2017年11月/ 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2


--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.01/24(Tue)

Sun Burns Downメイキングビデオ公開(ざっくり和訳)&J-Net,webにてスペシャルメッセージ♪

ここのところ毎日のように何かしら仁ゴトがあってチェックする事が多すぎて嬉しい悲鳴(´艸`)
FBではSUN BURNS DOWNのMVメイキングの様子が更新されたとアナウンスがあり早速観て来ました。
フルMVが配信される前にメイキングが観れるなんて!
それこそ「!」がいっぱい立っちゃいますわね(´∀`)

MVを撮っているとき以外現場の仁は終始笑顔がいっぱいで車を降りて来るときには手にスタバ(かな?)のアイスコーヒーとタバコをガッツリ(笑)
どうやらブラックではない模様。ミルク入りにチェンジ?
赤いNikeのスニーカーも靴底のふちが光っていたり衣装もお洒落になってます☆
バナナの皮をかじろうとしたり(食べてないよねw)誰かを追いかけようとしたり可愛くて茶目っ気を振りまく仁の姿が詰まっていますね。

MVはストーリー仕立てになっていてMVのディレクターさんはミッション・イン・ポッシブルをイメージして更にエントラップメントをプラスした感じ、あるビルにJewel(宝石)を盗みに入るいわゆる泥棒なんだけどそこには幾つものセキュリティ(トラップ)があってそれを潜り抜けて誰が一番先にそのお宝を盗み取るか?と言うような感じですかね。

ワイヤーに吊られたりセンサーのようなものを避けるために体を曲げて(マトリックスっぽい/笑)潜り抜けようとしたり。
いやー!これは楽しみ!!
ニットキャップ+パーカ+メガネのフル装備ではありますが(笑)MV公開が凄く楽しみです♪

とりあえず仁が話していた部分の和訳です。
Jin:Hi,this is Jin.I'm here for music video my second single"SUN BURNS DOWN"
Concepts kinda story, but the story is different from the lyrics.
ハーイ、Jinです。僕のセカンドシングル"SUN BURNS DOWN"のミュージックビデオ撮影をしているよ。
コンセプトはどちらかと言うとストーリーになっていて、歌詞とは違う話になっているんだ。

Jin:Inside a building,we have a competition,like who can steal the treasure first.
建物の中では、誰が一番最初に宝物を盗み出す事が出来るかを競ってる。

Jin:Thanks you for checking the music video,this music video is almost short movie.
I hope you guys like it.
ミュージックビデオをチェックしてくれてありがとう。このミュージックビデオはショートムービーのようになっているんだ。
みんな気に入ってくれるといいな。

もうー!気に入るに決まってるじゃないっ!
そして見た感じではありますけどこの最後の部分I hope you guys…のところで仁、ちょっとウィンク;)した??してるように見えるんですけど~
空目かしら(笑)

先ほども書きましたけど監督さん曰くはミッション・イン・ポッシブルのような感じで幾つもの複雑なセキュリティシステムを抜け、誰か一番にjewel(仁はtreasure(宝もの)、監督はjewel(宝石)と言っていて。まぁ同じようなものか)を盗み出す事に成功するか?そしてそこには既に侵入者がいてそれが美しい女性だった、みたいな事を説明してくれています。
MIPのイーサン・ホーク(トム・クルーズ)が仁でEntrapmentの有能な女性調査員バージニア・ベイガー(通称:ジン)(キャサリン・ゼダ・ジョーンズ)があのモデルさんって感じかしら?
あらっ!ジンって♡
これは偶然なのかな??
Entrapmentは観ていないんだけども1999年に公開された映画で、美術品(絵画)の盗難を巡り最初は追う者と追われる者と言う関係で出会うんだけどやがては複雑な駆け引きのパートナーとなり80億ドルもの獲物を狙うこととなり 最終的には惹かれあう、みたいなストーリーなんだそう。面白そうだね。
ここでトレイラーが観れます。
↓ご参考までに。
Entrapment IMDb

TEST DRIVEでは車を盗んでSUN BURNS DOWNでは宝石を盗み出す。
両方ともある映画のストーリーをベースにしたような仕上がりになっているわけですね。

で、SUN BURNS DOWNで振付けを担当されたコレオグラファーAJAさんが仁を凄く褒めてくれています♪
“ジンとの仕事はとても楽しかったね。彼は生まれついてのMover(natural mover=動きがしなやか、と言う解釈でいいのかな)仁の振付をするのはとても簡単な事だったよ。何故なら彼がこのミュージックビデオで表現したい事とスタイルがハッキリしていたからとても話が早かった。リハーサル用に抑えていたスタジオもたった1時間半か2時間使わないうちに終わってしまって、残りの時間はずっと彼と喋ったりしていたよ”
と仁のダンスを大絶賛して下さってます。
凄いねー!SUN BURNS DOWNではやっと踊り歌う仁が観れるんだ(*´艸`*)
この方、何かのビデオで見た事があるわ、ん~!何だったかな(汗)
後で調べてみよう。

ザッとこんな感じですかね、詳しい和訳はまた後ほど出来たらということで(^^ゞ
凄く楽しそうな現場でイメージ通りの撮影が出来たからか最後オールアップした時にThank you!!ってガッツポーズを見せてますねー!
こんな風に自分の感情をさらけ出す仁を見るのは久しぶりかも。
TEST DRIVEがiTunesダンスチャートで1位を獲った時にLAでのファンイベントで見せて以来ですよね。
アメリカにいるとリアクションも大きくなるのかな(笑)
でも自分の気持ちを言葉だけでなく大きく体で表現しながら喜ぶ仁、とっても可愛いしSODAのインタビューで話していた事とほんと変わらない(´艸`)
ほんとに嘘のないひとなんだな。

そのSUN BURNS DOWNがiTuesやアマゾンでもう発売になっていて早くもiTunesダンスアルバム部門では3位にランクイン!
iTunes SUN BURNS DOWN No.3!
今回は紛れもなく仁ひとり、セカンドシングルですからこれまた凄い快挙だわぁ
きっと仁も写真撮ってるに違いない(起きていたら/笑)
私も記念にキャプチャしておきました(((^-^)))
1位になるのも時間の問題かな?いや~そんなに甘くはないか(^^ゞ
プロデューサーのステレオタイプスも“Check out the Behind the Scenes of Jin Akanishi's new music video "Sun Burns Down" produced by Stereotypes Music!”
僕たちStereotypesがプロデュースしたin Akanishiの新しいミュージックビデオ "Sun Burns Down"の舞台裏をチェックしてね!
とツイートして下さっていました♪
TAKEOVERシリーズを撮って下さっていたTeddyさんやZenさん、KeiboもSUN BURNS DOWNの発売と同時にチェックしたよーとか今iTunesチャートで○位だよーとかどんどんツイート♪
今仁はTwitterでは呟かなくなっちゃったけどきっと見てるだろうな。
仁も嬉しいでしょうねー!

夜になってJ-Net,webで仁からのスペシャルメッセージ動画も配信になりジンジンてんこ盛りな1日に(´∀`*)
横アリでのイベント時に撮影されたんですね、TEST DRIVE J to usの前で撮ってるんですね。
JAPONICANAツアーや47RONINの話をしていて日本でのツアーも考えているってwebでは入っているんですが何故だかNetではカット(^。^;)
凄い早口で喋ってるんだけど巻きだったのかしら(笑)
オメメくりくりで可愛いですね。(ёё。)(。ёё)

それから先日のファンイベントの様子が似たような写真ではあるけれど2Pに渡って載っていたので月間TV naviを買って来ちゃいました。
月刊TV navi
イベントが蘇る、まだまだ心は横アリにあるみたいです(´艸`)



web拍手 by FC2


テーマ : JIN AKANISHI - ジャンル : アイドル・芸能

21:55  |  JIN AKANISHI  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。