2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2


--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.03/21(Sun)

後半アイドル誌 Myojo編

今日も風が強くて昨日よりかなり気温が低め。
窓を開けていたらちょっと寒いくらいですわ。
それでもうちのチューリップが開き始めました♪
昨日はつぼみだったのに少し開いてます。
確実に春が近づいてるんだなって実感^^

チューリップ☆


朝から掃除しまくってちょっと落ち着きましたのでMyojoのレポを今のうちに書いておこうかな。
明日はデビュー4周年なんですねー。あれから4年。もう4年?まだ4年?どちらでしょうね。
今日明日はあちらこちらで4周年を祝うオフ会が開催されているんだろうな♪
1年目、2年目あたりまでは私もそういったオフ会に参加したりしてたんですけど。。


ではMyojo。
続きからどうぞ。


web拍手 by FC2










本編はブラウンのハットに色が薄めのダンガリーシャツにダボっとしたベージュパンツ。
笑ってないけど濡れ髪にブラウンのハットが何となくアンニュイな雰囲気を醸し出してる。
まぁ笑ってないと大抵気だるそうなお顔になっちゃうんだけど( ´艸`)

20代男子・本気で語る“大人の条件”

Myojo①

【やっぱ、思いやりでしょ
大人とか子どもとかって、よくわかんない。
でもやっぱ思いやりでしょ?
過剰に周りの人を心配したり親切の押し売りをするのは思いやりじゃない。自然に空気を読んで必要な言葉や、必要な行動を取れるってことが思いやりだと思う。
俺には、あるよ?
ソロライブでお空気読んでまず動くようにした。
具体的に、ああしてやった、こうしてやったとかは、全然思い出せない。
だって、そんな押しつけがましくやったら、思いやりじゃないでしょ。あくまで自然にできること。

全くその通り、仁が持ってるその感覚、普通だと思います。
でもなかなか難しいことでもあるんだよね、空気を読むって。
仕事だけじゃなく親しい友達間でもそういう気持ちは常に持っていたいなと仁の言葉を読んで自分にも言い聞かせてます。また年下の男に教えられたな(笑)

俺はナマケモノだと思われてるフシもあるけど、そーじゃねーよ。曲作ったりライブの構成を考えたり、ダンスの練習をひとりでリハーサル室でやったり…。
時間はどんなにあっても足りなかった。だからってこんなにがんばってやりました!!みたいにだすのは、何かイヤなんです。

1コ前のエントリーにも書いたけど、この人ほんとそうなんだよね。
今に始まったことじゃなくてずっと前から変わらない部分のひとつなんですよね。
BANDAGEで小林さんと対談した時も(月刊SONGS)でも言ってましたよね。小林さんも仁と同じでこんなに準備して頑張ったんです、みたいなことはお互い言わないしって。だから波長が合っていい作品が出来上がったんだと思う。

【大人=タッキー…尊敬してます】
タッキーはずっと俺の尊敬できる先輩。基本、厳しいっすよ。絶対に甘やかしてはくれない。でも、すっげーやさしい。
フツーにしゃべってて「それは違う」とか「ダメだ」と言われることもしょっちゅう。
でも、なんでもしゃべれるし、俺がどんな状況でも、変わらずに接してくれたんだよね。
全部、俺より1コ上の考え方をしてる人でさ。それは、はじめて会ったときからずっとそう。

ライブも見に来てくれて、意見言ってくれて、ありがとうございました!!

と。
タッキーが観に来てくれた時、MCで「僕のお兄ちゃん」と紹介してた仁。
Jr.の頃からずーっとだもんね。
リスペクトできる先輩が身近にいるっていいですよね^^
まだまだやんちゃなところがあるもんで(笑)これからも仁のこと宜しくお願いします<滝沢様

あと感謝したいのは親。
俺、実際に言うもん。「育ててくれて、ありがとう」って。そしたら向こうが「どういたしまして」だって。
それも自然に。
この親の子どもでいれたことが、すごくありがたいことです。
あ、大人と子どもってそういう意味じゃないか?ま、ま、いいじゃん(笑)

常に親に感謝する仁も素敵です♪
だからこんな風に素直に真っ直ぐに成長したんでしょうね。

◆甘ささ流友&仁レポート
これがね~!すっごいいいんですよ( *´艸`)
なのでほとんどそのまま引用させて頂きます。
Myojo甘ささ☆
最近ではレアになりつつある(!?)ハットなしな仁サマ。


汗で髪が濡れている。アマンが「よ♡ 赤西」と気さくに声をかけると、「はっ?なんでここにくるの?…そっかー、取材か…
戸惑いを隠せない赤西。(長いお付き合いなアマン氏登場に照れた?/笑)「ちょ…シャワーあびてくるわ」とシャワー室に消えていった。
あくまでもはしゃぐアマン。果たして赤西の生態は!?

楽屋は白いソファの応接セットが置いてあり、こぢんまりとした心地良い空間だ。
「ふー」シャワー後の赤西が、スウエットのパンツ(グレー)に薄手のローブ(チェック柄っす)のくつろぎルックで夕ごはんの焼き肉弁当をパクリ。(焼き肉系好きだねー!)
ねえねえ、鏡台の横にあるトロフィーは何?「は?ああ、あれね。笠原くんが持ってきてくれた」「なんでかはわからん(笑)」と言いつつうれしそう。
楽屋の外からはスタッフさんの誕生日を祝う歌が聴こえてきた。なんかいいねぇ…。
「いいでしょ?落ち着くわー」
ちなみに楽屋にはほかにも七味とうがらしやラー油
「あ、それはね、たまーに弁当にかけます」
しょうが入りハチミツ
「それはノド用…。きいてる…の、かな。多分、きいてる」
などさまざまなものが置いてある。
(まるで仁の部屋のようだね^^)
ごはんを食べ終わった赤西がいちばん大きなソファにゴロリと寝転ぶ。
「公演はそりゃー疲れるでしょ。でも、やっぱ楽しいよ」あくびを一発。(笑)
(あくび、見てみたい~!)

ダンサーの中にはもともと友だちだった人も含まれているので、自由に楽屋に遊びにきたりもする。友だち同士の気さくさゆえか、あくまでやわらかで自然体の赤西。
笑って肩を叩き合う。
「…あのさー、もっとライブのコメントとか書かなくていいわけ?」
あ、それはいいのです。
以上、楽屋で武装解除の赤西をお送りしました。
ところで、ライブ終わったら、まず最初に何したい?
「終わったら…ねえ、とりあえず友だちと思いきり酒飲みにいきたい」
そのゆるーい意気込みよし!!

以下はライブショットとともに書かれている言葉たち。
(アマン氏、ちゃんとライブのコメントも取ってるあたり指すがです^^)

なんで英語の歌詞?
「英語のほうが表現の規制がない気がする。日本語だと、なんか生々しいことも英語だと大丈夫じゃない?」

歌詞はアドバイザーの人といっしょに話し合って作り上げた。
「表現の自然さとか、リズムとかいろいろ相談したね」

ライブのメインテーマは“世界平和”
「まあ、いつも思ってることだからさ」

他では決して分からないアマン氏独特のレポートを読んでいて、ソロコン緊張する中にもいつも自然体でしかもやわらかな仁がいたことが分かって何だか凄く心がホカホカになりましたわ。
アマン氏、GJですねー!
貴重な楽屋の様子を垣間見れたようで嬉しい

何か言葉とかそのままな感じで想像出来ちゃうわ( ´艸`)

テーマ : 赤西仁 - ジャンル : アイドル・芸能

17:17  |  ドル誌・音楽誌  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

拍手コメtアラさんへ

今晩は☆
ドル誌のインタビューを読んでいても仁が発する言葉、少し変わってきましたよね^^
仕事についてこんなに夢を持って話す仁、更に頼もしく逞しく思えますよね。
こういうお仕事って楽しい事ばかりじゃないでしょうしやりたいことと違っていたり、少し遠回りしたりして来たかもしれないけど、ソロコンをやり遂げたことで更に明確に自分のやりたいことが見えてみたような気がします。
社長は仁をよく分かってますよね(笑)
同感です^^


ゆうき⇒拍手コメtアラさん | 2010.03.25(木) 00:22 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。