2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2


--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.01/09(Sat)

BANDAGE オフィシャルブック

オフィシャルブック、やっとゲットしてまいりました♪
-映画『BANDAGE』のすべてがわかる-
というだけあってナツもいっぱい!LANDSもいっぱい!
とっても充実した内容になってました☆
Amazonの予約画面ではシルエットだったナツもとってもカッコイイです。
中でも一番好きなのはピックを咥えて眉間にシワを寄せてるアップショット!
んも~~!素敵過ぎる...アップロードファイル
こういう表情に非常に弱いんです( *´艸`)
かなりオヒゲが伸びてますがワイルドで男臭い感じっていうのかな。
映画の中のナツはもっと髪も短いしオヒゲもないんだけど、その後のナツってこんな風なのかなってついついまだ観ていない映画に思いを馳せてしまいましたわ。

インタビューは今まで何度か読んだことがあるような内容だったけれど、LANDSのメンバーやきいちゃんのインタビューやシーンを振り返ってあの時はこうだったと話しているコーナーがあって、へぇー!そうなんだ♪って思いながらじっくり読みました。

何たって初主演映画だし、仁が普段あまり表には出さなくてクールに見られがちだけど心の中ではきっと沸々としていただろうこの映画に込めた想いが伝わって来るようだわ(v_v。)人(。v_v)

よく雑誌で見ていたLANDSのライブシーンも盛りだくさん!
ステージの後ろに貼ってある幕になんて書いてあるのかが気になってたのよ、ずっと。
今までよく見えなかったんだけどオフィシャルブックでようやくちゃんと見えました♪
1991 LIVE TOUR LANDS TRUTH OF EDEN
と書いてあったんですねー!
時代背景は90年代とだけしか分からなかったけど、そうか、91年頃のストーリーだったんだ。
まさにたくさんのバンドが現れては消えていった混沌とした時代でしたよね。

余談ですが...
その頃私も実はあるアマチュアバンドのマネージャーをしていたのでBANDAGEのストーリーを読みながらあの頃を思い出していたんです。(ワタクシゴトですいません)
ナツがインタビューで言っていたようにバンドの姿をリアルに描いている、ほんとにどこかのバンドで起こっていてもおかしくないような印象を受けた、と言っていた言葉そのまんまだった。
ボーカルの女の子以外、年齢的には若いバンドではなかったけどね(笑)
その話はおいといて^^;

小林さんとの対談ページで仁と小林さんが向き合ってるショットがあるんですが、仁の表情も柔らかく、仁を見つめる小林さんのお顔も何とも穏やかで、この2ショットも好きだなーハート
どの雑誌でもシーン66(ナツとアサコのシーン)の話が出て来ますが、ここでも特に印象に残っているのはシーン66だったと語る2人。
このシーン66がエンディングに向けて重要なシーンになってるんですよね、確か。

*出演キャストが撮影エピソードをクロストーク『BANDAGE』思い出シーン解説っていうページもなかなか面白かったです。
まだ観ていないけどナツとアサコのシーンで仁ときいちゃんこんな風に話し合って撮ってたんだなどなど色々事前に知れてよかったなって思います。(映画観てる時はそんなこと思い出す暇もにないだろうけど(笑))

「シーン66は一発OKだったとはいえ、僕的は全体的に心が痛かった(笑)気を遣いすぎると嘘っぽくなるし、難しかったですね。一瞬だけ時計を投げるのを止めるか迷ったし」
どんな時も迷ったりしない仁が一瞬迷った(これは万が一アサコにぶつかったら大変だしね)っていうその言葉からもどれだけ大切にこの映画を作って来たのかがうかがい知れます。

笠原さん×柴本さんのLANDS編ではなかなかこのお2人のトークが面白くて撮影こぼれ話がいっぱい^^

仁の撮り下ろしポートレートもお天気のいい日だったようで素敵ショットに仕上がってる( ´艸`)
暖かい太陽の下でも輝いてますもん。25歳とは言えまだまだ太陽の下、OK!な仁絵文字名を入力してください
ナツ名言集もほんとこんなこと言ったの~?みたいな(笑)
仁曰くバカな男ナツだけど、不器用なナツの優しさを感じられるセリフもいっぱいあって。

『BANDAGE』を100倍楽しむためのBANDAGEトリビアもなかなかGood!です。
ナツ編も幾つかあるけどこれは仁らしいなぁって思ったのを1コ。

撮影5日目、赤西さんがコーヒーを差し入れたことをきっかけにキャスト同士の距離がグンと近づいていったらしい。

差し入れってキャストやスタッフさんも色々持って来られるんでしょうが、仁のコーヒー飲みませんか?どうぞ(と言ったかどうかは分かりませんが/笑)のひと言が距離を縮めたとしたら凄いよね♪
主演をやることに気負いもなければ緊張もあまりしなかったと言っていたけれど、映画をご一緒したキャスト、スタッフさんからもれ伝わってくるのは嬉しい言葉ばかりですもんね。
完成披露試写会の会見ではマネージャー役の伊藤歩さんが仁の印象について「実際はすごく気を使われる方です。『俺は気にしてないよ』という風にしていて、でもいつも気を使ってくれている、そんな本当の優しさを持っている方だなという印象でした」と語ってくれてましたもんね^^

最後のページ、LANDSメンバーがダブルピースをしているショットが一面に載ってるんだけど、これ見たら何だかLANDSってまだどこかに存在してるんじゃないの?なんて錯覚するくらい素敵なショットで〆られてました。
仁はピース1コだったけど(笑)


Cinema★Cinemaもかなり!良かったです~!
仁×小林監督×岩井さんの対談がかなりのぶっちゃけトークで(≧▽≦)!!
これは明日レポします☆
相変わらず黒でまとめたお衣装ですが仁のシュッとしたスタイルっぷりが素敵過ぎ
ドル誌も買って来たけどまだ全然読めてません汗

9日はPOPEYE発売。
マガジンハウスからのメルマガには“映画『BANDAGE』公開を控えた赤西仁さんにも迫ります。赤西さんが描く、将来の夢を教えてもらいました”とありましたのでファッションだけでなくインタビューも楽しみです。

明日から3連休なのでじっくり読まなくちゃ♪

今夜と明日、読売テレビ「キューン!」で赤西仁映画公開直前とありますので録画してみます。
先週と同じかもしれませんが一応ね!
あとズームインサタデーのテレビ欄にもBANDAGEとありますね!これも録画しとかなくちゃ^^

板東英二さんが バンデイジ バンドウエイジという事で?ナレーションをされている映画のCMが10日から関西地区&中部地区限定で流れるとスタッフブログに載ってました。
今の所関西地区&中部地区限定だけど公式HPでも頑張って近い日程での公開を頑張りますねとすこぶるさんが書いてますのでHPでCMが観れる日も近いかも^^

公開までいよいよ1週間切りました!





◆Amazonで予約◆
2010年1月13日発売
Olympos(オリンポス)

2010年2月10日発売
Love yourself ~君が嫌いな君が好き~【初回限定盤1】 [CD+DVD] [Single] [Limited Edition]
Love yourself ~君が嫌いな君が好き~【初回限定盤2】 [CD+DVD] [Single] [Limited Edition]
Love yourself ~君が嫌いな君が好き~ [Single] 通常盤



web拍手 by FC2


テーマ : 赤西仁 - ジャンル : アイドル・芸能

00:55  |  BANDAGE バンデイジ  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●Re: タイトルなし

さっちゃんへ

さっちゃん、いち早く予約してたのにね(笑)
でもオフィシャルブック思ったより凄く良くて保存用にもう1冊あっても全然OKじゃない♪
表紙もいいし最初の方のナツもカッコイイし撮り下ろしショットもいいし盛りだくさんな内容で大満足でしたわ^^
シーン66の話は雑誌等で散々読んだけど実際観るがとっても楽しみ☆
期待しちゃうよねー!
ゆうき⇒さっちゃん | 2010.01.10(日) 01:11 | URL | コメント編集

BANDAGE写真集、発売決定してすぐに予約したのをすっかり忘れていて、出先で購入してしまい~

後から予約したのに気づき、もう一冊お迎えしてきたよ(笑)

雑誌関連は買い控えていたので、まっいいかな♪

ページ開いてナツ~~~!
保存用は絶対に必要だわ。

内容も、充実しているし、映画公開の楽しみが増したね!

シーン66…期待しちゃうな♪
さっちゃん | 2010.01.09(土) 10:35 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。