2017年05月/ 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2


--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.02/21(Tue)

JAPONICANA USアマゾンにて視聴開始&BARFOUT!

おはようございます。
夕べはUSアマゾンにてJAPONICANAの一部視聴が始まりましたね。
Amazon US JAPONICANA SAMPLE

早速私も聴いてみました♪
各収録曲30秒ほどなんですが、いや~!凄い!!
仁がROLLING STONE誌を始め色々な音楽誌などでアルバムの話になると途端に饒舌になるのが分かるって感じですね!
まさに“ひたすらいいものを”ということだけにこだわり続け、妥協を許さずやりたいことを詰め込んだと言っていたけれど短いサンプルを聴いただけで体温が一気に上がっちゃいました(*´艸`)
体が勝手に反応しちゃう曲たちばかり!(ヘンな意味じゃないですよw)
8曲続けて聴くと然にリズムを取って体が動いてしまう~!
何度リピしたことか。

仁が伝えたい、出来るだけ多くの人とシェアしたいと長い時間を掛けて作ったファーストアルバムがこれなのね。
US Ver.なので8曲ですが日本盤にボーナストラックとして入るTell Me Whereがファンイベントの時に流れていた曲かな?US Ver.の中には無かった気がするんですが…確かに仁の声が流れていたと思うんだけどな。

初めて聴いてまずこれいい!と思ったのが「California Rock (feat. Prophet)」 [Explicit]とAphrodisiac (feat. Static Revenger)の2曲。
California RockはExplicit Ver.ですが視聴の部分にはきわどい歌詞は出て来てませんね、うーん!フルで聴くのが待ち遠しいわ!
YGTから唯一USでのアルバムに収録されたOowahも少しアレンジが変わっているのかな。
荒々しく力強く歌う曲あり、Set Love Freeのようにしっとり歌う曲あり。
まさに福袋状態ですわね(*´艸`)
しかし曲ごとに仁の歌声も変わっていてね。
ここまでだったとは本当に凄いです、プロデューサーや周りでサポートしてくれるクルーにも恵まれたんでしょうね^^

ファンだという贔屓目を差し引いても普通に洋楽として十分通用するアルバムに仕上がっていると思います。
まだフルで聴けないのが苦しい><
イイところだけをちょこっと聴かされてまさに蛇の生殺し状態だし(笑)
発売まであと少し。
楽しみ過ぎます♡
曲ごとの詳しい解説は先月発売されたROLLING STONE日本版に掲載されています。

BARFOUT!がようやく昨日届きました♪
本自体もかなり大きいんですが入っていた箱がまた凄い大きくて(^^;;
JAPONICANAを視聴しながら読んでいるとこのクールでカッコイイ仁がリンクして入って来る感じです。
タバコはまさに仁を引き立てる小物になってますね、体や喉のためには良くないと思うけどこれだけくわえタバコが似合う人ってそうそういない。
そして被っている帽子には不釣り合いなほど可愛いリボンがついてて。
そこがまたギャップなのかなーなんて。
色んな顔を持ってますね。
前髪がブラジャーの代わりになっちゃってほとんどその綺麗なオメメが見えないんですけども、衣装もほぼ黒でまとめられていてほんとOowah~ってなっちゃうくらい素敵なショットばかり。
履いているルブダンの赤にビスがたくさんついてる靴もいいですね、この靴好きだわ(靴、足元フェチなんで/笑)
撮影ですからこういうワイルドで男臭い雰囲気の仁がBARFOUT!には合ったのでしょうが、見た目と言いますかビジュアルも私はとても大切だと思っています。
音楽に関わらず仁が充実していると自然と表情やふとした仕草に現れると思うから^^
そしてテキストもいいです。
1ページにびっしりと詰まっていて話している事は前から普段からずっと言ってることと変わらないんだけど言葉が仁そのまんまって部分が凄くあると感じました。
スタイルがないのがスタイル、良ければ何でもやる
考え方が柔軟な人ですね。
でも物怖じしない性格なのでしょうか?と聞かれて「いや、しますよ。基本あまり説明とかするのがうまい方じゃない。本来、この仕事って向いてないと思いますよ(笑)」ってまた言ってるし(笑)
演技することに躊躇はないけど、カメラに向かうのは苦手。。
そうか、そこはまだダメなんだね。
英語の発音が本当にいいですね、と言われて「喋るのは慣れなんですけど、歌になると発音が難しかったりします」と正直に答える仁。
普段話すには何の問題もなくてますます英語力がアップしてると思っていましたけど歌うとなるとそうか、また違うんですね、苦労もしたかな。
これまでのキャリアとか先入観なく聴いてほしい作品だと思いましたと言われ「そう聴いてもらえたら嬉しいです」って。
これ本音ですよね、意識してなくてもきっと思い続けてきたことだと思う。
○○の誰々ってことでなく“JIN AKANISHI”の作品なんですから。
英語を再度褒められると「今はこんな感じだから、たまに「アメリカのどこの学校行ったんだ?」とか訊かれて(苦笑)「日本人です」って。文法とか学校の勉強っていうのはちゃんとしてないからね。
マイペースでいきますよ。
と力強く話す仁が本当に頼もしい(*´艸`)
つい先日のトイプージンジンとはえらい違いですが「仁」なんですよね、同じ人とは思えないくらいやはり音楽のことになると凄く頼もしいです。

JAPONICANAはUS、日本だけでなく世界中の色んな方に聴いてもらいたいですよね。
まずはって事なんでしょうが世界各国にWarner Brothersはありますし評判が良ければどんどんJAPONICANAのアルバムも発売して欲しいと、そしてまもなくそんな日が来るのでは?と期待を寄せずにいられない!
地域限定なんてもったいないですよね、まだフルで聴けてもいないけど。
仁のこれからがますます楽しみ。
USツアー、絶対盛り上がること間違いなし!
そして日本ツアーも待ってますღღღ(♡´∀`)


23日発売のViVi4月号がBARFOUT!とは180℃違う感じで仁のオンオフを追っているようです。
何だか可愛いぞっ♡ってショットがいっぱいですが、女性ファッション誌ViViだからかな(笑)
こちらも楽しみです☆
楽しみ連発ですが(;^_^A
先が見えるって嬉しいことですよね。

グラミーウィークのInter radioで昨日は仁のコメント出演無かったそうです。
1週間あるし何時なのか?だけでも教えて欲しいと思うのですが。ワーナーさん!お願いします!





*2/20(月)BARFOUT! 198 JIN AKANISHI  表紙


*2/23(木)ViVi (ヴィヴィ) 2012年 04月号 [雑誌] 

*2/23(木)Hanako (ハナコ) 2012年 3/8号 [雑誌]
HANAKO HPより「赤西仁登場」

*2/25(土)ウレぴあ 2012年 4月号 [雑誌]

*2/27(月)GISELe (ジゼル) 2012年 04月号 [雑誌]

*2/28(火)MORE (モア) 2012年 04月号 [雑誌]
NYLON JAPAN (ナイロンジャパン) 2012年 04月号 [雑誌]

*3月1日(木)発売 Eye-Ai2012年4月号(2012年3月1日発売)
Eye-Ai2012年4月号の購入はこちらから。

*3月1日(木)発売 Fine (ファイン) 2012年 04月号 [雑誌]
気になるLAライフを聞いてみた!
Fine HPより

*3月1日(木)Grazia (グラツィア) 2012年 04月号 [雑誌]

*3/12(月)FRaU 2012年4月号





web拍手 by FC2


テーマ : JIN AKANISHI - ジャンル : アイドル・芸能

07:15  |  JIN AKANISHI  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

拍手コメtaeさんへ

ねぇ@@!
突然聴けなくなってしまったようですね。
夕べ1時前くらいまで起きていたのですがその時はまだ聴けていたんですよ;;
もう間もなく発売なのでね!
仁渾身のファーストアルバムが、と思うと胸が高まります☆
ゆうき⇒拍手コメtaeさん | 2012.02.21(火) 23:26 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。