2017年05月/ 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2


--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.09/03(Tue)

TGC 囲み会見ちょこっとまとめ&Billboard Japan&アイナルホウエ詳細

TGC 2013 A/Wコレクションが大盛況に終わった後、1年8ヶ月振りに記者会見に応じた仁。
今年のTGCの来客数は過去最高33,500人だったんですってね!凄い!
やっぱ仁効果もあるのでは?と思いますよね!
グランドフィナーレでモデル達を盛り上げていた曲はこの日の為に書き下ろした曲だったんですね。
タイトルは「TGC」そのまんまですけどもそれしかないよね。


記者会見は苦手だと常々言っていましたが、こちら方面では観れなかったWS等をたくさん見せて頂き有り難うございます<(_ _)>

会見に際してプライベートな質問は一切NGだと事前に説明されていたようですがそこはレポーターさんの腕の見せ所?(笑)
仁も隠すことなく話せる範囲でサラッと話してくれていましたね。
ただその部分だけはWSで流れる事は無かったそうですが、色々見せて頂いた中からQ&Aをまとめてみました。
抜けてる所もあるかと思いますが、緊張するーと言いながらも終始笑顔でご機嫌な仁でしたよね。
ブラジャーなのっ!と決してファンの前では帽子&サングラス取ること無かったけど会見では全裸、いや違った(笑)すっぴんでキレイなお顔がじっくり見れて嬉しかったです。


【会見の様子】
(※順不同)

Q.でも本当にお久しぶりという感じがするんですけど?
J:「どうも。皆さん、お久しぶりです」とはにかんだような笑顔(もー!カワユス過ぎて倒れそう♡)
「シークレットライブだったのに客がこうやって(手を叩くマネ)覚えてくれてたって言う」と嬉しそうな仁♪

Q.(取材カメラの)フラッシュは久しぶりだったんじゃないですか?
J:「久しぶりでしたね。」

Q.どうでした?
J:「まぶしかったです。」

Q.キャーッ!て言う声聞こえました?
J:「キャーッて声、聞こえました。」

Q.ちょっとほっそりしました?
J:「そう、さっきも言われたんですよね、トレーニングはしてました。だから筋肉ついたね、とかの方が嬉しいですね。」

Q.見せて頂けます?見せます?(の声が飛ぶと)
J;「だいじょうぶです。」

レポーターさん達から遠慮しないでいいですよ~と言われて戸惑う仁(内心ア○か?)と思ってたんじゃ?と思ったのは私だけではないはず/苦笑)そこじゃねーだろっ!てね

Q.やっぱりファンの方の反応に対してどう受け止めてますか?
J:「ほんと、毎度毎度感謝ですね」

Q.お休みしていた部分の事で(仁:うん、と頷く)何かお話出来ることありますか?
J:「あ~、休んでる間ですか?いや、音楽ずっと作ってて」と耳をポリポリ(笑
サンスポの記事にQ&Aの一部が載っていてそこに「音楽をずっと作っていて、30~40曲かきためた。あと筋トレです」とありましたね。

Q.改めて何か意気込みとか?
J:「ほんとに今まで通りマイペースに楽しんで変わらずやれればいいなって言う。」

J:「とりあえず今年はいっぱい出るんで皆さんチェックしてください。えーっと。これからも応援宜しくお願いします。」

会見が終わって会場を後にするとき、「いやぁ~記者会見は緊張しますね~!何回やってもダメですわ」
レポーターに何か言われて(聞き取れない~)「あ、ほんとですか?次は台本用意しといてください」
と終始和やかな雰囲気だったようです。
こんなジョークも言えるようになったんだね。

帰り際にレポーターさん達にも手を何度も振ってた仁。
今までこんな仁、見たこと無いかも。TGCで温かく迎えて貰えてグランドフィナーレを立派に勤めほっとした事と仁自身の心に余裕が出来たからなんでしょうね。

メイサちゃんとの出来ちゃった結婚に話が及ぶと「出来ちゃった婚じゃないですよ。プロポーズしてから妊娠が分かったので出来てました婚です。」と明言。
そう言えばイベントでも「出来ちゃった婚に対してはオレね、全然否定派じゃないし、それはそれでいいんじゃない?」なんて言ってましたね。
「(メイサさんが忙しい時には)ちゃんと食事の支度もするしお家にも帰るし、役割分担をして頑張ってる。外で飲み歩くよりも家飲みが増えました。」
メイサさんのどんな所に惹かれて結婚したんですか?には「自分をしっかり持っている女性だった」とも。

父親になって変わった事を聞かれると「人としての責任感が生まれた。2人目も欲しいですけど、段階を踏んで」と言ってたと。そうそう、そうだよ~!(笑)
恋愛についても「AKBが恋愛禁止って言ってるんだっけ。言ってるなら分かるけど、俺は言ってない(笑)恋愛禁止とかいう契約があったら、僕はこの仕事をやってない。普通の男の子なんで恋愛はしますよ」
そりゃそうだ(≧∇≦)!

できちゃった婚ではなくてきちんとプロポーズした後、『幸いなことにできてました婚』でとても幸せだと繰り返し話していた仁。

何て言うか・・・今まで何となく受け止めてきたつもりではいたけれど何処かうーんっていうような思いが自分の中でね、あったのも事実なんですよ、正直なところ。
でも今回イベントでもこうやって公式会見でも包み隠さず全てを語ってくれた仁を見ていたら、あぁこのひとはとても素敵な女性と出会って恋に落ち一生を共に歩んでゆくパートナーを見つけたんだなって素直に思えたんですよね。

幸か不幸か?私は独身なのですがやっぱりいつかこんな私でもいいと言ってくれる奇特な方が現れたら結婚したいなって思いました( ̄∇ ̄*)ゞ

そしてbillboard JAPANにとっても素敵な記事が載っていましたよ^^


赤西仁、サプライズでTGCに登場 ファンの温かい反応に「本当に感謝」

赤西仁

歌手の赤西仁が31日、さいたまスーパーアリーナで行われた「第17回 東京ガールズコレクション 2013 AUTUMN/WINTER」(以下TGC)にシークレットアーティストとして登場した。
昨年3月7日に全米デビューアルバム『JAPONICANA』を発売し、以来活動を休止していた赤西。この日は書き下ろしのオリジナル・ランウエー・ソング「TGC」を初披露した。続いてTGCの公式ソングにもなった再始動シングル「HEY WHAT’S UP?」も力を込めて歌い上げ、観客の歓声に「ありがとうございました」と笑顔を見せた。
終演後には、活動休止後初となる報道陣の取材を受けた。無数のフラッシュを浴び「久しぶりでまぶしいです」と目を細めながらも、ステージでの手応えについて聞かれると「本当に楽しかった」と満足げ。新曲に対するファンの温かい反応に「ありがたい。本当に毎度感謝です。一緒に口ずさんでくれている姿に感動しました」と語った。
また、新曲「アイナルホウエ」の発売も10月2日に決定。赤西本人が作詞作曲したという同シングルは「ミドルテンポな曲調の人生応援ソング」という。「タイトルの“愛”には、何か実感したものがあった?」という質問には「家族、友達など、愛は常に感じてます」と答え、「誰かを思い浮かべて書いた?」と質問が続くと「人生応援ソングなので…。自分に対しても?そうですね、じゃあ(自分も)いっぱい買って聞いてみようかな」と笑った。
活動休止中に「ずっと音楽を作っていた」という赤西は、アルバムの発売の予定も発表。日程は未定というが「秋ぐらいに出せればいいな」と語った。

また、報道陣から「ちょっとほっそりした?」と体形の変化について問われると「さっきも言われました。結構いろんな人に言われるけど、体重計には乗ってないので分からない」とはにかみ笑い。常にトレーニングをしているそうで、「『痩せている』と言われるよりは『筋肉がついている』と言われる方がうれいい」と話した。報道陣からの「チラッと見せます?」という振りには「ダメです。次は長袖を着てきます」と応じ、笑いを誘った。

今後、9月に全米ツアーのDVD、10月にニューシングルの発売、12月には出演した映画『47RONIN』の公開が続く赤西は「忙しくなりますね。楽しみです。今まで通りチャレンジ精神を持って、マイペースにやっていければ」と再始動への意気込みを語り、ファンに向けても「今年はいっぱい出るのでチェックしてください。これからも応援よろしくお願いします」とメッセージを送った。

会見後は「いや~、記者会見は緊張しますね。何回やってもだめ。次は台本用意しといてください」と冗談を交えながら会場を後にした。



きちんと音楽のことにも触れてくれていて嬉しいですよね。

それから10月2日に発売される新曲『アイスルホウエ』の予約状況が絶好調なようで何より♪
Warner Music Japan邦楽担当の方がTwitterで
【赤西仁】10/2リリース「アイナルホウエ」、Amazon「ヒット商品チャート」(※過去24時間で最も売上が伸びた商品)にて1,2,3位独走中!ありがとうございます(´∀`)♪
と呟いておられました。
過去24時間で最も売り上げが伸びたって凄いことですよね!
しかもトップ3独占ですから。
それだけ早くも発売される新曲への期待度が高いということですね(*´艸`)

Tower Recordsのアイナルホウエの作品詳細欄に

赤西 仁、再始動シングル"HEY WHAT'S UP?"に続くシングル"アイナルホウエ"は、赤西本人が作詞、作曲、プロデュースを手掛けており、夏を意識した"HEY WHAT'S UP?"に対し、本作は初秋にぴったりなミッドテンポのナンバー。「愛の鳴る方へ向かって生きて行けば大丈夫。泣いても笑っても一日は一日。ありのままの自分を大切に。まっすぐに素敵に生きていこう。」というメッセージが込められた人生応援ソングとなっている。
ワーナー


とあります。
泣いても笑っても1日は1日。
KAT-TUNでのライブ時代、最後の挨拶で言っていた言葉ですね。
楽しみ-!


道は自分で切り開くもの。
仁の未来には明るいヒカリが待っているはず。

それをずっとずっと変わらず見守り続けていきたいと思います。

【追記】
書くの忘れてましたけどワーナーダイレクトショップではBOX付きの限定版予約受け付け中です。
HEY WHAT'S UP?もありましたけど収納BOX付きなので便利ですよね。




web拍手 by FC2


テーマ : 赤西仁 - ジャンル : アイドル・芸能

21:13  |  赤西仁  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。