笑)
スカイさんへのインタビューコメントが凄くいい。
Hard Workerな努力家だしいつも凄く考えてて頭の中が回転してるのが見て取れるって。飲み込みも早くて仁くらい覚えるのが早いのは見たことがない、とにかく凄く早い、Unbelievableだよと大絶賛!
これ、仁喜ぶよね♪
NYでのご飯はテイクアウトなの?眠いって言ってたけどこれ食べてるの外が明るいから翌朝のご飯を買ったのかな?凄い量の焼きそばかパスタか分かんないですがガツガツほおばる仁、食べ物くらいレストランで豪華に食べたらいいのにね。めんどくさいか?(笑)
何処も割とアジア系のファンが多い中メキシコから来たとかバスで7時間も掛けて来たとかNYでも大人気ね。
NYでは円陣を組む仁&クルー。
いいねー!凄くいい!
ラストはSeasons。日本語の歌です、と紹介しながらラフな衣装で登場。

日本語の歌でも会場は大盛り上がり。
いい曲、歌は国を超え言葉を超えるのですね。

NY公演が終わって楽屋に戻った仁のもとへスカイさんが親指を2本立てて祝福&労いにやってきました。
アメリカでは親指2本立てるのは“最高”ってことだぜって。
仁の嬉しそうでいてほっとしたような何とも言えない笑顔がやりきったって充実感でいっぱいですよね!
You're Super Star!って(^ω^)
しかし、スカイさん、凄くいい話してくれてましたよね。
上手く出来てたかなと心配する仁を諭すように、自分の思うようにやればいいんだって。
スカイさんも今回総合監督を務めてくれて各地を一緒に回り感慨もひとしおだったと思います。
共に一緒だったエミリーさんも嬉しそう!
インタビューもほんといいタイミングで入って来て最初に言ってた通り日本人なんで日本から色々発信していきたい、友達、家族を大切にして人間関係も大切にして。。って変わらないよね。
仕事、遊びを分けるとか大事にするとか上手く表現出来ない仁ですが分かってるって!
そうそう、まぁいっか!それでいいのよ。

【San Francisco】
ここも景色はもちろん建物も凄く素敵☆
坂の多い街で有名ですがいいところですね。
San Franciscoでスカイさんとお酒飲みながら話してた偏見などの話も凄く興味深かったです。
人生の先輩でもあるスカイさんの言葉に素直に耳を傾けながら自分の意見もきちんと話す。
"人は平等にお互いを扱うべき”には仁も大きく頷いていましたね、話が合うんだろうな。

楽屋とステージは近い場所にあったのかしら?スタンバイしながら階段を下りてゆく時にはもう会場の声が聞こえてましたね。
San FranciscoではCALIFORNIA ROCKを披露。
途中“California!”って力強く叫んだ声が素敵過ぎる(*´艸`*)
しかしまた書いちゃうけど何でAPHRODISIACが入ってないんだろう?もー!不思議過ぎるよね。(行ってないけどw)

次はアジア圏とかヨーロッパ圏かな。と話していたのでやはりベースは日本だけど世界を見据えているんでしょうね。
次はどうなるか楽しみだといたずらっ子みたいな目で自分の未来やビジョンを話す仁は色んな経験を経てソロになり何もかもほとんどひとりでやったりして(もちろん色んな人たちに助けられながらですが)とっても大きく成長したなと思います。
マネージャーや事務所の人たちが付いていたら例えば外国行くときのイミグレーションの書類とかパスポート、ビザの申請もそうだし全部誰かがやってくれるけど、そんな何も自分でしなくていい事に疑問を抱き始めた仁は至って普通のひとだし常識も兼ね添えたひとですよね、まぁ日本語は不自由ですけども(笑)

最後、打ち上げで挨拶してよって言われて立ち上がるも外国人ばかりの中で敢えての日本語挨拶にあちこちから分からない-!とブーイングが(笑)
これはボケたつもりだったんでしょうね、お茶目でウィットに富んでいて本当に愛すべき人。
そして愛される秘密がここにあるんですよね。

JAPONICAツアー大成功、おめでとう!
この目で観ることは叶わなかったけれどこんなに素晴らしい映像を残してくれて発表してくれて本当に有り難う。
観れて良かった、仁の新たな部分やカメラが回ってるからと言ってそれをさほど意識もせず自然体な仁を見せてくれてありがとう。

人生まだまだこれから、ですね!
仁を見てると何だか何でも出来そうな気がしてきちゃうから不思議です。
不思議な魅力を持ったひとですよね。



テーマ : JIN AKANISHI - ジャンル : アイドル・芸能

22:16  |  Japonicana  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

拍手コメJON☆さんへ

もっとサクッと終わらせるつもりだったんですが書き出すと長くなっちゃって(^^;;
長文読んでくださってありがとう!疲れたでしょ?

話変わるけど12月の京セラBJチケ届きましたよ♪
FC枠じゃなくてチケぴで取ったのでスタンドでしたがなかなかいい席でした^^3年振りの来日ですからね!BECAUSE WE CAN JAPANツアーは大阪と東京だけでしたがもしや両日参戦ですか?
やっとJONに会える-!と思って喜んでたんですが仁のアルバム完成に伴い12月頃ツアー敢行かしら?と思ったりして(゜o゜;
被らないといいんですがね~!
ゆうき⇒拍手コメJON☆さん | 2013.10.02(水) 23:09 | URL | コメント編集

拍手コメゆみさんへ

今晩は☆
お返事が遅くなりました><
ゆみさんも3枚ですか?私もフラゲ分入れて5枚になっちゃいましたが仁ゴトに関しては計算とかしないので(笑)もったいないとは全然思わないです^^
これでもしCDやDVDに異常が見られてもスペアがあるから大丈夫♪とポジティブにね!
ほんとに。仁のファンでいれることを幸せに思います^^
ゆうき⇒拍手コメゆみさん | 2013.10.02(水) 23:03 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。