2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2


--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.07/27(Mon)

Eye-Ai 9月号“Really Broke the Records”

今日も雨が降ったり止んだり。
なかなか梅雨明けしないしハッキリしないお天気で。
今も雨凄い降ってるし。。

今日Eye-Ai9月号が届いてました。
表紙を飾るKAT-TUN。
いいねー!表紙になるのはやっぱりイイ^^
Break the Records 通常盤アルバムジャケットと同じですがアルバムジャケより大きいのでカッコイイ♪
このポスター欲しいくらい(笑)

巻頭10ページで特集です。
Break the RecordsでBroke the Records
今回はちゃんと和訳が付いてるので良かったですわ(´▽`)

発売は8月1日なので続きに入れます。
注文していて手元に届くまで見たくない方はスルーしてくださいね。
携帯からはそのまま出ちゃうので少し行間を空けておきます。


web拍手 by FC2
















去年10月号でたっちゃんソロコンを取り上げた時に凄く反響があり、完売になってまた特集して欲しいという声が多く寄せられたこと、そして今回その声に応え、KAT-TUNの特集をできることをとても嬉しく思う、と編集者さんが書いてくれてます。
嬉しいことだよね♪

英文も自分なりに読んでみたけど、そんなに難しい単語は出て来ないし何となく雰囲気で理解出来るかな。
でも、やっぱり和訳があるって素晴らしい☆(笑)

大まかにKAT-TUNの歴史(グループ名の由来とか)とメンバー1人人ひとりの紹介、そしてコンサートツアーBreak the Recordsドーム公演について書いてあります。

仁のところだけちょこっと抜粋すると。。
赤西仁(25歳)はリードボーカルを努めている1人である。
彼は、KAT-TUNがデビューしたわずか6ヵ月後の2006年10月から2007年4月まで活動を休止していた。
アメリカ、ロサンゼルスに6ヶ月間英語を勉強しに行ったのである。
先月号Eye-Ai8月号では、彼の英語力を読者に披露してくれた。
Eye-Aiのライターが英語で書いた質問を送り、それに彼自身が英語で答えてくれた。んだそう。
(そうなんだ!インタビュー形式じゃなくて質問事項に答えてくれた形だったんだね♪)
彼は謙遜しているが、KAT-TUNとしても忙しく6ヶ月だけの海外での勉強生活であったにも関わらず、とても上手な英語を披露してくれた。
とても勉強熱心な人だと実感した。
(←ココ強調しとこう♪)
と言う風に仁の英語力をとっても褒めてくれてますキラキラ
何て嬉しいお言葉。
こんな風に外国人向けの雑誌に取り上げて貰えるってだけでも凄いことなのに、英語のみならずとても勉強熱心だと^^
仁も嬉しいだろうなー!

最後に5月15日の東京ドーム公演を取材に行った時のこと。
4:30会場だったけどライターさんがドームに着いた3:30頃には既にたくさんのファンが溢れていて、グッズを買う列に並んでいたり、ファン友達と待ち合わせをしていたり、様々だって。
で、KAT-TUNファンはほぼ女性であることに加え、10代や20代の若者たちだけでなく実は40代~50代の大人もたくさんいてファン層の幅が広いのは確かである、と書いてくれてます。
(そのうちの1人ですけどー何か?^^;)

後はステージが始まってからのこと、5万5千人の歓声が凄いこと、パフォーマンスはとてもダイナミックなものであること。
仁とカメちゃんのワイヤーアクションについても書かれてましたね。

それからゆちのバンジーね!
カツカツでバンジー飛べなかった(ゆちに取ってはもう思い出したくないだろうあの仙台ロケの件ね/笑)ゆちが成功するまで毎日バンジーに挑戦することになってしまったこと。
しかもゆち自身の承諾なしに、メンバー間で話しを進めてしまったらしい。。( ゚Д゚) !
(アラ!そうだったのか!?)
なかなか飛べなくて“かわいそうな中丸”と書いてある(T^T)
それでも彼は挑戦し続け、最終日ついに20メートルの高さから飛ぶことに成功した!
おめでとう!って(≧▽≦)!
成功したことちゃんと書いてあって良かった!

様々なことに挑戦し続け、成長し続けているKAT-TUN。
これからのKAT-TUNの活躍に目が離せない!

と締めくくられてます。

それにモノクロだけどライブ写真がとってもイイ♪
会見時のものからドームの外に吊られていたフラグ、サディラブの時のものや、ポスター抽選時のもの、本編ラスト曲「NEIRO」をムービング上で歌う6人など盛りだくさん。


Eye-Ai9月号
表紙☆

①
会見

Jin
仁、とってもいい表情だね

Eye-Ai Jin
笑みを浮かべながら手を振る仁が♪
このショット一番好きふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート

②

ゴンドラ(Peakの時だね)に乗って歌う仁ショットもあったよ^^


また何時かこうやって特集組んでもらえると嬉しいな。


テーマ : 赤西仁 - ジャンル : アイドル・芸能

00:35  |  KAT-TUN  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

J☆さんへ

今晩は☆
いえいえ。こちらこそ!
貴重なお話を聞かせて下さって有難うございます。
歌やパフォーマンスを褒めて貰えるのはアーティストとしてとても嬉しいことですが、仁の人柄の良さを褒めてくださるのはまた格別な思いがよぎりますよね。

Eye-Ai、どれもいい瞬間を捉えてくれていて^^
それに仁がどれほど頑張って英語を勉強してるかってことが伝わって来て私も胸が熱くなりました。
鍵コメレスです。ゆうき | 2009.07.28(火) 00:50 | URL | コメント編集

●こんこん☆

sayamiさんへ

9月号は思いのほか到着が早くて♪
ネット注文した人から届いてるみたいだね。
過去に光一くんや滝様も特集してきてくださったEye-Aiさん。
KAT-TUNの特集組んでくださるなんてさすがお目が高い♪
英語力はもちろん勉強熱心だと感心して褒めてもらったりして私たちファンも嬉しいよね^^
中のライブショット、どれもとってもいい表情してる仁がいたね。
8月号はSOLD OUTって載ってたんだ、凄い!
さすが仁パワーですわね♪
ゆうき | 2009.07.28(火) 00:37 | URL | コメント編集

●今晩は☆

さっちゃんへ

今回、ネットで注文した人は早めに届いてたみたいだね。
そそっ!お振込み忘れずに~(笑)
内容も良かった!ドル誌や日本の音楽誌のライターさんのレビューも素晴らしいけれど、また違った視点からKAT-TUNを見てくれてるよね。
写真もとってもいいね!
あのロケットに見立てたフロートカーに座り笑いながら手を振ってる仁の姿に胸がいっぱいになりました・゚・(ノД`;)・゚・
勉強熱心だと感心してくださってるのも嬉しいよね!
ゆうき | 2009.07.28(火) 00:31 | URL | コメント編集

●こん♪

うちにも昨日届きましたぁ(^^)9月号☆
早くてビックリ!!

こんな風に特集組んでもらえて嬉しーいp(^^)q
和訳もほんとありがたい(笑)
仁の英語力も認めてくれて‥勉強熱心だと「実感」して貰えたなんてもう感激~(*^^*)

モノクロでも満足なライブ写真の数々だしー。。。
表紙を飾ったって事がなによりですよねっ☆


BN8月号の『SOLD OUT』の文字に改めて凄いなぁ…と^^
sayami | 2009.07.27(月) 21:04 | URL | コメント編集

●嬉しいね♪

おはよー!

昨日、9月号のEye-Aiきました!
今日、忘れずに振り込みしてきます(^o^;


内容もよかったね~
画像もよかった!
仁の柔らかな自然な表情のショット、大好きだな♪

仁についてのコメントも嬉しかったなぁ…
さっちゃん | 2009.07.27(月) 06:08 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。