FC2ブログ
2019年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2011.12/25(Sun)

ウレぴあ&TOKIO HOT 100

McDonald’s TOKIO HOT 100、聴けないんだと思っていたらU-Streamでの配信があり無事に聴く事が出来ました♪
Twitterなどで教えて貰わなければ聴けないままだったと思います、有難うございました。
声聞くと顔が見たくなりますね(*´艸`)
今週TEST DRIVEは8位でしたけどまだまだ大健闘!
長くチャートインしてくれるといいなと思います。

Tipsy Loveから始まり自己紹介でいきなり「ど○△※みなさん、初めまして。赤西です」で噛んじゃいましたけど(*´艸`)
その後はなめらかでクリス・ペプラーさんと一緒に仕事するのは3~4年ぶりだけどパーティーなどで夜な夜なちょこちょこお会いしてたいたみたいなので仁も凄くリラックスした感じで楽しそうにたくさん話してくれてましたね^^
クリスさんのナビゲートが上手い!
流石プロだわって思いました。
色々引き出してくださいましたね。
ラジオOA後のツイートで“Merry Xmas! 今日のゲストは ジン・アカニシ。以前一緒に番組をやっていたジン君、一回りもふた回りも大きくなったカンジ。”と呟いてくださっていました。
以前一緒にやっていた番組ってミンテレですねー!懐かしいな。
21分ほどと短い時間ではありましたけど色々聞けて嬉しかったし凄く楽しかったです。
録音してあってまだ聴いてない方もいらっしゃると思うのでラジオレポは続きに入れておきます。
(ネタバレありです)


ウレぴあ、ようやくじっくり読みました。
写真はもちろんですがテキストがとってもいいと聞いていたけど読んでいて思わずウルウルしてしまうくらい素敵な内容でした。
話している事は何時も変わらなくて本当に1ミリのブレも無い人だと言うことが良く分かります。
今やるべきこと、将来やってみたいことが明確でチャンスがあれば逃さずトライしていくその姿勢にたった一人アメリカに渡り映画撮影中もそうですけど、何もかも一人でやって来た自信がみなぎっているようにも感じたし、でもまだスタートを切ったばかりでこれからなんだと言うこともきちんと分かってる。
スタート時間はロス時間の15時。
ハリウッドの洗練られた高級住宅地を背にして、とぼとぼ歩いてきたってちょっと失礼じゃないですか(笑)
(冗談ですw)
車を止めようと思ったらスタジオの駐車場がいっぱいでよそに止めて歩いて来たってのにねぇ(笑)
そのとぼとぼ歩いて来た姿、想像しちゃいますわ。

たったひとり運転席から降り立つ。他には誰もいない。ってところが私は凄く印象に残りました。
髪は日本でいつもカットしてくれている方にお願いしたいからこっちでは切りたくなくて。とやっぱりタモトさんでなくちゃダメなんだね(*´艸`)
何気に他の人に髪を切らせない仁、知らない人にカットしてもらうとヘンな感じになってしまわないかと気にする仁が可愛いですよね(*´艸`)
今ではなにかとカール・リンシュ監督に呼び出されて日本の歴史について質問されることもあるそうで、でも仁は忠臣蔵に関しては全く知識がないので、知らないって正直に答えて(笑)って。
何とも仁らしい。
分からない事を分からない、知らないとはっきり言えるところが素敵だなって思う。
きっと今ではリンシュ監督のお気に入りな一人なんでしょうね^^
受かってしまって一度は断ったなんてのも初めて知ったかも。
音楽活動に専念しようとしてたところだから迷ったのも仕方ないかも。
でも是非にと言われて出演を決めたことって周りのスタッフさんの理解も大きかったろうなと思ったり。
ロスでシングルを出した事でマーケティング次第で将来的にアルバムの作り方を変えなくちゃいけないかもしれないと感じたというエピソードもアメリカでやってみなくちゃ分からなかった事ですもんね。
ラジオでも言っていたけど音楽の入れ替わりが激しい世界ですしそこは届ける側として1歩も2歩も先を見据えて音楽作りをしていきたいと考えているって普通の人でただの一ファンには想像すらつかない厳しい世界で生きているのだろうと思うと、とにかく出来る限りの応援をしたいと思うばかりです。

仁の担当プロデューサー田端さんのお話も凄く興味深かった。
今後もさらに仁の良き理解者となる方ですね。
アメリカだけでなくいずれは世界にも挑戦していくのでしょう。
これからも自然体で思うように自分の音楽を発信していって欲しい。
そういった環境に恵まれることが出来た、そして本人は絶対言わないけれどそのための努力を惜しまずコツコツと積み重ねてきた仁は数少ない日本人アーティストの一人ですから。


***

1月7日のイベントまであと2週間。
水曜には第2弾シングルSeasonsも発売になるし雑誌もたくさん控えているし、大晦日にはまたラジオにも。
毎日のように何かしら仁の話題があってこんなに幸せでいいのかなってくらい毎日が楽しいなんてね。
そんな中ですがしばらくブログをお休みしようと思っています。
7日のイベントが終わったらまたすぐアメリカに帰らないといけないくて体が幾つあっても足りないくらい忙しいよね。
どうか体だけは大切に。
そして2012年もいいスタートを切って欲しい。
やりたいことが全部出来たらいいね。
何処に居てもずっと応援していくから。

頑張って!



web拍手 by FC2




ソロになってどうかと聞かれてやりたい方向に進んでいたらこうなった、昔から洋楽が好きだったのでと雑誌などのインタビューで話していた事と何ら変わりなく話してくれて。
やりたいと思っていた事が今出来る環境にあるのが大変さはあるだろうけどやり易いし楽しいんでしょうね。

TEST DRIVEについてもJasonとのコラボのキッカケはワーナーブラザーズのお勧めでJasonの印象はおっとりした人。(おっとりしてる人におっとりって言われたデルーロくん。だったら二人ともおっとり系じゃない?/笑)
最初にJason Derulo~~って名前を入れるくだりではなかなかやってくれなくてコイツ(←Jasonをコイツ呼び/汗)今回やんねーんだ?と思っていたら最後にイントロ掛けてって言ってやってくれた!と凄い喜ぶ仁が可愛い♪

途中ツッコミどころが満載でしたね。
今一番気になっている人=こういうアドリブに弱いんすよ、と自己申告しながらクリスさんに大丈夫!と背中を押されナタリー・ポートマン、と。
飛行機の中で観た映画に出ていたんだけどタイトルが分からずクリスさんが助け舟を出してくれた時思わず“Yeah”が出ちゃいましたね(*´艸`)
理由は可愛いと思ったから。
何やらお世話になりたいらしい(笑)
てかお世話って何だ?(笑)仁さんまだ昼間です(;^_^A
横アリイベントは今年の集大成、質疑応答などでファンミーティングになると。
LAとの同時中継についてはそうらしいですね、僕もどうなるのか分からないって言ってましたけど(^^;
こちらはスタッフさんがきっと上手くやってくれるだろから大丈夫ですよね。

47RONINのオーディションを日本で受けてLAに帰ったら連絡が来て次はLAで監督やプロデューサーさんと30分くらい喋っただけでセリフは無し、セリフを言わなくていいって何?こっちはすっげー用意してんだけど?ダメなのかな?って思っていたら受かったんだと。
マネージャーがいないとカッコ悪いと思って友達にマネージャーさせてオーディションに行ったってこれはSくんかしら(笑)
何気にそんなところも気にするJIN AKANISHI。
色々準備していった仁を想像しちゃいます(´∀`)
話をすることで監督は仁が主税役に適しているかどうか見てたんでしょうかね。
この話は初めて聞いたエピソードかも?
キアヌ・リーブスと将棋をしたことは既出ですけどiPhoneアプリの将棋だったんですねぇ。
日本版のチェスだよと教えたそうですけど。
わりと体の大きな二人が小さなiPhoneを覗きこんで将棋さしてる姿…何だかいい感じだわ。

音楽の話もたくさん聞けました。
好きなアーティストは2パック、エミネムはもうヒーローでYOUNG MONEYが好き、Lil Wayneの歌詞が好きなんでってこれも変わらないですねー。
日本とアメリカではやっぱりお客さんのノリって言うかそういうのに違いはあるんだね。
向こうの方は音楽が好きで自分の世界に入っちゃうからコイツ俺のこと見てねー!ってステージ上から思ってはいてもそういうの大好きなんでって。
自分の作り出す音楽を聴いて貰いたくてって言うのが一番なんですね。
まぁ私は顔も見たい派なので忙しいんですけども(笑)

次は大晦日のCOSMO POPS BEST10ですね。
こちらも楽しみです☆




テーマ : JIN AKANISHI - ジャンル : アイドル・芸能

21:35  |  赤西仁  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |