2017年11月/ 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2


--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.03/03(Sat)

MORE ~Here I am~

昨日のエントリーにも追記したのですがMTV IGGYさんが今日仁に会う予定とのことでTwitterにて仁への質問を募集しています。
MTV Iggyに“We're meeting with @Jin_Akanishi tomorrow! Tweet us any questions you've got for him.”
明日私たちはJin Akanishiと会います!彼に聞きたい事を私たち宛に呟いてください
とあります。
これはまたMTV IGGYショーに出演するのかしら?と期待しちゃいますね!

仁はもうアメリカに行ったのかな?

昨日に続いて今日はMOREをメインにレビューを書いてみたいと思います。
MOREのコピーがいいですね!
スペシャル本音トークと題して“今”だけを追いかけてたどりついた場所
Here I am 僕はここにいるよ
と(´艸`)

色んな衣装を着て色んなポーズを取る仁がテキスト1ページを含む全4ページあります。
痩せた、細い!と思ってたけど二の腕がっちりでガタイはいいのよね、んもー!素敵(*・・*)

*日本人アーティストとして初となる快挙
2011年11月8日に発売された全米デビュー曲TEST DRIVEが発売されるや否やiTunesダンスチャートの1位を獲得したことについて
アメリカでは時間を掛けて地道にやっていこうと思っているから、100位以内にランクインできればスゴい、くらいの感覚だった。だから1位って聞いた時はめちゃくちゃ嬉しかったです。
うれしさのあまり、ランキングが表示されているPC画面の写真撮ったからね(笑)

そうそう!このエピソードはあちこちで何度も話していたけどファンも同じで私もキャプチャしちゃいましたもん。
47RONINのオーディションについてもLAにいる時映画のオーディションがあると言う話を聞いたんですよ。ハリウッド映画に興味があったし、オーディションがどんなものか好奇心もあったので、じゃあ行ってみるかと。受かるなんて想像してなかったから、軽い気持ちでひとりで受けに行ったんです。結果は忘れた頃にまさかの合格。自分でもビックリしたけど事務所の人たちも予想外だったみたいでものすごく驚いていましたよ(笑)と何だかまるで他人事のように話す仁。
トボトボ行ったんだったよね(笑)

*日本に帰って真っ先に行くのはラーメン店
ラーメン好きは有名だけどやっぱり日本のラーメンが一番美味しいんですね。
去年の大半を海外で過ごしたからその当時はまだTwitterをやっていて良く寂しいーなんて呟いていましたもんね。懐かしいな。。
海外生活は楽しいけど、食事は日本がいちばんおいしいよね、とポツリ。
帰国する時の飛行機の中で思うのはいつも“早くラーメンが食べたい”(笑)
だなんて。前に日本人が作るラーメンについて話していた事があって作り手が繊細だから、とか言ってたような気がするんですけど。
幾ら海外生活に慣れたとはいえやはり食べ物は大事。
日本食、特にラーメンが恋しくなるんだろうな。

*“やりたいことをやる”。その裏にある覚悟と努力
海外進出についても特別なプランニングがあったわけじゃなくその時やりたいことを言い続けていたら自然と今につながった、と。
これも何時も言ってることと同じで全く気負いのない答え。
自分だけじゃなく、みんなの中にも必ず“やりたいこと”ってあると思うんですよ。それを現実にするかしないか、その違いは“行動を起こせるかどうか?”なんだと思う。
行動を起こす勇気も持たず自分への言い訳を積み重ねる。他人の目を気にして夢や目標をあきらめる。
そんな人生は送りたくない。という言葉からも芯の強さが伺えますよね。
仁もインタビューの中で話していますがほんと仁の場合はひとりでできる仕事じゃないですから。
自分の決断が大勢の人を巻き込む現実を理解しているからこそやるからにはちゃんとカタチにしなければ、という気持ちも人一倍強い。ことはファンなら誰しもが仁の事をそう思ってると思う。

芸能界には執着がない、ってそういえば前は時々言ってましたね。
その当時はやりたいことをやらせてもらえないなら辞めてやるって捻くれた感情だったのかなと感じた事もあったけどそれは大きな間違いだったことに気付かされました。
仁なりの筋の通ったルールがきちんと存在してるんですね、そして努力も。
海外で活動したいという願いが実現したのは周りの協力と陰で努力を積み重ねて築いた実力あってこそ。
とMORE編集部さんの言葉が胸に沁みるわ;;
英語力に関しても日常会話には全く不自由ないほどのレベルなのに基礎を勉強していないから、グラマー(文法)に間違いがあったりする。インタビューにも正しく答えたいから、もっと勉強しなきゃマズいなと思っています。と謙虚で控えめな仁。
好きなことについては本当に貪欲ですよね、それが今の仁に繋がっているわけで。
でも仁はそのことを努力とは思っていないんだと。
それはきっと自分が楽しいと感じることを選択するよう心がけてきたからなんじゃないかな。誰でも同じだと思うんだけど、楽しいことや好きなことっていくらでも頑張れるでしょ?中途半端な気持ちで50%の力を発揮するよりも100%の力で取り組める“楽しいこと”を追い続けたい。やるからには“本気”で結果を残したいじゃないですか。
何だかMOREのインタビューを読んでいてはっと気づかされる事がたくさんありました。
また年下の仁に教えられちゃったわ(^^ゞ

この考えと行動力があればこれからもし何か壁にぶつかる時が来たとしても仁は大丈夫ですね。
全く何時の間にこんなに大人になっちゃったのかしら。
それは一般人では想像もつかないような嬉しい事もイヤな事も全てをしなやかになおかつ力強く生きてきたからなんだろうな。
あまりこういうことを人に話したりしない人だけど、たまにこういう話を聞くとやっぱり仁を応援してきて良かったわって心から素直に思えますね。

これからどんどん世界へ出てゆくであろうアーティストJIN AKANISHI。
それはもしかしたらそんなに時間が掛かることではないんじゃないかとさえ思えて来ました。
もちろんアメリカでのビジネスはそんなに甘くないと仁も分かっているでしょうが実際TEST DRIVEもそうだしSUN BURNS DOWNも初登場1位を獲得したってことは注目を集めている新人アーティストであることに間違いないんだだから。

今回は仁が話す言葉が良すぎてかなり引用しちゃいましたがやりたいと思った事は年齢問わずまずはトライしてみるところから始めなくちゃと思いましたね。
やはり私くらいの年齢になるとなかなかやりたいことがあっても、二の足踏んじゃって前に進めなくなる。
でもやってみなくちゃ分からないしやるからには周りを納得させるだけのパワーを持っていないとね。
そこまである?その覚悟ある?って聞かれたら即答は出来ないかもしれない。
だけど夢は叶えるためのもの、ですもんね。
幾つになっても挑戦する気持ちが大事なんだと教えられましたわ。

全くー!またまたやられちゃったな(笑)




web拍手 by FC2


テーマ : JIN AKANISHI - ジャンル : アイドル・芸能

12:59  |  赤西仁  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

鍵コメnみちゃんへ

こんにちは♪
コメント有難う^^
ほんとにねー!何時の間にこんなに大人になっちゃったの?って思ったけど(笑)
でも仁はずっとこんな風に色々考えていて思ってはいたんだけど上手く伝える事が出来ずにいたのかな、なんて思ったよ、シャイだもんね。
最近は雑誌での言葉も安心して読めるようになったよね。
日本でのライブMCはどうだろう?(笑)
日本語が上手く出てくるかな?
プライベートの充実って大切なポイントなんだろうね、ずっと前から自分のファーストプライオリティは家族、友達、プライベートって言ってたもんね^^
更なる飛躍が楽しみ!
ゆうき⇒鍵コメnみちゃん | 2012.03.04(日) 14:36 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。