2017年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2


--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.12/20(Sun)

T.&T.コーナー&VoCE CDTVクリスマスソング&小林さんblog

今日も寒くて冷たい風が吹きつける1日でしたね。
たくさん発売される雑誌の中でも楽しみにしていた東宝シアター・カルチャー・マガジン「T.」。
朝から行くつもりで早くに起きたんだけど凄い頭痛で頭がガンガン。
ううーっ!こりゃ行けないかも…と一旦諦めましたが鎮痛剤飲んで少ししたら良くなってきたので行って来ました♪
もう気持ちだけで動いた感じ(笑)
行った甲斐がありました。もうね素晴らしい!こんなありきたりな言葉でしか表現出来ないけど。。
でもライブDVDはまだ通して観れてません_| ̄|○
明日はゆっくり出来そうなので絶対観る!つかDVDが先だよね(笑)
あまりの雑誌ラッシュに優先順位がおかしくなってます汗

私が行ったTOHOシネマズではT.のコーナーがあってすぐに分かったけど屏風とかタペストリーとかは無かったです。
大きなポスターも無かったような…(見つけられなかっただけかもしれませんが)
寒かったので外まで行かなかったけどもしかしたら外にあったのかもしれないな。
通勤で通る駅だしまた行って来よう♪
て。映画公開までに何回映画館に足運べばいいんだか…^^;
もちろん何度でも行くつもりですけどね^^

TOHOシネマズ


ドル誌や女性誌も関西早売りだったので本屋さんにも寄ってとりあえずチェック。
たくさん出るからここはやっぱり厳選しようかな、と。

女性誌ではVoCEがダントツに良かった!
カラー、モノクロ全8ページで写真がとっても素敵☆
購入決定です。
Rayは電飾を体にまとった仁が4ページ。
MAQUIAは1ページだけだったのでちょっと見送りました^^;
最近映画関連の大人っぽい(妖艶な感じとか)仁ばかり見ていたのでドル誌はどんな感じだろう?とポポロとMyojoをチラッと見たらとっても可愛い仁が居たので何だかホッとして(´▽`)
それで買って来ました♪
まだまだ出る予定けどこんなにたくさん発売されるなんて初めてでしょ。
1日に何本もの取材をこなしてきたんだと思う。
撮影に対しては意気込まない、いつも通りリラックス出来たと言ってますがPR活動ともなればやはり主演の仁がクローズアップされますし。
本当にたくさんの取材を受けたんですね、仁ね。。
何かそれだけで胸がいっぱいになってしまいます顔-泣顔

一気にたくさん書くとまた長くなりそうなのでT.の感想を。

◆T.

表紙からしてぞくぞくするほど素敵な仁が。
これはヤバイ!今までの表紙の中ではCINEMA SQUAREが一番好きだったけどあっさりT.が一番に☆
思わず見惚れてしまいました( *´艸`)
ベッドで寝転んだら右に出るもの居ませんね。また盲目発言ですけど。
白タンク姿のモノクロショットがたまらない*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:.

中のグラビアもどれも素晴らしくインタビューもとってもいい。
巻頭フォトではナツとは別の架空のロックミュージシャンを演じているんだそうです。
ギターを抱えソファで寝転ぶ彼の姿に、ナツの後を見たような気がするのはおそらくあなただけではないはずだ。
とREVIEWの最後に書かれてます。
そうか、ナツのその後という感じの設定なんだね。

ある意味ひとつのパンフレットみたいに素晴らしいです!
ギターを持つ手が綺麗だし、指の先まで神経が行き届いてる。手フェチにはたまらないショット満載。
インタビューはわずか30分程度だったそうですがそこで確実にわかったことがある、と。
・彼がかなりの人見知りだということ。
・それゆいえおそらく他人から誤解を受けやすいタイプだということ。
・でもひとたび打ち解けると「うーん......」とうなりながら、質問に千足本心を口にする素直さを持っているということ。
いや~!インタビュアーさん、30分で仁を見抜きましたね♪
なるべくその飾らなさが伝わるように彼の言葉にはぼ手を加えない形でインタビューを収録したんだそう。
嬉しいです^^
思わず仁の声を思いながら読んでしまうドキドキ

脚本を読んだナツの印象は「やり辛そう」とひと言。
どんな風にナツを作り上げていったかその過程が言葉少なだけど仁の本心が伝わってくるようです。
よくわからないです。とか説明し辛いです、とかって答えてる部分も多いんだけど本当にそうなんだろうな。
でもそれだけで終わらせず出来る限りちゃんと答えようとしてる仁がとっても愛おしくなって来るわ。。
それを象徴してるんじゃないか、と思ったインタビューがあって。
ラブシーンからの流れでナツが部屋で弾き語りを始めると言う流れからなんですけど。
―やっぱり気持ちを込めないと、あれだけいい歌にはならないと思うんですね。
と言うインタビュアーさんに「うん、よくわからないで歌ってましたけど、でも身体ではちゃんとわかっていて」
と答えてる部分。
言葉で上手く言えないけど、仁の中ではちゃんと分かってるんだよね。
―ナツは映画の中では孤立していくキャラクターですが、そういった孤独に共感する部分はありますか。
「ナツは純粋なんですよ。それで折れないところがある。だから、孤独というより、周りの壁にぶち当たったのかなって」
演じるナツについてはどの雑誌でも必ず聞かれてるけどこの答えがいい。

これまで仕事をしてきて手に入れた最大のものは「人とのつながり。それと経験」
逆に失ってしまったものは「基本的にプライベートのために仕事をしているので失うものはないです。ひょっとして仕事?(笑)
プライベートを優先してたから、仕事を失ってたと思います(笑)」って(笑)
映画の仕事には興味があり、そこはプライベートを犠牲にしていかないとチャレンジできない部分ですよね、と言われると「犠牲にしないようおにスケジュールを組んでいきます(笑)」
そこまでして守り抜くと。
「冗談ですけどね(笑)」
と〆られててインタビューも最後のほうになってやっとジョークを言えたのかな、なんて。
笑いながら答えてるのも最後のほうが多いしやっぱり最初は人見知りしてたんですかね(笑)


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・



CDTVを観ていたらクリスマスソングコレクションにホワクリが入ってました(≧∇≦)♪
PVが流れたんだけどちょうどこの時映画の撮影をしてたんだよねー。
この頃の髪型、とっても好き。
今かなり伸ばしててナツと全然違う印象よね。
プロモーションが活発になったらナツ仕様にするのかなって思ってましたが全然そんな気配なくて(苦笑)
もしかしてそれが狙いなのかな?ギャツプ、みたいな?
まぁ仁のことですからそこまで考えてないか^^;
週間ランキングでもLANDS11位でした♪
先日のゲストライブの映像が流れました。
映画公開直前になったら忙しいでしょうけどMステにもう一度出演して欲しいけど無理なのかな?(お願い!)

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・


小林さんのエコレゾブログ(12/16日付け)BANDAGEの納会が行われたことが書かれてましたね☆
まぁ誰とは言わないけど、キャストやスタッフが揃って
来年の公開の成功を願って飲みます。
とありますが仁も参加出来てるといいね^^v


新しいフライヤーなど続きに入れておきます。
VoCEまでたどり着けなかったわ…



Amazonで予約↓
さとと-開いた本赤
◆仁関連◆

12月18日発売
ピクトアップ 2010年 02月号 [雑誌](仁インタビュー)
12月20日発売
SWITCH vol.28 No.1(スイッチ2010年1月号)(仁インタビュー)
12月21日発売
FLIX (フリックス) 2010年 02月号 ★仁表紙★
VoCE (ヴォーチェ) 2010年 02月号 (仁インタビュー)
12月23日発売
MAQUIA(マキア) 2010年 02月号 ←New!(仁インタビュー)
12月24日発売
Hanako (ハナコ) 2010年 1/14号
12月25日発売
MORE(モア) 2010年 02月号 (仁インタビュー)
MISS (ミス) 2010年 02月号 (仁インタビュー)
12月26日発売
Como (コモ) 2010年 02月号 (仁インタビュー)

・2010年
1月7日発売
BANDAGE オフィシャル・ブック
1月9日発売
POPEYE (ポパイ) 2010年 02月号 ←New! (「おしゃれ有名人のライフスタイルをのぞき見」(赤西仁)
GINZA (ギンザ) 2010年 02月号 ←New!(仁インタビュー)


*発売中
Cinema★Cinema no.21  ★仁表紙★
月刊 Songs (ソングス) 2009年 12月号 ★仁&小林武史表紙★
日本映画navi vol.19 (2009)―TVnaviプラス  ★仁表紙★
+act. (プラスアクト)―visual movie magazine 2010年 01月号 ★仁表紙★
FINEBOYS (ファインボーイズ) 2010年 01月号 ★仁表紙★
ARENA 37℃ 2010年1月号 ★仁表紙★
シネマスクエアVol.28 ★仁表紙★


◆LANDS◆

発売中
BANDAGE【期間限定盤】

2010年1月13日発売
Olympos(オリンポス)
映画『BANDAGE バンデイジ』 サウンドトラック 「ANOTHER BANDAGE」 [Soundtrack]

◆KAT-TUN◆
disc
12月16日発売
KAT-TUN LIVE Break the Records 【初回限定盤】[DVD]
KAT-TUN LIVE Break the Records 【通常盤】[DVD]

3月3日発売
KAT-TUN 2010.4-2011.3 オフィシャルカレンダー




web拍手 by FC2










フライヤー表
フライヤー表
このスタイル大好き☆

フライヤー裏
フライヤー裏。こちらもイイですね。


T.①
T.表紙。
カッコイイーーっふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート

T.②

T.④

T.③
ゾクゾクするような1枚☆
表現力の素晴らしさに絶句ですよね。

VoCE①
VoCE②
VoCE③
以上3枚VoCEより。
どれもイイわ!
そう、結局どんな仁も全ていいってことです( *´艸`)

VoCE、かなりオススメです♪



テーマ : 赤西仁 - ジャンル : アイドル・芸能

01:30  |  BANDAGE バンデイジ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。