FC2ブログ
2013年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2013.10/20(Sun)

私事ながら・・・ブログ開設8周年☆

先日の台風に続きまた大型台風が近づいていますね。
台風の進路に当たる地域の方はどうぞを気を付けてくださいませね。

さてワタクシゴトで非常に恐縮なのですが10月9日でこの「care・・・夢のつづき」を開設してから早くも8年が過ぎ9年目に入りました。
9日だって事時分でもすっかり忘れてた(^^;;
ずっと愛読してくださっている方から8周年じゃないですかってコメント頂いて、あ、そうだ!そう言えばもう過ぎちゃったなぁなんて思い出しまして。
今は仁も活動を再開して改めて書くことも余りないのですが、去年は活動休止中だったので何も書いていなかったかもしれません。

思えば本当に色んな事があったこの1年でしたね。
去年一昨年か、全米デビューを果たしTEST DRIVEも第2弾となるSUN BURNS DOWNもiTunesダンスチャートで1位を取るという快挙を成し遂げ、念願だった全編英語でのフルアルバムJAPONICAを発売しそれもアルバムチャート1位を取り順風満帆な全米デビューとなりました。
明けて昨年にはグラミー賞のゲストに招かれジョン川平さん、滝川クリステルさんと生放送に出演したのがほんの少し前ののことのようです。
着なれない(?/笑)タキシードを着てあのレッドカーペットを歩き、世界のビッグミュージシャンを目の当たりにしずいぶんと刺激を受けたんじゃないかな。
そして大好きなリル・ウェインのマッシュアップパフォーマンスも観れて興奮気味な仁がとても可愛く見えてロック少年じゃないけど、このひとは本当に音楽が好きなんだなぁとあの嬉しそうに少しはにかんだような笑みが印象的でした。

そうそう。その前にまぁね、、、メイサちゃんとまさに電撃結婚してそれが事務所に事後報告だったとか何だとかってことでアメリカ・カナダを回るJAPONICAツアーを最後にペナルティを科せられ予定していた(はずだったの?仁はそんな事一言も言ってなかったけど)日本ツアーも中止とかほんと納得のいかない活動休止状態になりめっきり仁の姿を見ることが出来なくなった1年でもありました。
その間のことをこないだ行われたTGCでの実に1年8ヶ月振りとなる公の場でのインタビューで色々包み隠さず話してくれていましたが、昨年9月には第一子となる女の子も誕生し今は仁さまったらダディになっちゃってねー!
早く結婚して子どもが欲しいと言っていた仁ですが、その夢も叶えられこれから共に歩んでゆくパートナーと毎日充実した生活を送っていることでしょう。
私たちファンはもう降って湧いたような話で、え?え??なんてただただ驚くだけでしたが、さすが仁だわなんて思ったりもしていました(笑)
時に有言実行、時には黙ってやりたいことを成し遂げる。
やりたいと思った事は必ず実現させるそんな強い意志とブレない芯が1本ビシッと通っていてウソやウワサ話が大嫌いな仁には芸能界って特殊な世界は窮屈に感じることもあるかもしれなかったけれど、今はそんな事は全くなくてもはや余裕すら感じられるほどに進化と遂げて来ましたよね。
あまり多くを語らないひとだから、誤解されがちだけど本当は普通の男の子。
そりゃ適齢期になれば結婚だってするだろうし、と頭では分かっていても余りに急過ぎてどこか受け止めきれずにいた時分がいましたが1年6ヶ月ぶりに発売したHEY WHAT'S UP?のリリースイベントへラッキーにも行くことが出来、その時の仁を見てあぁ全然変わってない、何時もの仁だってそうひしひしを感じる事が出来た瞬間、何で受け止めてあげられらなかったんだろう?って自分がバカらしくなったものです。
音楽面ではもちろん受け止めていましたよ、仁が作り出す独特の世界は最高ですからね。

活動を再開してからは怒濤のイベントラッシュが続き、1年半ほとんど何も無かったので情報の早さについてくだけで何をするにもいっぱいいっぱいな私(だけでな無いはずw)

仁も溜め込んでいた分を一気に発散するかのように立て続けにシングルリリースし、わたわたしている間に次はもう#JUST JIN発売間近、その翌週にはもうライブツアーですからね。
出る時と出ない時の差は相変わらずですな(笑)

ついぞ日本では見ることの出来なかったJAPONICAツアーはDVDで映像として残ることになって嬉しい限り。
もう観れないんだと思っていたから。
ドキュメンタリータッチではありますが大満足なDVDに仕上がってると思う。

リスタートしてからは順当に来ている仁。
年末にはハリウッド映画公開を控え、もうフライヤーや駅などに47RONINの大きなポスターが貼られているところもあるのだそう。

「絶対に戻ってくるから。何があっても何とかして帰って来るから」

イベントで仁はそう言って穏やかに笑い、ファンと固い約束をしてくれました。
もう以前のように遠い遠い存在ではなく(もちろんプラベは別ですけどね)自分を応援してくれる人たちだけが集まる場所では気を許してくれて、まるで友達同士だっけ?なんて勘違いしちゃうくらい自分からファンに近づいて来てくれるようになった仁。

もう大丈夫だね。
何があってもきっと何とかなる、だよね。
真っ直ぐに仁だけを見ていてばいいんだ、仁から発する言葉だけを信じていればいいんだよね。

これから先またどんな事で私たちを脅かせてくれるのか?
やっと地について音楽活動を始められた感じがするし、CDが売れない時代何のタイアップもなくただラジオ出演だけで売り上げも伸ばしてきた実績もあるしWARNER MUSICという世界大手のレコード会社に所属している仁ですから次なるサプライズが今から楽しみです。

その前に!
サーキットツアーを成功させなきゃね!
私はお友達のご厚意で名古屋も2日間行けることになりました。

仁が東京でのイベントの時「俺のファンのコ同士でさぁ友達になっちゃったりするんでしょ?それって凄くね?」って凄く自慢げ(ドヤ顔気味(・^q^))に話していました。
仁が繋いでくれたご縁を大切にこれからも仁だけを応援していきたいと思います。

て言うか。
もう赤西仁以上に応援したいと思うアーティストは現れないと思うから。

「僕、始動するんで。面倒みてやってください」
そう言ったよね?
だから、何も心配することないよ。
仁ファンはそんじょそこらのファンより、ずっとずっと鍛えられてるし忍耐強い人たちばっかだからね。
それって誰がそういう風にしたと思う?

仁、それはアナタです(笑)

これからだね。
ずっとずっとどうぞ宜しくね。

ainaru houe jacket photo regular1a


それから・・・
こんなマイペースで目新しい情報もすぐにアップ出来ないようなのんびりブログを応援していてくださる皆様、本当に有り難うございます。
ブログを始めた当初は周りに仁ファンがいなくて、だったらブログ立ち上げちゃおうと書き始めて丸8年が過ぎました。
完璧自己満ブログではございますが、良かったらこれからも読んでやってくださいね。
いつも有り難うございます。


スポンサーサイト




web拍手 by FC2


テーマ : 赤西仁 - ジャンル : アイドル・芸能

22:04  |  yu-kiゴト  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |