2017年05月/ 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2


--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.03/02(Fri)

MYX TV TOP10&雑誌いろいろ&MTV IGGYが質問募集中

【追記】
MTV IGGYが仁と明日会うので、と仁への質問を募集しています。
明日と言う事はもう渡米したのでしょうかね。
またIGGYの番組に出演するんだろうか(*´艸`*)
MTV IGGY Official twitter
@で質問出来ます。
MTV IGGY PRESENTS JIN AKANISHI

朝書いていたエントリーをアップしようとしたらバッサリ消えてショック(゜゜;)
私が借りてるスペースのサーバーエラーだったみたいですが勘弁してよーって感じでしたわ(苦笑)
なのでMYX TVの部分だけでも思い出す限りもう一回書いておこう。

もう色んな情報が溢れていて把握し切れないくらいになりついてくだけで精一杯ですけども
仁のFBにはツアーのリハーサル風景ショットが1枚アップされてましたね☆
後姿だけどあんなにパンツ下げてて踊れるのかしら?って思ってしまいましたけど(^^;
先日グラミーで渡米したときの写真かな、インタビュー受けた時と同じ服着てますね。
服だってそんなにたくさん持ってってないだろうし。
右側に居る方はカメラ撮ってるのかしら?ビデオならリハ風景をYouTubeチャンネルとかでアップしてくれないかなーなんて( ´艸`)
J-web JAPONICANAリリース特設サイトのトピックスに先日のMJ収録レポがアップされましたね。
入念にリハーサルしてサウンドチェックもして気になったところは自らもう一度いいですか?って歌い直したりしていたんですねー!
OAは4日。
Perfumeの楽屋訪問もあるそうですし4日のOAが楽しみ過ぎる♡

MESSAGEもアップされてる!アルバムが発売されるのを首を長くして待っていたんだね(*´艸`)
長い時間掛けてじっくりじっくり一から関わって作り上げた大切なファーストアルバムだもんね。
収録曲について仁自らこんな曲だよって書いてくれてます♪
JAPONICANA早く聴きたい、楽しみ過ぎます。

先々週くらい?に仁がMYX TVでTOP10のホストをやると話していたのですが昨日ようやくHPにアップされました☆MYX TV Top10のページ右下にあるRECAPに映像があります。
好きなビデオを投票した結果トップ10を仁がランキング形式で曲紹介をしていくという内容なんですね。
仁の英語力、更に更に進化していてもの凄く流暢な英語で聞き取りやすく1曲ずつ丁寧に紹介していました。
凄いな!最後の方仁のライブに招待しますってところは目線がどうもカンペの方向に行っていましたが(笑)
トップ10の中に仁の好きなNicki Minajも9位に、そしてTEST DRIVEは7位、SUN BURNS DOWNは3位にランクイン

TOP10を紹介している途中曲紹介とは別にチラチラと仁の映像も♪
TEST DRIVEを紹介するときNo.7は僕の曲、TEST DRIVEです。投票してくれて有難う。
Jason is really really talented guy and I had a great time working.
Jasonは凄くすっごく才能溢れるいい人、一緒に仕事が出来て嬉しかった。7位は僕の曲TEST DRIVE feat.Jason Deruroと紹介していました。
SUN BURNS DOWNを紹介するときには普通に僕の2曲目となるSUN BURNS DOWNですって言ってたかな。

MYX TVのTwitterアカウントをフォローしてね。
そして3月17日僕のサンフランシスコでのライブに2名ご招待します、詳しくはjinakanishiusa.comをチェックしてね!
と。
前も言ってたけど再度アナウンスしていました、太っ腹!
サンフランシスコかぁ…
しかし応募したとしても3月はもう絶対に休めない。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。
その前に当たるとも思えないですけど(笑)

そろそろ仁もUSツアーに向けて渡米する時期ですかね?
初日が9日ですもんね。
ハードなスケジュールだけど何たってファーストアルバムを引っ提げてのツアーですから盛り上がること間違いなし!
仁も初日は緊張するかもしれないけど音が出たら大丈夫!
ライブツアーを楽しんで欲しいなと思います^^
もうすぐ始まるんですね、今回行けないけど何だかドキドキ緊張してきますわ(何で?/笑)


では雑誌その①いってみようかな。
雑誌いろいろ
雑誌のインタビューは共通してアルバムの話が中心でアメリカでの生活や47RONINについてやファッション誌では服についても聞かれてるけれどこれだけたくさん取材受けて同じこと何度も聞かれたんだろうなと思います。
プロモって大変よね。。

【ウレぴあ】
この時はまだ髪が少し長くて。
でもこのショット私は好きだな。アメリカで培った仕事の流儀、とありますが仁はいつもどんな時でも至って普通と言うか気負う事も構える事もなくナチュラルで自分のやりたいこと、いいと思った事だけを追求し曲に関してもただただいいものを作ってたくさんの人たちとシェアしたい。その一心でやっているんだって事が凄く伝わって来ます。
アメリカと日本での違いと言ってもレコーディングの現場はさほど変わりなく、違う事と言えばプライベートで仲良くなったアーティストやラッパーにちょっとアルバムに参加してよって声掛けたらいいよ!ってノリで参加してもらったなど。
そういうのって日本じゃレーベルが違うとか事務所がどうとかって色々あってなかなか実現しないですもんね。
やり易いんだろうと思います。
仁って日本語で話す時ってわりとおっとりした口調で話すから(単に日本語がちょこっと不自由というのもあるけど/失礼w)一般の方にはポワンとした人なのかなって思われがちだけど言いたい事や伝えなくちゃいけない事はびしっと言う人で、特にアメリカだと英語だし自分の意見をはっきり言わないとそのまま置いてかれちゃうし、それに自分のアルバムだから任せるところは任せて自分が出来るところここはこうしたいってのははっきりと言うんですね、話し合ってそうしよう、こうしようって更にいいものが出来上がっていくんだなぁと思いました。
自分の事をきっと鈍いんですよって言ってるけど(笑)ちゃんとわかってるんだと思う。
しかし日本にいる時に普通に別れ際に友達をハグしようとしたらええー!っえ引かれちゃって(笑)そいうのが癖になっているから、そこはちょっと気を付けないとなんて言ってたのが可笑しかったです(笑)
私なら大歓迎ですけどねぇ(*´艸`)

【WWD】
これは突然発売を知った雑誌。
レスリー・キーさんが撮ったまるで写真集の一部のようなショットの数々。
メイクして衣装もまるでパイレーツみたいな感じで凄くいいですね♡
今日の現場はレスリーに自分を委ねた感じだったそうですがこの言葉で良く分かるようにレスリーさんは自分を預ける事ができる信頼関係が厚いフォトグラファーの一人なんだろうなって。
ここではレスリーさんが仁の魅力について語ってくれている言葉が印象的でした。
仁は凄くシャイだから自分が持っている魅力や才能に気付いているのに逆にそれを見せたがらない。それが彼の一番の魅力なんじゃないかな。ルックスも美しく、モードも着こなせるプロポーションもあって英語もかなり上達して、自分自身をあれだけレベルアップしているのにそれを出さない。
って言葉。
これって最高の褒め言葉じゃないですか?
レスリーさん、仁の事凄く良く分かっていらっしゃるんですね。
だから写真展でもあんなにいい写真がたくさん撮れたんだと思いました。
今号で紹介したヴィジュアルを含めた写真展もNY,パリで開催される予定、とありますがパリで!?
今回はUSツアーだけだけどパリでこの素晴らしい写真満載の写真展が開催されるなんて!と思うと仁はこれからもっともっとグローバルに、ワールドワイドに活躍していくべき人なんだわーって思いました。
パリジェンヌの反応が今から気になりますよね☆

【NYLON】
これも初めて買った雑誌(笑)
nylon guys vo.17ってことで仁が載ってましたんで。
ファッション誌だけあって衣装も凝ってる。
黒メインですけど89ページの横向きショットが一番好きだわ♡
顎のラインがとーっても綺麗。(長いって言ってるわけじゃないよ/笑)
インタビューテキストは短めだけどこれもアルバムについてとアルバムジャケットについて。
リスペクトするアーティストは2パック、リル・ウェイン、ドクター・ドレ―、そしてエミネムは僕のヒーローでしたって、あら!今はもうエミネムは過去形なの?
その中で一番これ仁らしい言葉だわって思ったのがコレです。
自分が良いと思ったものを着てる。流行って言っても『今、コレがかっこいい』って誰が決めたの?って感じ。
確率の高いスタイルを皆がかっこいいって言ってるだけのように聞こえるってところ。
決して上から目線からというんじゃなくて音楽にしても自分のワードローブについてもしっかり自分自身を持っていてブレないというのが伺えるエピソードですよね(*´艸`)
言われてみればそうだもんね、誰が決めたの?って(笑)
自分のファッションは自分で決める。それでしょ!

【GISELe】
これまた初買いしました。
付録についていたスヌーピーのポーチが可愛くてこういう使える付録がついているのは嬉しいですね(((^-^)))
これまた衣装も仁の表情も凄く好きな一冊。
髪がいつもに増してクリンクリンなのが可愛いですね。久々ブーツインな衣装もいいですし☆
JAPONICANAってアルバムタイトルの由来も、もう何度聞かれたんだろう(^^;
ジャパン、アメリカ、そしてスペイン語の女性詞“a”ってところね。
自分は誤解されている、と思うことはあるのでしょうか?と言う問いに「僕、これは声を大にして言いたい。遊び人だと思われているかもしれないけど、全然そんなことないです。本当は違うんです。本当はすごく一途で純粋でいい子なんです!ジョークじゃないよ(笑)」と(*´艸`)
ほんと世間ではちょっとしたことに尾ひれはひれがついて色々言われちゃうもんねぇ。
これは時々仁の口からちゃんと言っといたほうがいいと思う(笑)
曲によって声色や発音まで使い分けるってやっぱりこの人耳がとってもいいんでしょうね。
こだわっていることはないんですけど、いやだなと感じたものはやりたくない。
ほら!ここ、ここっ!
いやだなってやんわり聞えますけども、やっぱりイヤなものはイヤなんですよ、私たちだってイヤなものはイヤですもんね。
一般の会社員ですから仕事でイヤは言えないけれど。
好きな音楽やアルバムの話になるとやっぱり饒舌になりますね。
Personal Questionってのも久しぶりでこれも面白かったです。
特にQ17.のどんなファッションの女の子が好き?
J:網タイツ以外なら何でも。
って(笑)
この網タイツについてはもうずーっと前から嫌いって言ってますよね(笑)
何でそんなに嫌うんだろう?
網タイツの女の子に何かいたずらでもして怒られたトラウマでもあるのかしら(爆)
Q20.アラサー女子についてひと言お願いします。
J:これからが本番、でしょ。
ふ~ん。。。じゃアラサー以上はどうなの??と聞いてみたいです(笑)

とここまで一気に書いちゃいましたがまだまだTV誌やMORE,Graziaなどもあるしまたまた長くなるので一旦送信します。

IBUKI magazine.comにもまた新しいインタビューが掲載されてますね☆
ネットニュースの勢いもハンパ無い~@@!

グラミー賞授賞式で一緒だったジョン・カビラさんがナビゲートのJ-WAVE JK RADIO TOKYO UNITED、Blendy SOOTHING MELODYへの出演も今日でした。
聴かせて頂いたのですが直接スタジオでやり取りかなと思ってたけどリラックスソングの部分は録音のようですね。
柔らかい声で話す仁のリラックスソングはやはり大好きなリル・ウェイン。
How to Loveなんだそう。ヤングマネー一派の音楽、ほんとに好きなんですね(´∀`*)
LAでの過ごし方はやはり車がないとってことで移動はほとんど車なんだとか。
カビラさんは先日直接仁に会ったばかり。
何だか本人より周りの方の気の使いようが凄かったらしく…
本人は至って自然で普通で本当に音楽が好きで好きで仕方ないって言うのが伝わってきたと、そして雑音は気にしないで頑張って欲しいとエールを送ってくださっていました。
仁に直接会って話したり仕事したりした方はその人となりを見て感じて分かってくれるんですね^^
また素敵な出会いがあって良かったなと思いました。

この雑誌祭りはBANDAGE以上かも?
いや、BANDAGEの時はもっとすごかったかな?

しかし仁って本当に不思議な魅力の持ち主。
アルバムは先日写真展会場で2周するくらい聴いて来ましたがまだ手元に届いてないからアルバムについてはまだ良く分からないので主にショットメインで書きましたが各誌によって色んな表情を見せてくれてくれる人ですよね。
まだまだドキッとするほど可愛かったと思えば大人の男のフェロモンむんむんだったり。
ギャップがまたたまらないですわね(ノ∀`♥)
仁が作る音楽に興味を持つこと、仁自身も自分が好きな音楽を聴いて好きになってくれたら嬉しいと常々話してくれてはいますし、確かにそれも大事なことだけど、やっぱりそれだけじゃなくて普段分からない色んな表情を見せてくれるところが雑誌の良さなんじゃないかなと思ったりします。

TVガイドとGraziaもいいですわね(*´艸`)
それはまた明日にでも。
雑誌もそろそろ終盤かしら、明日は日経エンタティメント!発売ですね。



web拍手 by FC2







GIZELe
GIZEleのお気に入りショット♡
着こなすよね!

NYLON Japan
NYLON Japanはこれ!
素敵な横顔☆

テーマ : JIN AKANISHI - ジャンル : アイドル・芸能

02:46  |  JIN AKANISHI  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。