2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2


--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.12/22(Tue)

BANDAGE Official HPリニューアル&VoCE

BANDAGE公式HPがリニューアルしてますね!
開いたらどどーん!とナツがハート(これは先日から配布されているフライヤー第2弾と同じですね♪)
さらにABOUT THE MOVIEを開いてみたら…オレンジ色で数字が点滅したと思ったら段々ナツが鮮明に現れて来てビックリ!!

カッコイイーーッ! ( *´艸`)

うちのパソコン、もう4年選手なんですけど結構大画面なので迫力あるわー!
最初これって絵じゃないよね?本物だよね?写真だよね??ってマジマジ見ちゃいまいした(笑)
ポスターと同じナツくんですかね^^
これまでジャニーズ所属だと例え主演ドラマであっても絵(しかも油絵みたいな)だったのに解禁かな♪
パソコンの前から離れられなくなくなっちゃうわハート
でも、あのカウントみたいな数字は何だろう?私が見た時は88とか89とかって出てたけど。。
公開までのカウントダウンとも違うしね?
んー!みんな出るのかな?謎です…(-"-;)

20日発売だったSWITCHを買ってなかったので本屋さんに行ったんですけど既に売り切れでした。
入荷数が少なかったのかな。
3軒周ってみたけど無かったです(ノД`)・゜・。
これは予約してなかったんだよね。
仁×小林監督×岩井さんの対談なので読みたかったんだけど致し方ない。
Amazonも今のところ注文再開待ちですが開いたらポチるしかないな。
ガッカリしてたら今日22日発売のFLIXが早売りでしたのでこちらを買って来ました♪
表紙が白バックに文字も赤×ブルー×白で構成されていてスッキリした印象を受けます。
発売前にシルエット萌えしたFLIX。
中のグラビアもなかなかいいです。(ちょっとお疲れモードなお顔に見えるけど)
ここの所BANDAGE関連で仁を特集した雑誌がたくさん発売されてますが、笑ってる仁が居なかったんだよね。
FLIXには少し笑みを浮かべてる柔らかい表情の仁が居て何だか嬉しくなっちゃいました。
だって笑ってるグラビアなんて久しぶりだもんね☆

◆VoCE

Jin Akanishi by Jin Akanishi
赤西仁が語る赤西仁
ってことで映画も含めプライベートな話にも触れてくれてます。
今回フォトはLeslie Keeさんと若木信吾さんの競撮ってことでグラビアショットがとってもイイ!
レスリーさんとはT.に続き2度目のフォトセッションです。
会話はずっと英語だったそう^^
T.も素晴らしいフォトの数々でしたもんね♪
スタジオ撮影がレスリーさんで外での撮影が若木さんだったとのこと。
レスリーさん撮影分が“WET”
若木さん撮影分が“DRY”

これもよく書かれているけれど仁の中にあるであろう相反した2つの顔、みたいなことを表現してくれているのでしょうかね。
それがもうどちらも素晴らしくイイのよーっ!(もうイイ、イイばっかり言ってますけど/苦笑)
レスリーさんと若木さんが語る仁とは?というのが各ページ下に載ってます。
一問一答での答えも仁らしくこれまで語って来たものとあまり変わりないかな。
映画に関するインタビューも同じ。
撮影中は「現場のアトモスフィア(Atmosphere=空気、雰囲気)に助けられた」と語ってます。
また普段なかなか使わないような英語を…^^;
と思いながら読んでいたらインタビュアーさんが語るにはこれは仁がわざとカタカナ風に発言したんだと。
“アトモスフィア”をとても優雅に、リッチに、でもさりげなく、身にまとっているのだ。と書いて下さってます。
強く主張せず、決めつけず、思い込まず……。
まるで漂うように、そこに存在している。
こういう表現、よくされてるけど実際仁はどう思ってるのかしら?

前後しちゃったけど、この前に映画のコンセプトであるミクスチャーについての語りがあるんですが、そこからの流れなです。

“WET”
こちらのページでは仁自身を語ってくれてるんですが映画の話のときは比較的雄弁だった仁が自分のことを話す段になると途端にゆっくりと言葉を選び始めた。と書いてあります。

いわゆるアイドルには向いていない気がする、とためらいがちに言った仁。
でも人から注目されることが窮屈だとかは思わない。基本、人から堂見られるかなんて気にしないんで」とはいつもの仁そのもので。
で気になった発言がコレ。
「だからこの場を借りて俺は言いたいです!『赤西仁に対して過剰な夢は持たないでください!(笑)』って(苦笑)
久々出ましたわ~!リアルとは切り離して考えて、みたいな仁語録が(笑)
過剰な夢を抱いてないと言えばうそになるけど、仁がやりたいことが実現してファンの前で披露してくれるのならそれでいい、と私は思っています。
しかし...仁が思うファンの過剰な夢ってどんなのだろね?(笑)

でも皮肉なことに彼は夢を与える職業に就いてしまった。遠いような近いような、冷たいような熱いような、現実のような非現実のような、甘いような苦いような、独特の“アトモスフィア”を引っ提げて。とあります。

で、「もちろんファンの人への感謝は、数え切れないですよ」とはちゃんと言ってくれててそこは嬉しかったな^^
この後仁に取っての仕事のスタンスとかいつも言ってることが続くんですけどね^^;

もしかして赤西さんって天のじゃくですか?との問いに「え?俺?スーパー素直ですよ!」と目を丸くして言ったそうですが、そこのところ声が若干高くなって否定した仁が浮かんでくるようです( ´艸`)
素直が一番だけど、時にそれが我侭と捉えられることも多々あると思うんです。
やりたいことだけをやれればそれに越したことはないけれど、きっと仁のスタンスはこれから先もブレることなく揺るぐこともなく貫いていくんだろうなって。
だってそんな部分が無くなったら“仁”じゃなくなるもんね。
時にしんどいこともあるでしょうが、仁は持って生まれた天性の資質だけでなく強運も味方に付けてる人ですから、きっと大丈夫だね^^

全部を書けないのでぜひ手に取って読んで頂きたい一冊。
VoCE、かなりオススメです!


続きはFLIXショットを少し。
感想はまた今日書ければいいなと思ってます。

そして仁マニュの日でもある22日。
18:00が待ち遠しいな。

更新されるとは限らないですけど…^^;


web拍手 by FC2










FLIX①
FLIX②
FLIX②

カメラマンさんのリクエストかもしれないけど、何か話しながらの一瞬なのかも?って思うくらい自然で穏やかな笑みですよね☆

テーマ : 赤西仁 - ジャンル : アイドル・芸能

00:38  |  BANDAGE バンデイジ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。