2017年11月/ 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2


--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.01/17(Tue)

TV LIFE編集長ブログ&少クラゲストに仁&BARFOUT!予約開始

おはようございます。
寒いですわねー。
昨日から一段と気温が下がり冷え込んで来たような気がします。
夕べは何だかとても眠くて起きていられず早々に寝てしまいました、風邪薬のせいかな?
まだ飲んでるんですよね、咳が止まらなくて。
1月も中旬に入り寒さもまだまだこれから。
今年の冬は既に2回も風邪引いちゃいましたがもう引かないようにしなくちゃ(^^;

一昨日の夜中、NHKの番組「J-MELO」で仁が紹介されると聞いていたので録画したつもりが何と録画に失敗しておりました><
時間は多分2時くらいだったと思うんですけど起きてられないなーと思って録画予約をしたつもりだったんだけどなぁ。
ショックだわ~((;ω;))
観た方に聞いたら今後活躍が期待されるアジアのアーティストとして仁の名前が挙がりYellow Goldの映像がちょこっと流れたんだそうです♪

昨日はTV LIFEの編集長さんが7日のファンイベントを取材に行かれたそうで「JIN」というタイトルでブログを書いてくださっていました。
読まれた方も多いと思うんですが何度読み返してもほろっときちゃうような内容で。

TVLIFEでも、できるだけそれを紹介していきたいと思う。
その手始めは、1月18日水発売のTVLIFE3号に掲載する、今回の1・7横浜アリーナレポとなる。
数々のアーティストのライブレポが並ぶため、そのページ配分の調整は非常に難しいが、JINのスペシャルファンイベントはできるだけ特別な扱いで紹介させてもらいたいと思う。  
2012年のJINの活躍を願って。


1月18日発売のTV LIFEにイベント関連の記事を載せてくださるわけですね、嬉しい^^

ずっと前からそれこそJr.の頃から長い間仁のことを取材を通して近くで見て来られた方ならではの表現。
普段あまり喋らないというイメージが先行している仁だけどあのファンイベントで見せてくれた姿が本来の仁なんですよね。
本当は良く喋るしころころと良く笑うし。
饒舌じゃないのは緊張している時だけで。
仁自身も今日はライブじゃなくてイベントなので、と言っていましたがQ&Aのコーナーでもそうだしデイブさんに助けて貰いながらもファンに話しかける時にはまるで友達に話すみたいな感じで「ちげっ!(いや!)俺さー!」とか「だってさぁ~!」とか「うるせ~!」とか普段の仁はこうなんだろうなってリラックスしてるとこんなふうに素に近い自分を惜しげもなく見せてくれて、アメリカに行っちゃってなんだか遠くなったなと感じている方もいるかもしれないけど、全然そんなことなくて。
編集長さんも書いていらしたけどもしあの日仮に仁が一言も言葉を発することがなかったとしても、あの日あの会場に居たファンは仁の一挙一動を見逃したくなくて一言一言に一喜一憂することができたんだろうと思う。
去年1年ほとんど表に姿を現す機会がなく映画の撮影をしたりアルバム作りに一生懸命だったりとコツコツ積み重ねてきた事がやっと今年は色々と形になって発表できる年になるんだというのが、仁にとってもとても嬉しい事なんでしょうね。
それにしても仁って何であんなに優しい話し方するんでしょうね♡
ファンイベントから1週間以上経っちゃったけど話し方も声もやっぱり好きなんだわーって改めて実感しちゃいました(*´艸`*)

それからこれも昨日ですが少クラに仁が来たんだそうでー!
2月の放送は2回。
ザ・少年倶楽部HP
どちらに仁は出演するんでしょうね。
もう少クラには出ないかなと思っていたけどBS契約そのままにしといて良かった(笑)
見に行かれてた方がたくさんネタバレしない程度にレポ落として下さっていて感謝です。
Sun Burns Downを歌って歌の意味を聞かれてイベントの時みたいに陽が落ちるまでセッ○スする歌って事を2回くらい繰り返して言って仁くん、NHKだから!って止められてたんだそう(笑)
相変わらずだなー(´艸`)
別にNGワードじゃないけどやっぱりNHKでしかも少クラでセッ○スを連呼するのは如何なものかと(笑)
きっとこの部分はカットですわね、残念(笑)
tteuka、仁、分かってて言ったのかしら?あり得ますわね(笑)

そしてBARFOUT3月号に登場する仁に会って来ましたと編集部の方がツイートしてくださっていました。
「い反響いただいたJIN AKANISHIさんのバァフ登場、2月発売の3月号でご覧頂けることに〠撮影終了後、スタジオでの取材が立て続く中、階段を駆け(←想像ですが、きっと。)下り、エレベーターホールのバァフへ再度挨拶に顔を出してくれたJINさん。心を掴む最後、スターでした。編集K」
JINさんってと思わずツッこんでしまった(笑)
スタジオでの取材が立て続く中、階段を駆け(←想像ですが、きっと。)と書いてらっしゃいますけどきっとその通りだと思います。
心を掴むスターでした。って嬉しいお言葉ですね☆
DAILY BARFOUT!には

2月20日発売のバァフアウト!3月号表紙取材で、JIN AKANISHIさんお逢いしました
やっと、やっと実現しました! JIN AKANISHIのカヴァー・ストーリーが! 10年公開の、主演を果たした映画『BANDAGE バンデイジ』で、他に例が挙がらない低音感溢れる存在感と、同名の主題歌を歌う、力が抜けたヴォーカル・スタイルに一気に魅せられて以来、ずっと取材したいと思っていたから。

で、12月。ジェイソン・デルーロをfeat.した2ndシングル『TEST DRIVE featuring JASON DERULO』を、3rdシングル『Seasons』を立て続けに発表。
で、で、で、鋭意制作されていたアメリカ・リリースの1stアルバム『JAPONICANA』が日本で3月7日にリリースされるのだ。取材時はまだ制作佳境ということで4曲を聴いたのだが、これが超ぶっ飛んだ。
アメリカのミュージック・シーンに「殴り込み」じゃなくて、あくまでフラットに、マイ・ペースに、溶け込んでいくアーティストの姿が、そして近い未来が見える1枚です。(山崎二郎)



4曲を聴いた時点で超ぶっ飛んだってどんな素晴らしい音楽になっているんだろう!とますます期待が高まりますよね(´艸`)
米国盤は8曲入りとのことですが新曲もあり既存曲もありとのことなので発売日が楽しみでたまりません。
その楽しみなBARFOUT!アマゾンでも予約が始まっています。
失礼ながら余り見かけた事のない本なので私はネット予約しようと思います。


*1/17(火)女性自身 P177
赤西仁・アメリカ仕込みのキラースマイル-笑顔いっぱいのレアイベント
◆ 赤西仁、ファンミーティング、横浜アリーナ 女性自身見出しページより
*1/18(水)TV LIFE ファンイベント記事
*1/23(月)SODA 表紙
Amazonで予約SODA 2012年 3/1号 [雑誌]
*1/31(火)別冊spoon. 特別巻頭記事 赤西仁横アリファンイベント徹底取材6P
セブンネットで予約別冊spoon.
*2/1(水)7ぴあ 2/1号 発行 (フリーペーパー)
*2/6(月)Samurai Magazine 3月号 表紙
*2/19(日)BAFOUT!(vol.198) 表紙
Amazonで予約
BARFOUT! 198 JIN AKANISHI

そういえば…
仁のUSオフィシャルサイトやFBから仁のTwitterアカウントが消えてますね。
【訂正】FBの基本データにはTwitterのアカウントが残っています。すみませんでした。

もうTwitterはやらないのかな??
仁本人のアカウントだから一方的ではあっても本人に色々話しかけたりすることも出来たけど、昨年10月24日にオフィシャルYouTubeにMVが挙がったよ、チェックしてね!を最後にパッタリと呟かなくなりましたもんね。
やっぱり色々大変なのかな。
今後はFBとUS公式サイトで統一してくのかしら?

それでは行ってきまーす!


web拍手 by FC2


テーマ : 赤西仁 - ジャンル : アイドル・芸能

07:15  |  JIN AKANISHI  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

拍手コメtaeさんへ

今晩は☆
すっかりお返事が遅くなってすみません。
寒い日が続いていますよね、こちらではまだ雪は降っていませんが昨日も冷たい雨でした。
2011年は色々と待っている時間が長かっただけに今年は作品をリリースしたり映画も公開されるしとたくさん楽しみが待っているんだと思うと過ぎた時間のことなど気になりませんよね^^
しかし彼は何であんなに可愛いんでしょう(笑)
アメリカでも日本でも、きっとどこでもあの持前の愛嬌と芯の強さで道を切り開いていくんでしょうね。
そんな仁を放っておく人なんていませんもの^^
もちろん私たちもですが^^

ゆうき⇒拍手コメtaeさん | 2012.01.21(土) 01:14 | URL | コメント編集

拍手コメn*-chanさんへ

こんばんは☆
お返事が遅くなってすみません><
イベントでしかもEternalでまさかのミニコント?(笑)には笑わせてもらいまいしたよね^^
きっと自分も緊張してるからあんなふうな演出にしたのかな?なんて思うと可愛いですよね(´艸`)
1年ぶりに目の前で見た仁はもちろん凄く進化していたのだけれど根っこは全く変わっていなくてほっとしたりしました。
口も悪くてお前ら扱いですから(笑)
でもそんな風に友達みたいに話しかけてくれて凄く嬉しかったです。
少クラも楽しみです☆

ゆうき⇒拍手コメn*-chanさん | 2012.01.21(土) 01:12 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。