2012年03月/ 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2


--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.03/25(Sun)

こんなことに負けないで

今朝方は昼前までぐっすり寝ていて全然知らなかったんですが起きてビックリ!仰天なニュースが飛び込んで来ました。
今回の事、書こうかどうしようか迷ったんですが今の思いを残しておこうと思います。

仁の全国ツアーが中止になったと。
これが社長が言っていた責任者としては考えなければいけないと言うペナルティという形だとしたら余りにも酷すぎて呆然となりました。

スポニチアネックスより

ジャニーズ事務所が、4月上旬から予定された赤西仁(27)のアリーナツアー(5都市7公演)を中止にすることが24日、分かった。赤西が女優黒木メイサ(23)と2月に結婚した際、事後報告だったことに対するペナルティーだという。予約した会場のキャンセル費用などが発生した場合、赤西に負担させる方針。

ツアーは東京と兵庫で2公演ずつのほか、札幌、名古屋、福岡の5都市7公演を予定。今月9~17日の米国ツアーに続く凱旋公演と位置づけ、約7万人の動員を見込んでいた。日程や会場は発表しておらず、チケットも発売前だったが、1枚6500円に設定。これだけでも興行主側は4億5500万円の収入が得られないことになる。

結婚は公演告知を直前に控えた2月9日付の本紙報道で公に。この後、2月2日に婚姻届を提出していたことが判明した。同事務所は「この事実を踏まえ、国内アリーナツアーの公式発表を即時凍結。本人に対し、ペナルティーとしてツアーの完全中止を通知した」としている。黒木のテレビ出演やイベントが中止になったことなども重く見て、処分を決めた。
「ツアー中止による負債が発生した場合、本人の責任において誠実に対応する」としている。公演の宣伝活動など準備に伴う損失も赤西に払わせる。総額は不明。赤西は了承しているという。



日刊スポーツ(関西版)
日刊スポーツを買ってきたんですが、ここには1月に行われた横浜アリーナでのイベントでツアー実施を発表って書いてあるんだけど、私も行きましたがそんな事言ってなかったと思う。
でも1月の時点でUSツアーのあとは日本で凱旋ツアーを計画していたって事ですよね。
全国5ヶ所7公演の予定だったと都市名まで明記してある。
電撃結婚が事後報告だった事への事務所からの制裁ってこと?
ツアー詳細を発表しようとしたタイミングがちょうど結婚発表をしてしまった時期と重なって一旦凍結したって書いてあるけど何度読んでも何だか理解に苦しむ内容。

関係各社に迷惑をかけたペナルティーとして全面中止を決定したそうですがその会場キャンセル代など中止にかかる費用が発生した場合、その全額を仁に負担させるって。
てかツアー発表する前から中止ってそもそもがおかしいと思うんですけどね。
チケット発売してからだったらもっと莫大な損害が出ちゃうからその前に中止発表したのかな。
そこは温情を掛けたってこと?
アルバムも発売されてるしUSツアーが終わったら日本でツアーがあるものだと信じていたけど、そんな事だったらツアー計画があったこと自体知らない方が良かった。

今後の活動スケジュールは流動的で現時点では何も決まっていない、と事務所サイド。
ドラマの話は前からチラッと話題になっていたけれどこれも本当だったんかどうなのかも今となっては知る由もないですよね。

ネットニュースも大々的に報じていています。
中止にかかる費用等が発生した場合の条件等も赤西は了承している、とあるんだけど全額負担ってあんまりじゃないですか。。

結婚したって聞いた時は余りにも突然過ぎて驚いたけど、やっと落ち着いてきたのにまた蒸し返すようなやり方の方が社会的におかしいんじゃないのかなと思いますがやはり事後報告だったことへの制裁と言うかもうこれは世間への見せしめのような気がしてなりません。
結婚って本来祝福されるべきことなのに違う方向へ行っちゃってる。

て言うか、ツアー中止って仁へのペナルティーって言うよりファンに対してのペナルティーですよねぇ。
もちろん仁もダメージ大きいし一番痛みを背負っているのは仁本人。
ペナルティーなら他にもっといい方法があると思うんだけどなぁ。
Twitterでも話題になってますけどそれこそ仁の苦手なMCだけで2時間やるとかね(笑)
そっちの方がよっぽど仁には辛いでしょ?
アリーナがダメならライブハウスでもいいじゃないですか。

ツアーで歌う仁を楽しみにしていたのにな。
USツアーではとても楽しそうに気持ち良さそうに歌っていたそうですし歌ってる仁が一番好きだし今は苦しいけれどこんな事くらいではへこたれたりしません。
仁担は今まで色んなこと乗り越えてきたので鍛えられてますから(笑)
でも今回の記事に便乗するかのように色んな事を言う人たちもいるんだなとこれもまた改めて思いましたね。
あ、苦情や批判は一切受け付けませんのでご理解下さいませ。

明日メイサちゃんの方がCMのイベントで公の場に出るそうですが何事もありませんようにと祈る気持ちです。
そして仁がこんな事で嫌気が指したりしないか心配になります。
うつむかないでいて欲しい、胸張っていてね。
“ダメだと思ったらまだ半分”でしょ?
上手く言えないけれど私はずっとこれからも仁のファンですし今までと変わらず応援していくだけ。
これからも変わらない、変わりようもないし。
でも冬には47RONIN公開ががあって良かったわと心底思っちゃいました。

仁は何度禊をさせられるんだろうね?
ツアーが無くなった期間にまた新しい曲を作ってまた歌を聴かせてね。
この事を分かっていながら今までUSツアー含め雑誌やインタビューなどにも答えていたのかと思うと胸が痛いです。

明るい話題をひとつ
AX3 BATTERYにバンクーバー公演のコンサートレビューがたくさんの写真と共に掲載されています(・゚ー゚)

楽しそうに歌う姿を早く見たいですね。
待ってるからね!

we are on your side forever!!
we'll always support JIN!


スポンサーサイト

web拍手 by FC2


テーマ : JIN AKANISHI - ジャンル : アイドル・芸能

17:05  |  赤西仁  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2012.03/25(Sun)

GQ ~NEW HEROは何処を目指して~

またお久しぶりでございます。
SFでJAPONICANA USツアー終了以来海外のネットサイトなどでかなり取り上げられていてtokyo hiveではインタビューもありましたが何とVideo is blocked in Japan due to request from agencyって( ̄д ̄)
インタビュー時のお写真だけがありますが何かお疲れモードなお顔してますね。
あとKIRIN MEDIA COでもLAでのライブレビューが細かく載っていますしライブ写真もあり。って今頃ですけども(^-^;
和訳もボチボチやってはいるんですがやってくうちにどんどん出てくるからもう追いつかなくなっちゃっいました。
リンク先様が毎日和訳して下さっているのでどうぞご覧くださいませ!
(他力本願でゴメンナサイ)

中にはかなり辛口なレビューもありましたがべた褒めしてくれる人たちばかりじゃない世界ですもんね。
私も読みましたがそれはそれでなるほどねと思いましたし最後の部分“また仁のアルバムを聴きたいとは思わないだろう”と書いていますがそれはもう書く人すなわちライターさん(音楽評論家?)の好き嫌いだと思っています。
そういう厳しい意見も受け入れていかなくちゃね。
そこまで辛辣に言う事かしら?と思いましたけどもそれは私は仁のファンだから、ですかね(笑)

話は変わりますけど、、
最近、どうも目の調子がイマイチでして。
花粉症デビューしちゃったかな?って感じです><
朝目覚めて窓を開けると途端にクシャミ20連発くらい出ちゃうし目が痒くて痒くて目玉をごろっと丸洗いしたいくらいです(笑)
今のところ市販の薬飲んだり目薬点したりしてるんですがやっぱりお医者さん行った方がいいかな。
目が痒い上に空気が乾燥しているのも手伝ってか目は乾くのに長時間テレビ観たりパソコンやiPhoneいじってると涙がになる始末(x_x;)
花粉症って言うよりアレルギーかなぁ?

最近はそんな感じの毎日で…って私の事はどうでもいいですよね(^^;

昨日仁が載っているというGQと言う男性向けハイファッション誌を買って来ました♪
男性向けだし聞いた事無い雑誌だし近くの本屋さんにあるかな?と思っていたら1冊だけありました(´▽`) ホッ
仁のページはP260から3ページと少な目ですがETROのハイクラスな衣装に身を包みメイクもバッチリなとても素敵な仁が♡
ETROと言えばペーズリー柄が有名で仁もこれでもかってくらいブルー系のペーズリー柄の重ね着ですけどこれって最新のETROファッションなんですね。
ETRO HP 2012 SPRING~SUMMERに仁が被ってるお帽子とジャケットがあります。
去年発売されたFRaUや最近ではWWDなどでもモードでハイセンスな洋服を身にまとう仁を見て来ましたが、とにかく服に負けてないんですよね。
大抵こういうモードな服を着ている時の仁の表情はほとんど無表情なんですがそれがまた凛とした雰囲気を醸し出し本職のモデルさん顔負けですもんね(溺愛ですみません/汗)
それって仁が何色にでも染まる、染められる事が出来るというそれこそ天性の資質と言うか持って生まれた容姿の良さもあるんでしょうが、色に例えるならば仁はどんな色にも染められるその色に溶け込む事が出来る“白”なんだろうなって思いました。
テキストは今まで読んで来たような内容とさほど変わらないですがGQでは仁を“NEW HERO”として取り上げて下さっているんですね。
昨年発売されたデビューシングルがいきなりiTunesダンスチャートで1位に輝いた仁がなぜLAにとどまるのか?とあるんですが音づくりに関してはLAを拠点に行う、と言う事なんだそう。
理由は「からっとした天気が気に入っているだけ」と至って明快。
この雑誌に仁が載るのは初めてだと思うんですが、全米進出に至った経緯なども簡単に説明されていてこれはとても分かりやすいなと思いましたね。
JIN AKANISHI名で全米デビューした赤西仁のデビューシングルTEST DRIVE featuring Jason Deruloが米国iTunesのダンスチャートで1位と言う朗報に驚いたのはファンだけではなく日本の音楽業界も驚いたとか(そのニュースが駆け巡った、と言う表現ですが)
ここでも仁はとても謙虚で「もともと1位どころか、チャートに入ることすら想定外だったんです。米国でCDを出させてもらえることだけでも、満足感がありましたから。あとは自分が信じて作ったものをできるだけ多くの人とシェアできればいい、というのが僕の想いだったんです。なので、ヒットチャートの○位以内に入りたい、とかいう野心はなかった。もちろん、それは入ったらうれしいですよ。でもそれはスタッフの力を含めた結果です」と米国では新人らしい発言を(´艸`)
FCIのインタビューでも“ワーナーブラザーズもびっくり”なんてオチャメに言ってましたもんね(´艸`)
経緯だけを聴いているとガムシャラに自分の意思を貫くツワモノのようだが、実際は、いまどきの草食系男子のようおに肩の力が抜けた“脱力系”に見える、と書いてあるんですけど…イヤイヤ仁は決して草食系ではありません(笑)
初対面の人だとぶっきらぼうで表情も硬く大人しいように見えるのかもしれないけどガッツリ肉食系だと思います(笑)

「もちろん全米デビューはチャレンジです。中では自然な流れの先にあったものだった、子どもの頃から洋楽を聴いていたので米国は遠い国ではない感じかな。日本を脱出してアメリカに行くというより必要に応じて行き来している感じ。」と。
ここで仁がよく聴くアーティストの名前を挙げているんですがDr.Derになってるー!
Dr.DerではなくDr.Dreですよね(^。^;)
2Pac、エミネム、最近だとリル・ウェインとかは特に好き。
これも変わらないですね(´艸`)
これだけリル・ウェイン、リル・ウェインって言ってたらそのうち本人の耳にも届いてコラボが実現しちゃう日が来るかもしれません、言霊は大事!!
全米デビューアルバムJAPONICANAにも触れていてステレオタイプスやJ.R.ロテム、Jason・Derulonadoなどの一流プロデューサー、ミュージシャンも参加。“出会い”を人生の核におく赤西にとってはひとつの夢がかなったともいえる。
そう言えばFCIのインタビューでも仁はアメリカでアルバムを出してツアーもやって、と夢はほとんど叶ったと言っていましたよね。
叶った事は事実である程度の満足感もあるかもしれません、でもまだ仁が描く大きなパズルのピースはまだまだ余っているはず。
47RONINが公開されたらついにハリウッドデビューだし今年は仁に取っても色んな意味で大きく動いた(動く)年になるんだろうな。
仁も今年は去年コツコツと積み重ねてきたことを発表出来る年になると言っていましたしね^^
ハリウッド映画に出演したことで俳優さんとしての意識もずいぶん変わったのかな。
向こうはユニオン(映画の労働組合みたいな組織)がしっかり映画はチャンスがあればまた挑戦してみたいんだとか。
現代ものの映画にも出て欲しいなと思いますね、でもその前に是非日本でもライブツアーをやって欲しい!
これ切実ですよね。
日本でやるとなると時間とかも1時間じゃ済まないだろうし準備もあるだろうしもうちょっと先になるのかなーなんて思ったりもしますが早めにツアーやって欲しいなと思う、日本で発売されたアルバムにはTELL ME WHEREプラス既存曲ボーナストラックが入っているけどそれでも曲が足りないから今作ってるとかかな?なんて期待を寄せつつ発表を待っていたいなと思います。
しかしTELL ME WHEREが何でUS版に入らなかったんでしょうね??
新曲だし少数精鋭で8曲に絞ったとワーナーの担当者さんが言っていたけどTELL ME WHEREもいれて9曲でも良かったのになと。
いい曲だけにもったいないですよね。

一昨日Keiboが日本盤の2枚の写真と共に“#Japonicana 買っちゃったーーー Again”と呟いていましたね。
Againと言う事はまた買ってくれたのかしら(^.^)


仁の露出が少なくなっている今私もちょっと目の調子が良くないので以前にも増して更新頻度が減ると思います。
暫くお休みするかもしれませんが仁ゴトで何かあったらその時にはまた書こうと思います。






web拍手 by FC2


テーマ : JIN AKANISHI - ジャンル : アイドル・芸能

01:35  |  雑誌  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012.03/20(Tue)

心に響く言葉~好きなことを共有できる環境を切り開いて欲しい~

明日は春分の日でお仕事が休みです♪
なので今夜も絶賛夜更かし中でございます(^^ゞ
昨日はいくつかのWSで仁のUSツアー中の映像が流れインタビューも少し流れた番組もありましたね。
まだ録画したWSを見ていないんだけど関西はめざましとZIP、ひるおびくらいかしら?
そのうちまたしてもZIP、ひるおびを録り逃してるというね(;^ω^)
ちゃんと確認したつもりだったのにー!
私は本当にWS録画に向いてないんだわとヘンな所に改めて実感した1日でした(苦笑)
ひるおびでは最後エンドロールが流れるところで仁のバックステージでの様子が映り髪をセットしてる場面もあり、耳の上をかなり刈り上げている事がはっきり分かります(^.^)
きつめのクリンクリンパーマもすぐ取れちゃう感じなのかな?
映像を見る限りそんなクリクリしてなくて逆にストレートみたいな感じがするんだけども。
顔をくしゃくしゃにして笑ってる仁、何だかJr.の頃の仁の笑顔を思い出しちゃいました(´艸`)

お友達に聞くと滝沢くんも良くやっているスタイルなんだそうで賛否両論分かれる所だけれど私は顔周りがスッキリするし短いから髪のセットもしやすいだろうしおろしていたら分からないからいいんじゃないかなと思うんだけど、拒絶反応を示してるお友達もいて(笑)
こんなに刈り上げにしたスタイルを多分見た事がなかったから私は新鮮でなかなか素敵だわ♡なんて思ったんですけどね(*´艸`)

オーラスSFでの公演が終わって数時間後にはFBも更新されこれは仁の言葉だな♡って思うくらい凄く素敵なメッセージをアップしてくれていました☆
【FB訳】
“Thank you San Francisco! You were amazing! Thanks again to all the fans who came out to all of the concerts! It wouldn't have been the same without you all!
If you haven't purchased your copy of JAPONICANA, get it here: http://itunes.apple.com/us/album/japonicana/id499886084. #Japonicana”

サンフランシスコ、ありがとう!皆さんはとても素晴らしかったよ!僕の全てのコンサートに来てくれたファンの皆さんに改めてありがとう!
皆さんがいてくれなかったらこんなに盛り上がらなかったと思うよ!
もしまだJAPONICANAを持っていない方がいたらここでゲットしてね(iTunes Store)

5か所とは言え時差大きな国を行ったり来たりで本当に大変なハードスケジュールだったと思います。
BARKSにはJIN AKANISHI、全米<JAPONICANA TOUR>大盛況というタイトルで日本語でUSツアーの内容がとても詳しく書かれています♪
1曲ごとにレビューが入り最後には仁のコメントもアップ。
「ツアー中は、とにかく時間の経つのが早かったです。まだまだやれそうな感じです。これからアジアとか、ヨーロッパとかも。今日来てくれたお客さんはもちろん、このツアーに来てくれた方、日本からわざわざお越し頂いた皆さま、全ての方に感謝です。“ありがとうございます”」──JIN AKANISHI
このサイトの下の方にセットリストが書かれているんですけども...4曲目が飛んでる(^^;
4曲目はBody Talkでしたよね。

<JAPONICANA TOUR>ツアーのコンセプトは、感情と動きを出来るだけリアルに表現し、そして何の制限もつけないことにある。
アメリカでのデビュー・アルバムだからこそ、赤西自身と赤西の音楽を中心におき、エネルギッシュなダンス・トラックをダンサー6名との連携で表現している。
赤西本人が“会場と一体になってとにかく楽しむこと”を最大のテーマとしており、ファンが共感してくれることが一番重要なことと語っていたものだ。


今回は行かれた方が凄くシンプルだったと言っていたけどこういったコンセプトがあったんですねぇ。
でもYGツアーの時もそうだったけど(あの時は裏コンセプトね)後から今回のコンセプトは…って聞く事が多いような気がする(笑)
最初に言ってくれてたらJAPONICANAから全ての曲を披露したかったという仁の想いが分かって入ればライブ自体の時間の短さも納得出来たかもしれないのになんて思ったり。

テレ朝ニュースにも仁のコメントが載っていました。

赤西仁(27)の全米ツアー「JAOPONICA TOUR」が18日、サンフランシスコ公演でフィナーレを迎えた。赤西にとっては2度目の全米ツアー。9日にロサンゼルスをスタートし、カナダ・バンクーバー、ハワイ、ニューヨークとハードスケジュールをこなしてきた。ライブでは7日に日米同時発売となった全米デビューアルバム「JAPONICA」の収録曲を中心に披露。現地のファンや日本から駆けつけたファンの大きな声援を浴びた。最終公演を終えた赤西は「ツアー中は、とにかく時間の経つのが早かったです」とコメント。「まだまだやれそうな感じです。これからアジアとか、ヨーロッパとかも。今日来てくれたお客さんはもちろん、このツアーに来てくれた方、日本からわざわざお越し頂いた皆さま、全ての方に感謝です」と今後の目標についても語った。


まだやれそう、って言うところが仁らしいなと。
前回USツアーをやった時もまだまだやれそうだって言ってましたもんね。
ただ公演スケジュールがタイト過ぎるから次はもうちょっと余裕を持って組んで欲しいなと思いますよね。

そしてNYのFCIトゥディズEYEで仁のインタビューがアップされました。
ココで観れます。
(Nりん、ありがとう!)
ハワイからNYに移動したばかりで時差ボケが酷く夜中に目が覚めてまたしばらく寝れなくてごろごろして1時間ほど寝て…と辛そうだけどお肌はトゥルントゥルン(*´艸`)
顔がパンパンと言っていますがちょっとクマが目立つくらいで全然素敵ですよね。
JAPONICANAの話になると前のめりになって饒舌になる仁、JAPONICANAは一から関わって作ったアルバムなのでかわいい、と♪
在米日本人へのメッセージをと求められてじっくり考えてポツポツとだけどひとつひとつ丁寧に言葉を選んで話してくれているところなんて本当に素敵。
こんな風に飾らない素敵な素顔を見せてくれる貴重なインタビューを見せて貰えて嬉しい限りです(´∀`*)
このようなわりとフランクに話すインタビューを日本でも是非やって欲しいなと思うんだけど、母国ではなかなか難しいかな、とも思ったりしますが。

USツアー後のことはまだ何も決まっていないと言っていましたが日本を含むアジアツアー、更にはヨーロッパでもやりたいと言っているし是非ワールドツアーを敢行して欲しいですよね゚+.゚(*´∀`*)゚.+゚。.
準備もあると思いますが日本で早くライブが観たいですわ(^.^)


続きは仁友さんからのハワイ土産です♪
ハワイにしかないtgifというフリーペーパーとKauKauという冊子と…
Aさん、ありがとう^^



web拍手 by FC2


テーマ : JIN AKANISHI - ジャンル : アイドル・芸能

02:20  |  JIN AKANISHI  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.03/19(Mon)

USツアー無事終了!お疲れさま!!今日のめざましに赤西仁の名前あり

今日も深夜に今晩は☆
明日(もう今日)仕事なんですけど昼寝しすぎてなかなか眠れない(笑)

9日LAからスタートしたUSツアーも昨日17日サンフランシスコにてオーラスを迎え仁もかなりハイテンションで凄く盛り上がったそうです(*´∀`*)
NYではたくさんのブラが投げ込まれていたけれどSFでは無しだったとか(;^ω^)
現地に行かれた方からたくさんツイートでライブの詳細をレポしてくださって本当に感謝です。
ライブってやっぱりいいですね☆
それも生のライブがイチバン!なんだと改めて思いました。
セットリストは変わりなくでしたが2部ではほとんどサングラス無しで歌っていたそうですしダブルアンコールがあり2回目はなんとBASS GO BOOM!
そりゃキャー!ってなりますわ(*´艸`*)
振り付け師のスカイ・ホフマン氏と奥様がステージに上がり何やらエローいダンスを披露していたんだとか(´艸`)
今回はわりと何処でもとにかく仁が“エロい”って話が良く出てるような気がするんですがSFではそれが最高潮だったみたい(ノ∀`)
そして仁がホフマン氏と腰をグイグイさせる場面ではホフマン氏が結婚指輪を指して「オレは結婚してるから!」みたいなアピール?をし仁も負けじとイエローゴールドに輝く指輪を見せつけていたんですって(*ノノ)
アルコールも入っていたみたいだしラストだしアメリカだし~!ってことで向こうではもうオープンなんでしょうね、ネットサイトのインタビューでも触れていましたし。
初めてのUSツアーの時の振付もホフマン氏でした。
あれからずっと仕事面でもいい関係が続いているんですね♪

WarnerさんのスタッフMEMOもNYまで更新され国内とは言え時差との戦いだったんだなぁと。
アメリカ縦断して横断して、でしたもんね(^^;;
仁、お疲れさまでした!!
行かれた皆さまのレポも本当に有難うございました!!
まだUSに残るのかな?
少しは休養出来るのかしら?
仁の心境としては一刻でも早く帰国したいでしょうけどね(笑)
それから仁、Twitterで3人フォローしましたね♡
今回JAPONICANAツアーに同行して一緒に盛り上げてくれたダンサーさん。
と言う事はパスワード忘れてはいないんだ(笑)
仁自身は呟いていないけどTwitterは見てるのかしら。
仁も本当はTwitterやりたいのかも(^.^)

そして明日(今日)Yahoo!テレビGガイドのエンタメ!欄に赤西仁とあります。
ライブの映像かな?
インタビューもあるのかな?
とりあえず色々WSを予約録画して寝ます。

動く仁が観れるのね(・゚∀゚)

そうそう、ツイ友さんがFCIトゥディズEYEで仁を紹介してくれるという予告編を撮ってくださいました♪
ココで観れます。
(Nりん、ありがとう^^)
移動、移動で疲れているだろうにこの日もお肌はトゥルントゥルン
サングラスも掛けていないのでお顔がはっきり見えますね(*´∀`*)
NY時間月曜日に放送だそうですが楽しみです。

それではおやすみなさい☆


web拍手 by FC2


テーマ : JIN AKANISHI - ジャンル : アイドル・芸能

01:27  |  Japonicana  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.03/17(Sat)

USツアーもいよいよラスト&ワーナースタッフMEMO更新&Billboard Dance/Electronic Albums Chart 10位

また何だか間が空いちゃいました(;^ω^)
何か今週は仕事も忙しかった~!
金曜はもう午後3時を過ぎると時間が空いちゃうんですがバタバタな1週間でしたが、無事全てを片付ける事が出来て一安心。
先週からUSツアーが始まったと思ったらもう明日SFにてツアーオーラスを迎えるんですね。
現地に行かれている方がたくさんレポしてくださるので凄く嬉しいです☆
ホノルル~NYも無事終わり残すところ明日(日本時間午後12時)のサンフランシスコ公演のみ!となりました。
ホノルル公演でも現地の言葉♪アロ~ハ~♪を何度も繰り返したり凄くリラックスした様子でライブを楽しんでいたとのこと^^
最後はマハロ~♪(ありがとう、とか感謝を表す現地の言葉)って言ってたそうです。
想像しただけで可愛いわ(≧∀≦)
前座の方はLAと変わっていて現地在住の方だったのかな。
メインである仁のライブ時間自体はやはり1時間ほどだそうであっという間に終わっちゃった感じだそうです(^-^;
MCタイムというのを設けないからですかね。
全てはアルバムからの曲でそれを披露する、と言う形のようだったとの感想もありましたね。
USツアー始まる前に仁もバタバタしちゃったからちょこっと準備期間が足りなかったのかしらね(^^;
NY公演ではそれまであまり踊らなかったSUN BURNS DOWNでもかなり踊る振りがついていてOPからお客さんもテンションMAXだったそうでそれはそれは盛り上がったとか♪
NYって前も凄い盛り上がったんですよね。
そしてTwitterのTLで見たんですがTEST DRIVEでカッコ良く歌ってキメてる時ステージ上に大量のブラジャーが投げ込まれて仁もそれをチラチラ見てニヤニヤしていたんだそうです(*´艸`)
LAでは2枚?くらいだったのが10枚くらい飛んできてたみたいだしそれは流石にスルー出来ないよね(笑)
そのブラジャーにはそれぞれメッセージが書いてあって、ええ?そうなんだ~!と思いながら見ていたんですがさすがに仁がブラを手に取ってメッセージまで見たかどうかは定かでないですわね(^。^;)
ダンサーさんが拾いあげて踊ってたみたいですが(ヤルねー!)
短期間に今回もかなりジグザグ移動で仁もクルーも大変だと思いますが(スーパー忙しいからか目の下にかなりのクマが出来てたみたい、とお友達から)とっても楽しそうだったし笑みも浮かべていたそうですので大丈夫かな^^
ホノルル会場はとても綺麗で重厚なイメージ、古き良き時代のオペラハウスのようで内装もとっても素敵だったそうです☆
Hawaii Theatre center
プライド・オブ・パシフィック(Pride of the Pacific)と呼ばれるほど歴史あるシアターなんですね。
もし次のUSツアーがあったら是非ともハワイに行きたいわ♡

Warner スタッフMEMOも更新されLAとバンクーバー、ホノルルの様子がアップされてます。
初日には47RONINのカール・リンシュ監督も楽屋訪問されたんですね^^
(お写真をちょこっと拝見しましたがほんと凄く身長が大きい方なんですね@@!)
ピリピリしたムードかと思いきや仁は至ってリラックス。
2日目のバンクーバー辺りからはアドリブ入れたり想定外のMCを入れたりとちょっと慣れてきた様子が伺えるレポートですよね。
そしてホノルルではパワーチャージにと焼肉を食べたんだそうで。
ワーナーのスタッフの方もずっと同行されているのかしら?
スタッフさんも大変だ(^^;;
NY,SFのレポもアップしてくれるかな。
楽しみだわ(´∀`)
しかしUSツアーではMeet&Greetって仁と会えたりサインして貰えたりお話も出来たり、写真も一緒に撮れたりと凄いファンサービスですわね(ノ∀`♥)
これ日本でもやって欲しいけどきっと大変な事になるんだろうな。
USならではのスペシャルファンサービスなんでしょうかね。
でも日本でツアーが決まったら是非やって欲しいな、なんて思いますよね。
ちゃんとお行儀よくしますから(笑)

そんな仁のファーストアルバムJAPONICANA、オリコンチャートでデイリー1位を獲得したもののウィークリーチャートでは2位でございました;;
洋楽アルバムチャートではまだ1位をキープ中
私も出来る限りの範囲で買ったんですけど(笑)
で、そのJAPONICANA!
何とBillboard Dance/Electronic Albums Chartで10位に食い込んで来ましたこれはもう快挙!と言っても過言じゃないですよね!
仁、おめでとう。
Billboard Dance Electric Albums Chart No.10
凄い!!
Dance/Electronic Albumってジャンルだけど10位って凄いよ、仁
ココのDJさんがビルボードチャートをいち早くお知らせして下さるんですがTEST DRIVEもDance/Club Play Songs Chartでまだ49位と大健闘中ですし下の方に“Breakouts for Hot Dance Club Play”次にブレイクしそうなホットダンスクラブプレイ曲として第5位にSUN BURNS DOWNを挙げてくれています♪
Billboard Breakout

SUN BURNS DOWNの方もそろそろ上がって来るんじゃないかと思うと何だかワクワクしますよね(*´艸`)

全米3大ネットワークCBSでもThe 5 Best Things To Do In NYC Tonight,March 15と言うタイトルで仁のライブを取り上げて下さっていたんですが日にちも過ぎたし今はNot Foundで見つからなくなってます。

examiner.comではQ&A with Jin Akanishi on ‘Japonicana’ and his American tourと言うQ&A形式で、更に同じexaminer.comではA chat with Jin Akanishi: American test driveというタイトルで仁のインタビューや記者さんの言葉が掲載されています。

和訳したいけど今夜はもう遅い(現在3時!)のでまた時間が出来たらやろうかなと思っています。

サンフランシスコライブ、ラスト!!
仁、頑張ってね!
そして行かれる方も思い切り弾けちゃって来て下さい゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚



web拍手 by FC2


テーマ : JIN AKANISHI - ジャンル : アイドル・芸能

02:26  |  JIN AKANISHI  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2012.03/13(Tue)

FRaU ~赤西(ジブン)流ジャポニズム~

おはようございます。
昨日は3月半ばも過ぎたと言うのに寒く冷たい1日でこちらでも雪が降りました。
早く暖かくならないかなー!

USツアー3箇所目となるホノルル公演もあと7時間ほどで開演。
(日本時間午後2時スタート)
リアルタイムでTwitterを覗けそうにないけどホノルルはお天気も良く昼間は暑いけど夜になると過ごしやすい風が吹き、とってもいい感じなんだそうです、あぁ~!行きたいっ(*´д`*)
最後にハワイへ行ったのはかれこれ20年位前くらいかな?
20年ですよ、どんだけ昔なの(笑)
20年も経てばいろいろ変わっているんだろうなぁと思いますがまた機会があれば行ってみたい大好きな場所のひとつです。

さて、昨日はFRaUを買って来ました。
怒涛の雑誌ラッシュもこれで一旦は落ち着くのかなと思うとちょっと寂しいですね。
でも今まさにツアー中のUSの様子も音楽誌や週刊誌に載ると嬉しいんだけど(´∀`*)

赤西(ジブン)流ジャポニズム
ということでたくさん発売された雑誌の中で唯一の和装ジンジンです(´艸`)
またこれがカッコイイったらありません。
各ページ毎に付けられたサブタイトルみたいなのは仁のインタビューの中から日本語と英語で書いてあるわけですね。
浴衣や紋付き袴はまだもっと若い頃の仁でも見たことがあるけど、今回は本格的。
御召し物もとても有名な方が染めた美しい和服で、でもP176~P177に7で着ているお着物の長襦袢はスカル柄だったりと遊び心もいっぱい!
私が一番好きなショットは何と言ってもP182のうしろ姿の仁。
腰の位置が高いからより一層スタイルを引き立たせ着物も良くお似合いで♡
FRaUさん編集部さんのツイートでも“赤西仁さん、今回は和装でご登場いただきました! スタイリストさんも絶賛の姿勢のよさときれいな骨格をお持ちの赤西さん。和服がたいそうお似合いでした。大人の男の色気とはまさにこのこと。ぜひごらんください。”“赤西仁さん。ちなみにP182の着物の柄は和装スタイリストの秋月洋子さんが赤西さんのイメージに合わせて描いてくださったものです。うしろ姿が美しい男性ってそうそういないそうです。”と仁の骨格のきれいさを絶賛されて下さっております!
そうなんです~!姿勢はまぁ撮影だからピンとしてると思うんだけども(笑)骨格の良さは2010年初のNYライブの時に高橋克明氏が仁にインタビューをした時の印象をNY摩天楼日記2010.11.21のブログにアップして下さっていましたね。

ただ、赤西君の場合はあれは違うね。顔というより頭蓋骨からして小さい。つまりは骨格の段階からカッコいいのだ。生まれつき選ばれた「スター」であり、そのうえに、あれだけの努力をしているんだから、そりゃ「スーパースター」になるはずだ。


とここでも何度か紹介してきましたが仁って痩せていてもガタイがいいと言うか骨自体わりと細めで華奢な方だと思うんだけど骨格が男らしくて本当にカッコイイんですよねぇ(*´艸`*)

でFRaUですが。
インタビュー内容はアルバムや仁自身が触れて来た音楽のルーツみたいな話で何時もと変わる事なく話しているんですが、FRaUはまた違った視点からのインタビューかなと思いましたね。
「やりたいことは常にある」
そう言い切る男性が今の日本にどれだけいるだろうか。
と言う書き出しで始まるテキスト。
TEST DRIVEがiTunes ダンスアルバムチャートで1位を獲った、全米デビュー、などと聞くと世間はつい「英語圏で成功した日本人シンガーはいない」などと冷ややかな目を向けがちだが彼の話を聞くと成功とか評価とか勝負とか、何かと結果に拘泥する風潮が馬鹿らしく思えてくる、と。
呆れるほどに自分の好きな音楽を発信していくことだけを純粋に楽しんでいるだけなんだ、と。
嬉しいですよね、この言葉。
JAPONICANAは僕のルーツとかライフをミックスさせた感じになってる。生まれ育ったJAPANと音楽で影響を受けたAMERICA。そこにラテン語っぽいニュアンスをくっつけたくて…とタイトルの由来を話す仁。

「色んな人と音楽でコラボレーションしたいと思ってた。今はそれが少しずつ実現してる感じかな。
自分の曲を人に歌ってもらうのも好きなんですよ。ロスにいるときは『作ってよ』って頼まれると結構気軽に『いいよ』って感じで。
締め切りがないと、多分曲を永遠にいじくりまわしちゃうと思う。この声だったらこういうテイストかな、とかお題があって作るほうが、むしろラク(笑)」

永遠に曲をいじくりまわす。
本当に音楽が好きで好きで作るのも好きでやりたいことがそこにあったからアメリカに行ったんだろうなと言うのが伝わって来るエピソードですよね。
私この言葉凄く好きだわ。

ツアーの話になるとまた饒舌で(笑)
「俺の音楽を聴け!」ではなく「好きに楽しめ!」とでも言いたげな自我を解放させようとする不思議な強制力があった。
と書かれていますがこんな風に強く言わないけどライブは好きに楽しんで!って言ってますもんね。
実際ライブの構成を考えるときは視覚的なイメージが最初に浮かぶそう。
「全体のセットから、曲ごとのライティングまで、結構具体的に画が浮かんできますね。何でもイメージするのは得意なんですよ。でも逆に『この曲に込めた思いは?』とか訊かれると答えられない。
そこまで深く考えてないから(笑)
俺、別に『この曲で何々を伝えたい』とか言えるほど、アーティスティックじゃないんで…」
と自分の事になると途端に謙遜しちゃうのが仁のいいところ。

最後にこれも何時も言ってる仁の言葉がありました。
「僕の音楽がきっかけになって、ファンの人が英語を勉強するようになったりとかいう話を聞くと、すごく嬉しいですね。あと、僕の音楽だけじゃなくて、もっと洋楽にも興味を持ってもらえたらいいなと思う。
そうやって広い音楽の世界に目を向けてもらうのも、やりたいことだったりするので」と締めくくった仁。
自分が作り出した音楽だけでなく自分も好きな音楽、感動した景色をファンとシェアしたい、と願っているんですね。

いみじくもライターさんが仁はさながらあくまで平和主義な海賊船の船長のようだ。それは乗組員と言う名のファンに世界中の最先端のアートを体験させることを目的とする船。だと語っています。
海賊船って言葉、仁も好きなんじゃないかしらね(^.^)
JIN AKANISHI号のキャプテンは仁、そのクルーがファンって何か素敵ですよね☆
てかもうずいぶん前に乗りこんじゃってるもんで(笑)今更降りろって言われても困るよ(笑)
ファンクルーとしては仁の音楽だけじゃなくやはり彼が良く聴いているアーティストリル・ウェインやドクター・ドレ、2PAC、NE-YOやカニエ・ウエストなど私個人としては正直ちょっとしんどいかも??なんて思う曲もありますが、仁きっかけで好きになれたらファンとしても本望だし、仁が望んでいてそれもやりたいことのひとつだと言うのならば!
まずは待望のファーストアルバムが出たばかりだから仁の音楽はもちろんだけど、仁の好きなアーティストやシンガーの曲も、もっともっと聴いてみたいなと思います♪
少しずつでいいと思う。
仁はこんな曲を聴いてるんだって感じで興味を持つのもアリですよね゚+.゚(*´∀`*)゚.+゚。.






web拍手 by FC2


テーマ : JIN AKANISHI - ジャンル : アイドル・芸能

07:15  |  雑誌  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012.03/12(Mon)

USツアー2公演無事終了、次はホノルル&今日はFRaU発売

おはようございます。
2回目となるUSツアーが9日LAClub Nokiaからスタートし昨日はバンクーバーと想像しただけでもハードなスケジュールだわ@@!と恐ろしくなった中、仁はとても元気で2公演を無事に終えたそうです。
私がTwitterでフォローさせて頂いているツイ友さんにもたくさん現地入りされている方がいてきっと飛行機移動やライブで盛り上がりその余韻にも浸りたいだろうし疲れもあるでしょうに、たくさんレポを呟いて下さってライブの様子も何となく分かったような気持ちになれてとっても嬉しかったです。
有難うございます。
待望のファーストアルバムが発売された直後ですもんね、盛り上がっただろうな♪
私自身先週の金曜からまた(そう“また”です/苦笑)風邪を引いてしまい土曜日LAライブが始まる頃には発熱もピーク、39℃にまで上がり茹であがっておりました( ´△`)
でも3月は1日たりとも休めないので土日で治す!と土曜日朝一お医者さんに駆け込み注射と点滴、大量の風邪薬&胃薬を貰っておとなしくしておりました;;
今冬は風邪の当たり年みたいです(^^;;

そんなこんなで昨日の日刊スポーツを買いに行けなかったんですがお友達に見せて頂きました。
記事はとってもいいのに写真が白黒で残念だわ~!
本紙より抜粋でネットニュースに載っていましたね。
ニッカンスポーツ.comより

赤西仁(27)が2度目の米国ツアーをスタートさせた。ロス市内のクラブノキアでツアーの皮切りとなるライブを開催した。

観客の半数以上が白人系やアジア系の地元ファンだった。「ウォウ!」「クール!」などの掛け声も飛び、歌に合わせて踊るファンもいた。

米国ツアーは10年11月以来。この日はアンコール曲以外12曲はすべて英語詞で歌いきった。昨年11月に「TEST DRIVE」で米国デビューし、今月に入ってソロアルバム「JAPONICANA」を日米同時発売。知名度も音楽性も徐々に浸透し始め、ライブは前回公演以上に盛り上がった。赤西も「今回は曲を知っているせいか、一緒に歌ってくれている人がたくさんいてうれしかったですね」と手応えを得た様子だった。

ロス公演は、全米ツアーの初日。女優黒木メイサ(23)と結婚後、初めてのステージでもあった。「(結婚して)もっとモチベーションが高くなりました。より一層(仕事に)力を入れていきたい。今できていることが、これからもできれば幸せですね」。私生活の変化を、自分を高めるきっかけにもするが、仕事に向き合う姿勢は変わることはないという。「変わらずマイペースで。いただいたお仕事をやっていって、という感じですね」。ステージでは落ち着きどころか、はじけた印象を強く受けた。「あんまり覚えてないんですよ。いっぱいいっぱいだったというか。とりあえず、行け! みたいな感じ」。今後も日米を往復する生活を続けていくつもりという。


LAは初日と言う事もあり少し緊張していたのかな?
しかし海外のファンはめちゃくちゃテンション高いんですね!
仁も煽るんだろうけど倍にして返してくれそう(ノ∀`♥)

海外のネットニュースIBUKIPOPJNEOでも答えていたように僕は僕でこれからもきっと変わらない、これからもいいと思った音楽を作ってたくさんの人とシェアしたい、そして結婚について聞かれると“super happy”だと♡
プライベートが充実していると仕事も頑張れる、昔からそう言っていた仁。
結婚したことでプライベートは大充実ですよねぇ(´艸`)
POPJNEOの方にはグラミー賞で渡米した時に撮られたと思われるサインをしている仁ショットが(・゚∀゚)
以前仁が話していた大きなキャンバスに一枚の絵を描いている感じ、そのピースをひとつずつはめこんで行ってるって感じかなと話していたけれどもう半分くらい仁が描く絵のピースは埋まったんだろうなと思ったり。
ここの所凄く明るくて良く喋るしライブの時とは違ってインタビューなどでもとても柔らかな空気に包まれていて話す言葉も明確で何より表情に“嬉しい!”ってのが出ちゃってますもんね(笑)
全く分かりやすい人だわ(笑)
プライベートが充実しているんだからお仕事できっちり返して頂かないと(^_-)
話が前後しますが...
衣装も黒の革ジャン(ヴィトンのジャケットよりは薄手?)にスカルがシルクハットのような帽子をかぶっている白T(タンクという説もあり。何やら途中で腕をあげた時にわき毛が見えちゃったそうで(´艸`))にグレー系のスカーフ?を首にグルグルと巻きカーキっぽい色のサルエルみたいなパンツに黒のシューズ(裏は蛍光イエローだったそう)。
首元スカーフ!
ただでさえライブでは凄い汗を掻くのにまた痒くならなかったかしら(^-^;
ハットはほとんど被らず白ぶちのサングラスを多用していたそうですが途中で何度も外して綺麗なお顔を見せてくれたんだそう(きゃー
後半ちょっと衣装が変わったみたいですがデニムシャツに着替えたみたいというツイを見かけました。
で、バックダンサーは女性が4人、男性が2人の6人チーム。
その女性ダンサーさんが写真見ただけですけど、凄くカッコイイ!
日本ツアーがあるならそのままのクルーで凱旋して頂きたいですよね♪
バンクーバー公演は初めて行った場所だけど2日目って事で比べたらいけないけどLAよりうんと盛り上がっていたんだそう(´∀`*)
睡眠時間もほとんどないまま移動だったと想像するのですが、ナチュラルハイ状態でもうイッちゃった仁が観れたんだそうです(´艸`)
AphrodisiacやThat's What She Saidでは何やら18禁にしなくちゃいけないくらい(え!?)エロい演出があるみたいじゃありませんかっ!
どんなんだ!?
み、見たい、見た過ぎるー!
これは日本ツアーがあったとしてもUSとは違ってちょっとオブラートに包まれると言うかソフトな感じになっちゃうんだろうか?
いやいや、日本でツアーやる時も是非!演出はそのままで~~!
待ってるからね!

行かれた方のツイを読ませて頂いていると公演時間が1時間ほどと日本でのライブツアーと比べると相当短かったそうですが、アルバム曲は全て歌い、最後アンコールに応えて出てきた仁はSeasonsを歌ったんだそうです。
歌い終わってハケる前に“I love you all”“Thank you”そして日本語で“どうもありがとう”と挨拶し最後の最後は“Ciao!”と笑顔を見せてステージから降りたんだそう。
日本からもたくさん観に行っているしステージからお客さんひとりひとりの顔をじっくり見ているようだったとのことですので日本人も多いなって思ってくれたのかな。
Seasonsが日本でリリースされた曲と言うこともあって、なのかな。
どちらにしても日本語でもありがとうって言ってくれて嬉しいですよね((;ω;))
しかし遠く異国の地カナダで凄い盛り上がったって何とも嬉しいことだし有難いし仁もハードスケジュールで目の下にクマさんが出来ていたけど、ステージ上からお客さんが超盛り上がっているのをしっかりと見ただろうなぁ。
ライブ中はいっぱいいっぱいであまり覚えてないとコメントしてましたが(笑)

LAライブの写真がもうココでたくさんアップされています。(PC、iPhoneからしか見れないかな?そして有料ですけど)


Fanlala TVというサイトでリハーサル風景と仁のコメントがアップされてます。

今回もコレグラファーはスカイ・ホフマン氏だったんですね。
ホフマン氏、凄い変わってるから最初気付かなかったわー!
47RONINでの主税きゅんな仁ショットもチラッと映りこんだり♡
16歳の設定なので若く見えるし綺麗だし映画も楽しみです。

JAPONICANA初回盤(だけでもOK)プラス通常盤で観れるすっごく可愛い仁の映像が本日12日23:59までです。
全体的に仁らしいゆるーいやり取りなんだけど本当の職業が“ちゆ”だったくだりは何度観ても可笑しくて笑っちゃいます(*´艸`*)
いきなり治癒ってどんな発想なんだ?(笑)
これ何時か何らかの特典に是非とも入れて頂きたいほどある意味クオリティの高い?映像なので残して欲しいなと切実に思いますよね。
ワーナー様、お願い!(懇願!)
今夜は23:59、観れなくなるまで観たおす予定です(笑)

そして今日は和服で登場するFRaU発売。
早売りの写真を見せて頂きましたが、んまぁ~!何とも素敵と言うか粋な着こなしと言うか(´艸`)
テキストは読んでいないので分からないけど帰りにお迎えに行きたいと思います。

※日本時間訂正(日本時間では今夜(深夜)になりますが13日午後2時)12日は初のホノルル公演!
ホノルルにはお友達もたくさん行かれているので南国ハワイでのライブはどんな感じかしらと楽しみです☆





web拍手 by FC2


テーマ : JIN AKANISHI - ジャンル : アイドル・芸能

07:13  |  Japonicana  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.03/08(Thu)

Jin’s First Album JAPONICANA

おはようございます。

まずはこれを言わないと!!
1日遅れちゃったけど、、

仁、ファーストアルバムJAPONICANA発売おめでとう

ようやく初回限定盤+通常盤が揃い、ローソン限定盤もお迎えに行き仁のファーストアルバムJAPONICANAが手元に来ました。
ローソン限定盤のパッケージがとても大きくて凄く素敵です☆
ローソン限定盤①

ローソン限定盤②
中開き
ローソン限定盤③
裏側には鎖に繋がれた地球儀が
少しだけどブックレットも良かったです。
楽天特典のステッカーも凄く可愛かったんですね、予約しておけば良かったわ(´ω`*)

曲は先にUS盤の8曲を聴いていたのですがボーナストラックの4曲を聴いてもう感無量です。
これなのね、このアルバムなのね、仁が長い長い時間を費やしてそれこそ去年はほとんど表立った活動が見えなくて俺、忘れられちゃったかな?なんてファンイベントでも珍しく弱気になりながらもいい音楽を作りたくさんの人たちとシェアしたいと没頭して作り続けようやく世に出たファーストアルバム。
全曲エンドレスリピートで聴いております。
先日の日経エンタでワーナーミュージック仁担当の住井氏が「捨て曲を入れてまでフルアルバムを作ったとしても、それはかえって命取り」と仰っていたわけが偉そうですが何となくわかったような気がしています。
きっとこの8曲(US Ver.)に絞るのは大変だったろうなぁと。
担当者やスタッフ全員がOKを出さないと絶対曲を出せないからそのプレッシャーはあった、と打ち明けてくれていた仁。
もう涙が出るほどいいっ!!
私は個人的にやっぱりCALIFORNIA ROCK(FEAT.PROPHET)とAPHRODISIAC(FEAT.STATIC REVENGER)がダントツに好きなんですがボーナストラックに入っているTELL ME WHEREもいいな♪
ファンイベントの会場で仁の曲が流れてると思っていたんだけどこの曲だったんだね。
ジャマイカンアクセントを意識したと言う曲ですね。
って言われてもどこが?ってくらい私には分かりませんけども仁なりの拘りなんでしょうね。

APHRODISIACの♪Your aphrodisiac ha ahh ha ha ha ahh~♪ってサビの部分がすっごいアガる!!
ここ凄く好き♡
一緒に叫びたいくらい(笑)
SET LOVE FREEも仁は女々しい男の歌って言ってましたけど、心地よい仁の声とメロディが好きだな。

THAT'S WHAT SHE SAID(FEAR.UFFIE)もいいなぁ、ってやっぱりどれも凄く好きなわけで(*´艸`)
歌詞を読んでみたんですが(字が小さいよー/涙)和訳するの大変だったと思います(^^;;
そのまま直訳すると大変な事になりそうな歌詞もありますもんね(^。^;)
仁は良く歌詞で言葉遊びをしているアーティストが好き(リル・ウェインも)と言っているけれど曲自体も大事は大事なんでしょうが歌詞を言葉をとても大切にしているんだなぁと。
歌で言葉遊びが出来るようになるなんて努力してないなんて嘘でしょ?(笑)
どの曲も色んなアーティストや才能溢れるプロデューサー達と作った自信作になったわね!
聴き込んで聴き込んで来たるべき?日本ツアーに備えたいと思います。
既存曲のOOWAHやYELLOW GOLD,MAGNITUDE,BODY TALKを聴くとYG凱旋ツアーを思い出しますね、あれからもう1年以上経ったなんて。
そしてもうすぐその可愛いJAPONICANAちゃんを引っ提げてのUSツアーが始まります。
仁も楽しみにしてるだろうな(^.^)

両方揃ったと言う事でそれぞれのIDを入れたら観れるスペシャル動画も観ました。
一昨日フラゲしたお友達からゆる~い仁が可愛いよって聞いてはいたけど…
何ですか?このとんちんかんな小芝居風ノリは(≧∀≦)!!
ゆるーい雰囲気で質問もふざけてるし(笑)
答える仁も素の仁って感じでめちゃくちゃ面白いし言っちゃうとアホな仁丸出しじゃないですか(失礼/笑)
分かってそういう風に答えてるとは思うんですけどね(´艸`)
インタビューする人のツッコミが鋭すぎてお腹痛くなるほど笑わせて貰いました。
仁くんはなまる~
何で漢字に関しては事務所NGなんだ?(笑)
「何でその髪型なの?」「何で?何でおまえそのジャケット今日着てんの?って質問と同じだよ?それ?」のだよ”の言い方がツボってしまってたまりません(´艸`)
ほんとの職業は「ちゆ」にも笑った!!
仁は自分の事を癒し系だと思っているわけですね。でもあながち間違いじゃないかも^^
この動画が期間限定、しかもスマホと携帯からしか観れないなんてね><
PCの大きな画面で観たい、それくらいある意味いい映像だしこれぞ仁クオリティなのにと思うともったいないったらありませんわ。
これはちょうどグラミーで渡米した頃に撮ったものかな?
タキシード着てグラミーの会場に入るところとかも映ってますしソファに座ってMacをいじりながらヘン顔をする仁も可愛いし。
やっぱり今とても充実しているんだなぁと最近の仁を見たり発言を聞いたりするとそのことが凄く伝わって来ますよね(´∀`*)

特典DVDも観ました。
SUN BURNS DOWNのMV、メイキング、TAKEOVERシリーズが入っている上にメイキングの初見の映像も入っていて盛りだくさんな特典DVDになっててこれは日本ならではなのかなーなんて(笑)
TAKEOVERシリーズを観ていると髪も凄く長くて痩せていて。
エピソード1から観ているうちに胸が詰まって来ちゃいました;;
MVを撮るのも本当に大変なんだね。
TEST DRIVEはTEST DRIVEの、SUN BURNS DOWNはSUN BURNS DOWNの、とそれぞれ監督も違うしたくさんのスタッフの方が居る中で仁も頑張っているんだ~と改めて思いましたしお着替えシーンで背中がバーン!って映る超サービスショットも(*´艸`*)
痩せていた時期とは言え大きくて頼りがいがある背中だわ♡
字幕付きなのも嬉しいですよね。
ジャケット撮影のシーンもたくさんありましたが出来上がった写真だけを見ていたら着ているスーツは光沢のあるグレーなのかなと思っていたけど実際はベージュだったんですね。
パソコンのソフトなので色をつけやすいようにベーシックな色合いのスーツ着てたのかしら?
ベージュのスーツなんて着ているところ見た事ないですもんね?
ジャケットの写真も色々考えて作られているんだなぁ、凄く凝ってますね!
目の色をブルー(模様は多分地球?)もソフトで一瞬にして変えられる。
まさにテクノロジーですよね。

そうそう、昨日の朝はめざましやZIP!などで仁の近況が流れましたね。
関西ではめざましだけでZIP!は放送されず、でした。
ローカル放送に切り替わるからほんとイヤだわ、こういう時ほんと困りますよねぇ…( ̄。 ̄;)
後はスッキリやPON!Nスタと言う番組でも流れたんだそう。
私はめざましテレビしか観れていないんですがお友達によるとめざましとZIPではジャケットが違うかったとか。
そういうところちゃんと気を使っているのかしら?なんて思いましたね(´艸`)

それから昨夜のJAPONICANAをトレンドにしようというTwitter企画に私も参加しました^^
夜10時を回ってから、あ!忘れてたー!と思ってPC立ち上げてみたらもう凄いたくさんのメッセージと言うかツイートがどんどん流れていてそれも世界中から!!
ついっぷるでは#JAPONICANAが9位に入ってるところまで見ていたんですがその後眠くて離脱しちゃいました。
言いたい事は呟いたしこれだけたくさんのお祝いメッセージが仁にも届いているといいなと思う。
もうLAに居るとしたら夜中でしたからリアルタイムで見ていたかどうかは分かりませんが(^^;;

それから昨日アップしたiTunesチャート、同じキャプ画を貼ってましたね(゜o゜;;
すみませんでしたm(__)m

今日から少し気温が下がるようですが心はHOT!
iPodに入れたJAPONICANAを聴きながら行ってきまーす♪




web拍手 by FC2


テーマ : JIN AKANISHI - ジャンル : アイドル・芸能

07:17  |  赤西仁  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012.03/07(Wed)

JAPONICANA ITunesで好発進&ベストヒットUSA&スカイプインタビュー

昨日はJAPONICANAをフラゲした方も多いのではないでしょうか♪
iTunesのセールスチャートでもJAPONICANAが発売当日2位と好発進です。
iTunes Top Album Sales No.2
Top Albums Sales Chart No.2(2012.3.6)
iTunes Dance Album Chart No.27
Dance Albums Sales Chart No.27(2012.3.6)
凄いなー!
今回は日米同時発売だったのでこれはアメリカでも売れていると言う事ですもんね(*´∀`*)

私はUS Ver.がアマゾンから届いていたのですが近くのCDショップで予約していた日本盤を引き取りに仕事帰りにいそいそと寄ったのですがなんとなんと!予約票を持って行ってるにも関わらず店頭予約分は無くなってしまったと言われてビックリ(゚A゚;) 
ならば7日の発売分を回して欲しいとお願いしたらそれはまだ(箱を)開けてないし店長が不在なので…とモゴモゴ言われて二度ビックリですよ(苦笑)
結局初回限定盤をお持ち帰りする事もポスターを貰うことも出来ずとぼとぼ帰ってました;;
こんなことって~~!
なのでスペシャル動画がまだ観れておりません(涙)
US Ver.は聴いたけれど仁が全身全霊を込めて作り上げた自信の一作JAPONICANA、8曲入りですがどれも素晴らしくカッコイイ仕上がりでほんとクラブで掛かったら嬉しいと仁が言っていたようにSet Love Freeを覗いてはほぼアッパーなダンスチューンばかり。
私は特にCalifornia Rock (feat.Prophet)とStereotypesが絶賛していた高音ボイスがたまらなくカッコイイAphrodisiac (feat.Static Revenger)仁の重低音が心地よく響くThat's What She Said (feat.Uffie) も大好きです☆
これはもうライブで盛り上がる事間違いなし!
まもなくUSツアーが始まりますが行かれる方は凄く楽しみですね^^
なので、JAPONICANAの感想はまた後に書く事にします。

で、話が途切れたんだけど、今日には横アリイベント時に予約した分が届くしオンラインショップで買った分も届くでしょうし、と負のスパイラルを断ち切ろうとベストヒットUSAを楽しみにしていたわけです。
そしたらそういった事は続くもので直前の「ぷ・知識」まで録れていたのに肝心のベストヒットUSAの時間にプツッとレコーダーが止まってしまったんです( ´△`)
何日も前から何度も予約録画を確認して楽しみに観ていたと言うのにもう笑えませんでしたわ。
慌てて電源入れたけど頭の2~3分、仁が登場するところから小林克也さんとのトークが切れてしまうという事態に@@!
優しい仁友さんに救済をお願いしましたがもうほんとやっちゃった!って感じでした(;´Д`A ```

前置きが長くなりましたが(^^;
Ralphieさんが約束通り仁とのインタビューを元々はラジオなのにスカイプ映像を公開して下さいましたね!
Ralphieさん有難うございます!
そしてそのスカイプインタビューの仁がこれまた何ともキュートで(´∀`*)
ニット帽プラスパーカで頭をすっぽり覆ってはいるもののお顔アップだしオメメくりくりでとにかくめちゃくちゃ可愛いじゃありませんかღღღ(♡´∀`)
終始袖を伸ばして口元にあてながら、でもしっかりとインタビューを受ける仁を見る事が出来て本当にRalphieさんには感謝です。
このインタビューは先週の金曜日だったんですね、TOKYO-NYになっていましたもんね。
USツアーが9日からスタートするけどギリギリまで日本に居たんでしょうね、仕事もあったでしょうが色々と心配だろうし(^-^;

ベストヒットUSAのスタジオに現れた仁はアイスコーヒーが(笑)
この日もニット帽プラスパーカでしたがメガネは無し。
その代りに(ブラの代わりに?/笑)何時も飲んでるアイスコーヒーを持参したんでしょうかね(´艸`)
ブラ+アイスコーヒーの日は完璧武装って事でしょうかね(笑)
小林克也さんの軽快なトークで仁も終始リラックスしていた様子。
音楽の話になると前のめり気味になってましたね、小林さんの話に頷きながら「そうですね」を繰り返す仁、きっとこの方なら自分を分かってくれると思ったのかな。
またリル・ウェインが好きって話もしてましたね(´艸`)
これだけあちこちで言ってたらそのうち本当にフィーチャリング或いはコラボと言う形での共演が実現するかも!?
仁は夢を夢のまま終わらせない人ですもんね。
出番は短かったけど内容が濃くてとてもいいトークだったと思います。
ベストヒットUSAに出演出来て仁も嬉しかっただろな(´∀`*)
小林さんのJin呼びも何だかフレンドリーな雰囲気で良かったですよね^^
きっと期待してくれているんだと思います。

スカイプインタビューをちょこっと要約ですがしておきますね。
ジェイソン・デルーロとフィーチャリングしたTEST DRIVEがiTunesチャート1位を獲得したJin Akanishiさんですと呼びかけコンニチハですか?と言うと仁も“こんにちは、実際そちらはおはようございます、ですよね”と返すとラルフィーさん日本語覚えた!と嬉しそう^^
R:結婚おめでとう
J:有難うございます。
(聞いてはいけない事だったらゴメンネとラルフィーさんフォローしてましたね(^-^;)
お寿司は好き?
sushi I love it,mega good food.凄く好きです。
R:日本には無くアメリカにある食べ物で気に入っているのは何?
J:California roll.we dont have that yes so.カリフォルニアロールです。こっちには無いから、そう凄く好き。
R:カリフォルニアロールが本当に好きなの?
J:ええ、凄く!
R:ワーオ!それはいいね!
R:僕のラジオショーにも出演してくれたジェイソン・デルーロについては?
J:素晴らしい経験でした。直接♪Jason Derulo~♪が聞けてハッピーでした(笑)僕の名前も言ってくれたし。
R:ジェイソンと共演してみてどうだった?彼から何か大きな事を学びました?
J:ジェイソンはトラックを作る段階からとても仕事熱心でと影響を受けたし勉強になりました。
R:もうすぐUSファーストアルバムJAPONICANAが発売されその後USツアーが始まるけど、どんなツアーになりそう?
J:凄く期待しています。ダンス、パーティー、お酒を飲んでって感じになるかな(笑)
R:(笑)
J:i'm just gonna have good time.凄くいい時間を過ごせるはずだよ。
R:JinはNYに来てパフオーマンスしたよね、NYと行った来たりしたことはある?
J:ニューヨークと東京は雰囲気が似ていますね、LAにずっといてNYに行く家に帰ったような凄く懐かしい感じがしますね(笑)
R:仁がラジオショーに出ると言ったら世界中のファンから凄く大きな反響があったよ。FacebookやTwitterにたくさんコメントを貰ったしね。君の音楽を凄く情熱的に楽しみにしているファンがたくさんいるようだけど?
J:凄く驚いているけど嬉しいです!
R:JinもTwitterをやっていたけど去年頃からやってないみたいだけどもうやらないの?どうしたの?
J:あ~~!うーん…(と困り顔/笑)
R:パスワード忘れた?
J:(笑)分かんないけど…僕はTwitterには向いてないみたい(照れ照れ(〃∇〃) )
R:そうだね、分かるよ、今ニューアルバムとツアーの事でとっても忙しいもんね?
J:そう、今僕のアルバムも出るしね、凄く忙しいんだ
R:映画に出るんだよね?
J:そうです、今年の冬、11月公開だったかな?47RONINっていうサムライ映画なんだけどベースは日本の伝統時なストーリーになっています。キアヌ・リーブスも出演していて。キアヌには日本の将棋(Japanese chess)を教えてあげたんだ、これって自慢できるでしょ(笑)
R:それは凄く素晴らしいね!
仁、今日はTEST DRIVEを掛けるよ。
今日は僕のラジオショーにスカイプを繋いでJinが出演してくれました!Jin,有難う!また北米で会おう!
J:thanks for coming me.お招きいただいて有難うございました。

ラフィーさんの部分はだいぶ端折りましたが大体こんな感じだったと思います。
しかし仁の可愛さったらありませんね!
キアヌに将棋を教えてあげたんだよってドヤ顔な仁も可愛い♡
ハリウッドのスーパースターですからこれは自慢していいですよね^^

今朝はZIP!とめざましテレビに仁が出演(VTRかな?)するとのこと。
テレビはつけていたけど仁の部分はまだ見ていません。
帰ってからチェックします~。




web拍手 by FC2


テーマ : JIN AKANISHI - ジャンル : アイドル・芸能

07:18  |  JIN AKANISHI  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.03/06(Tue)

USで初のラジオ出演&今夜はベストヒットUSA&FOUD ASIANS Jin Top5 List

おはようございます。
寝る前にMJの仁をSUN BURNS DOWNを何度かリピしながら寝るのが習慣になっております。
楽曲自体3:37秒と短いところを更にショートにしてあるのであっという間ですが何度観ても本当に素敵ですね。
生歌ってやっぱりいいな☆
後はお腰グイグイのところが背中アングルだったのが非常に残念ですが(何回言うんだ?/笑)
だってあの場面の歓声は悲鳴に近かったってのがテレビ観てても分かるくらいでしたでしょ(*´艸`*)

今日はと言うかもうすぐですが仁が初めてアメリカでのラジオ出演がOAされるとのことです。
Ralphie Aversaさんと言うEntertainment host/reporterをお仕事にされている方が仁にスカイプでインタビューをしたと言う事で本来なら聴けないかもしれない音声を日本のファンに特別にU-Streamを通して聴ける/見れるように計らってくださったようです^^
ralphieaversa.com

Ralphieのツイです。
Ralphie:“Hear/watch @Jin_Akanishi make his American radio debut Monday night! 月曜の夜、Jin Akanishiのアメリカでのラジオデビューを聴いて(/見て)下さいね!
そのツイと共に仁とスカイプしている写真を貼ってくれています。
薄いブラウン?っぽい厚手のニット帽にフードオンですけども写真を見せて貰えただけでも嬉しいですよね。
Ralphie:“Also @Jin_Akanishi #jinakanishi fans, follow me for an exclusive listen live link. I'll uStream my radio broadcast for Japan!”
仁のファンは僕をフォローして、ラジオを聴けるライブリンクを独占でお知らせするよ。日本のファンの為に僕のラジオ放送をU-Streamで流せるようにするつもりだよ。
彼のツイートやHPを見ているとどうやらQ105の中でRalphieさんのラジオプログラムが流れる模様です。
(ここで聴けなかったらごめんなさい。U-stのリンクを流してくれるまで待ってみてくださいね)
番組の放送時間を見ると日本時間では今日の朝8:00~午後2:00くらいまで。
その間に仁とのインタビューをU-stで流してくれるよう骨を折ってくださっているようですね。
何時とはっきりわからないですし長時間ですがRalphieさんがその時間になるとU-stのリンクをTwitterに貼ってくれるみたいです。
私は仕事なので聴けそうにありませんが;;
ラジオ番組なのでスカイプの映像は流れないかと思うんですが聴ける方は是非!
仁の初アメリカンラジオデビューですもんね。

女性自身にもJAPONICANA関連の記事が載っているとのこと。
表紙にも仁がいるんですね♡
これは買って来ようかな。
あ!Eye-Ai4月号、なかなか来なくてどうしたのかな?と思っていたんですが2日に無事に到着しました(´▽`) ホッ
ファンイベントの時の記事で中はモノクロですがページ数も多いですし和訳もついてますしなかなか良かったですよ^^

夜にはBSテレビ朝日でベストヒットUSAがありますしその直前にも仁が出るかどうかは不明ですが関連番組があります。
21:54~22:00 AタイムBS朝日のオススメ紹介!
22:54~23:00 ぷ知識
23:00~23:54 ベストヒットUSA
とありますので要チェックですね。

明日は待ちに待った初のファーストアルバムJAPONICANA発売日!!
今日は予約分のフラゲデーですね。
私もフラゲ用を予約してあるので帰りにお迎えに行きたいと思います(´艸`)
仁が長い時間を掛け全身全霊を込め作り上げたアルバムがようやく手元に届くと思うと朝からテンション上がるわ~!
ワクワクです!

US Ver.ローソン限定盤のジャケットがワーナーアーティストニュース JAPONICANA LAWSON限定 US Versinにて公開されましたね!
JAPONICANA USVer.(LAWSON)

この画像を見る限り普通のCD盤の大きさじゃないトールサイズなのかも?
DVDのパッケージみたいな感じなのかしら。

店頭発売は2012年3月7日(水)~となります。
予約 2/20 AM10時~2/26、3/7お渡し【商品番号:023921】
取寄 3/1 AM10時~、注文後6日後お渡し【商品番号:024230】


受け取りは7日なんだ~!
ローソンで予約する前にAmazonでも予約してたみたいで発送メールが来ていたから今日届くかな、2枚になっちゃ
ったけどいいや(笑)

ラジオにJAPONICANAフラゲにベストヒットUSAに、と盛りだくさんな1日になりそうです゚+.゚(*´∀`*)゚.+゚。.

Found AsiansにJin Akanishi –Top 5 Listと言うとても短いインタビューが載っていました。
英語だけどこれは割と分かりやすい内容になってますね。

FoundAsian caught up with Jin Akanishi while he was rehearsing for his Japonicana Tour. Here are some interesting facts about Jin.
FoudAsianはJAPONICANAツアーのリハーサル中にJinを取り上げた。
ここに仁に関する興味深い真実があります。

F:What’s your most memorable moment?
もっとも記憶に残る事は何ですか?

Jin:Well, right now I just got married.
ええっと、ちょうど結婚したところって事かな。

F:What’s your favorite dessert that you can’t live without?
これが無いと生きていけないくらい好きなデザートは何ですか?

J:Umm, Matcha Ice Cream!
うーん、抹茶のアイスクリーム!

F:If you had any super power, what would you like it to be?
もしあなたに凄い力があったら、何をしてみたいですか?

J:I wanna fly.
飛んでみたい
(*空を、って事ですかね)

F:If it was your last day on earth—what would you do?
もし地球が最後の日を迎えたとしたら - 何をする?

J:Well, I would spend time with my family and loved ones.
えっと、家族や愛する人と一緒に時を過ごすだろうね。

F:Top 3 books you like
好きな本ベスト3は?

J:I read manga so my favorite is One Piece. Then, Dragon Ball and lastly, Naruto.
漫画を読むのが好きで特にワンピースが好き。それからドラゴンボールとナルトもね。
(好きな本は?って聞かれてるのにここでも漫画/笑)

―――
Be on the lookout for Jin’s Japonicana tour in NYC on March 15 at Best Buy Theater! Also later–stay tune for Jin’s phone interview for FoundAsian.
3月15日NYCのBest Buy TheaterでJinのJAPONICANAツアーに関心を持って!そして彼が滞在中にFoundAsianの為に仁と電話でインタビューする予定。

.....しかしこの質問(^^;
音楽やアルバム、ツアーの話は全然出て来ないと言う(^^;;

でもアメリカ滞在中に(NYで、かな?)にまた仁の電話インタビューがあるみたいなので次はどんなことを質問してくれるのか楽しみにしたいと思います。




web拍手 by FC2


テーマ : JIN AKANISHI - ジャンル : アイドル・芸能

07:15  |  JIN AKANISHI  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.03/04(Sun)

MUSIC JAPAN

先週、観覧に行って来たMJの放送が終わりました♪
事前収録番組って分かっているのにもう1時間くらい前からソワソワドキドキ(笑)
始まってからも待つこと30分。
Perfumeの楽屋訪問でやっと仁登場゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
楽屋の名前はJIN AKANISHI様なのね。
Perfumeが入って行った時は立ち上がって照れ照れ(〃∇〃) な仁でしたがアイメークバッチリでこうやってアップで見るとお顔がやっぱり少しふっくらした感じかな。

楽屋では赤西さん何をされてるんですか?
「楽屋で…え~っ…読書ですね」
読書?本読むんですか?
「ハイ」とドヤ顔な仁さま(≧∀≦)
マンガですけどメッセージ性があるのかなって言ってましたがてこれはワンピースの事でしょうね。
愛読書=ワンピース、ね。
一昨年のUSツアーで5大都市を回られたんですよね?と聞かれて都市名がゆっくりとしか出て来ない(^^;;
ロサンゼルス、ニューヨーク、サンフランシスコ、シカゴ、ヒューストン、と都市名が出る度地図と共にピンポーンって音が鳴るって(笑)
クイズですか?(笑)
日本とアメリカのお客さんの違いについても何時もと同じように日本は歌とかパフォーマンスを見るのに集中してる感じ、アメリカはパーティー感覚で勝手に踊ってる感じって言う印象がありましたね、なんて答えてましたねぇ(^^;;
そんなに違うんだろうか、私は日本でのライブしか知らないんだけれど。。

そこで何かハプニングありましたか?には何処の会場か言わなかったけどライブを観に来るって言う友達を迎えに一回ふわっと会場の外に出てまた入ろうと思ったら何だお前は?ってセキュリティに止められて入れなかったって@@!
ええー!ライブやるアーティスト本人なのにね。
スタッフに電話して迎えに来てって(笑)
仁も(その黒人セキュリティスタッフは)俺のことなんて知らないからって言ってましたけど何か芸人さんにいそうなエピソードみたいで(^。^;)
仁もびっくりしたでしょうねぇ。
屈強そうな黒人セキュリティだと怖いですもんね
全米デビューしたしこれでもう止められることは無いと思うんだけど(笑)

そしてSUN BURNS DOWN。
やっぱり歌ってる姿はとにかくカッコイイ(´艸`)
首をクイクイはキレも良く。
少し緊張してたみたいでjust take my~の部分がちょい危うかったですけど歌ってくうちに声も出て来たしダンスもねガシガシとは行かなかったですが歌途中や最後の方でカクカクと膝を曲げたロボットダンスやってましたね!
振りはついてると思うんだけど歌自体短かったし歌ってくうちに体が動いちゃうって感じだったのかな(´艸`)
じっとして歌う歌じゃないですもんね。
ライブだと盛り上がるんだろうなぁ!
USツアー行きたくなってきちゃったなぁ( ´∀`)
baby we can go can go~では腰をクイクイッて動かしてたんだけど、なんと!カメラは背中を捉えたアングルに@@!
あら!お腰クイクイはNHK的にダメだったのかしら?笑
歌終わりもブツッて切られた感じになってたし。
音楽番組の収録って久しぶりに(○年ぶりくらい)行ったんですが、OAされる部分はやはりかなりカットされるんですね、もったいないな><

歌う仁を見るとたまらなくライブに行きたくなる。
ステージに立つ仁はたまらない魅力を放ちますね♡

私は3階でしたがハットに隠れがちになる目がキチンと上の方まで見てくれていた事を忘れません。

歌前に会場ではNHKのアナウンサーさんとトークがあったんですが放送にはやはり乗らなかったんですね;;
結構色んな話をしていたんだけど。。
ラーメンの話とか打ち合わせしたとJ-webMJ収録レポに書いてあったにも関わらず若干噛みあってない所もあったりして面白かったんですけどね。
その時のトーク部分は3月1観覧ちょこっとレポに完全じゃないですけど書いたので良かったらどうぞ(´∀`*)

音楽番組で1曲だけ、それもフルでなくショートバージョンで全力を出し切って歌うのって難しいんだろうと思いますがもっとたくさんテレビに出て歌って欲しいなと思います。
ラジオもいいけど顔も知って貰えるし歌も覚えて貰えるし。

次は6日のテレビ朝日「ベストヒットUSA」ですね。
こちらは小林克也さんとのトークがMJよりは長くあると思うので何を話してくれるのか楽しみです♪
歌も歌うのかしら?それは無いのかな?

ではまたMJリピって来ます。


web拍手 by FC2


テーマ : JIN AKANISHI - ジャンル : アイドル・芸能

22:27  |  赤西仁  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012.03/04(Sun)

BRIDGE USAにインタビュー掲載&日経エンタテインメント~沈黙の収穫~

雨が降ったり止んだりしてとても肌寒い日曜の昼下がりとなりましたが今日は午後6時10分から待ちに待ったMUSIC JAPAN放送!
楽しみ過ぎて起きてから1時間起きにひとりカウントダウンをしております(笑)

LA近辺のインフォメーションマガジンBRIDGE USA U.S.A.iTunes No.1アーティストとして仁のインタビューが日本語で掲載されてますね!
iTunes No.1アーティスト(´艸`)
No.1アーティスト!!(2回目w)
Dance/Club ミュージック部門とは言え1位は1位ですもんね(´∀`*)
インタビュー自体はとても短いけれど相変わらず1位と言われてもリアリティーがなくてとかアメリカだからって特に意識していることはないですとか一見そっけなく聞えるような返答だけどとにかくライブは楽しんで欲しい、それだけが仁の望みなんですね。
でも相変わらずアメリカ人は踊る感じ、日本人は聞く感じ。
やっぱりそう思ってるんだなぁ(^^;;
そう見えちゃってるんですね、私は結構ライブ終わったら汗だくになってる方なんですけども。
でもライブでの楽しみ方は人それぞれですしね、やっぱり仁の歌に聴き入りたい人もいるかなと思ったりするんですよね。
そこのところはこれからきっともっと変わっていくと思う、アルバムが出たら特に。
仁のご期待に添えるオーディエンスになってゆくと思います(´艸`)
最後の方JIN AKANISHI 全米デビューアルバム『JAPONICANA』について、のレビューがいいですね。

JIN AKANISHIの全米デビュー・アルバム『JAPONICANA』は、シンガー、ソングライター、そしてプロデューサーまでをこなす彼の稀有な才能を存分に発揮した作品となる。アルバムには、JIN本人がソングライティング、そしてプロデュースを手掛けた曲が収録されている。これはアジアで広く知られたスーバースターであるJINにとって新たなスタートであり、その第一章となるのが、広く成功を収めたデビュー・シングルであり、それに続く期待のヒット・シングル「SUN BURNS DOWN」のリリースと、今回の全米デビュー・アルバム『JAPONICANA』発売の公式発表である。


色んなプロデューサー、ラッパー、アーティストに参加してもらったアルバムだけど仁自身が歌詞を書き曲を作り、と一から関わった事でプロデュースを手掛けたってちゃんと書いてくれていることが嬉しい。




日経エンタテインメント!じっくり読みました。
表紙を歴代戦隊ものの仮面ライダーとかがどーん!と飾っていたので、え?これでいいの?って思わず仁の名前を探しちゃった(;´▽`A``

アルバム発売の裏側にあった沈黙期間は、実は彼の収穫期だった。
と日経エンタならではの切り口で鋭く切り込んでいるインタビューと変わる日米音楽市場、赤西プロジェクトはどう打って出る?というテキストがとても興味深かったです。
「いつの間にか(全米進出を発表してから)1年もたっていて、自分でも驚きました(苦笑)でもその間も実はちゃんとやってたんだぞ、とようやく今回言えるのが嬉しいです」と喜びを隠し切れない様子。
1年ちょっと前にワーナーミュージックとグローバル契約を果たしてからほんとに何時デビューするんだろう?なんて思ってましたもんね。
日経エンタメさんもちょうど1年前仁の取材をしてくださっていたのを良く覚えています。
“ジャニーズの異端児から革命児へ”なんて大層なこと言われてたっけな。
ジャニーズから海外進出するアーティストが現れたのも、それを前面支援したマネジメントの姿勢も驚きだったと語る市川氏。
47RONINのオーディションにたまたま受かってしまい当初の音楽活動が大幅にずれ込む事になった時はさすがに仁も少し慌てたかな。
でも何事も経験だし、と気持ちよく映画撮影を優先させてくれたスタッフさんには感謝ですよね。
待望の全米デビューアルバム『JAPONICANA』には米国の音楽関係者も掛け値なしで勢いと実力を認めるプロデューサーとの共同作業によって具現化された意欲作。
USツアーも始まるというその矢先の電撃結婚劇には倒れそうになったが、これもまた赤西仁ワールドらしい風景として納得するしかあるまい。と。
.....もうとっくに受け入れてます、私は(笑)

47RONINのオーディションについては役名も知らず受けに行って受かっちゃってさすがにその時はスタッフと緊急会議を開いたそうで、結局音楽のスケジュールを延期して撮影に臨むことになりました。
と淡々と話してはいるけどそりゃスケジュール関係の調整とか大変だったろうなってファンでも思いましたもん。
47RONINに参加出来た事で監督のカール・リンシュさんとも凄く仲良くしてもらって今でもロスで普通にコンタクトを取っているくらいだから相当気に入られたんだろうな(((^-^)))

そして次は音楽の話。
1stアルバムの話になると本当に饒舌になる仁。
今までたくさん取材を受けてきただろうけれどもそれは仁をもっとたくさんの人たちに知ってもらいたい、JAPONICANAを聴いてほしい、その一心だったんじゃないかなと思ったりします。
幅広い世代の雑誌に出る事で今こういう活動してるんです、もうすぐアルバム発売されるんですって多くの人に知ってもらって何か感じて欲しいと精力的に取材を受けたのかなという気がしています。
流行りの音をかなり意識しているのかな、アメリカで流行ってる音とロンドンやあらゆる地域での音を色々聴きながら作っていったんですね。
California Rockに参加してもらったラッパーProphetについても最初はたまたま知り合いになってじゃあ歌ってよ、みたいな感じで参加してもらうことになって。
そういった才能さえあれば向こうは案外OKみたいな。
日本じゃ考えられないことですもんねぇ、そういった部分でもアメリカに行って良かったなと。
海外進出ですね!って言われてもあんまりピンと来てない感じも仁らしい(笑)
でも、ただ音楽的な切り替えだけはちゃんと意識しようと思ってるって辺りはやはりプロなんだなと思いました。

そして曲に関しては日米で分けて考えるんだそう。
ここ、とても重要な部分ですよね、仁自身の口からそういう事をきちんと聞くのって初めてかも?
Eternal,SEASONSと2曲シングルを発売したけれどいくら自分が好きだからといってもゴリゴリのヒップホップを作ってもしょうがない。だからあんまり洋楽を聴かない人に「え!?」とされないような作品にしたんだとか。
サッカー場で野球はできないじゃないですか(笑)
この例えが上手すぎるんだけどやっぱりそこはそう思われているのかなぁーなんて。
仁もプロのシンガーですからマーケットが違いは意識しているのでしょうねぇ。
分けて考える事がなくなるようになればいいなぁと思うけどそれこそその辺りは仁が決める事なんでしょうね。
SEASONSを作った時にとても苦労し何回もダメが出たことで今後は日本仕様は日本語詞で、米国仕様は英語詞で作ろうと思いました。とあるくらいですから相当悩んだ部分ではあるのかな。

レーベルの担当者が「いい」と思ってくれないと絶対リリース出来ない、中途半端なのは当然ダメで商品として通用するかしないか。合否判定の基準が相当シビアで、ってあたりが甘くないアメリカでのミュージックシーンを象徴している気がします。
そんな中で皆がいいと言ってOKが出たアルバムなんだから喜びもひとしおだと思う。
英語ボーカルがとてもナチュラルな事に関して本人は「そんな努力なんてしないですよ」と認めようとはしないが「1曲1曲納得いくまでトレーニングしてマスターしていた」という関係者の証言がある、と言う辺りもやっぱりこの人は努力を絶対に前面に出さない、増してや言葉に出してなんて絶対言わないんだね。
そういうところが圧倒的にいいんですよ(´艸`)
締めの部分に胸が熱くなりました。
周りは米国進出ばかりを取沙汰するが、こうして日本のファンをしっかり見据えているところがまた、赤西仁らしさなのだ。
やりたいことをやってくれればそれでいいのに、と思うけどやっぱりそんな風に考えてくれているんだと思うと嬉しい反面、仁が好きなことに1歩でも近づけるようなりたいなと思う。
英語ももっと勉強しなくちゃ_(^^;)ゞ

P79 研究変わる日米音楽市場、赤西プロジェクトはどう打って出る?
と言うテキストは仁がアメリカでどうやってこれから活動していくのか、アメリカではラジオで曲が流れてそこから火が付くというケースが主流な中どうしてそのプロモーションに比重を置かなかったのかがを仁担当のワーナーミューJAPONICANA着く田端氏と住井氏がとても分かりやすく語ってくれています。
そうなんだー!って。
ビジネス、ですもんね。
どんなに人気があっても曲がCDが売れないとビジネスとして成り立たない。
なぜ米国だけに絞ったのかもまずはLAやSFで話題のベースを作ってコアなところから確実にやっていこうという第1ステップだからなんだそう。
「アルバムを作る」のではなく「いい曲をどんどん作る」と言う発想で制作されたのが米国盤『JAPONICANA』で少数精鋭全8曲のロープライスでリリースされる理由についてもきちんとした構想があるからなんですね。
「捨て曲をいれてまでフルアルバムを作ったとしてもそれはかえって命取り」と住井氏。
アメリカのマーケットに詳しくもない増してや素人がどうのこうの言えるような部分ではないですね。

本作で聴かれる最新型クラブ・ポップを愛好するマーケットは日本にも存在する。しかし、と同時に「ジャニーズで元KAT-TUNの赤西仁」という記名性が、その彼らを遠ざけてしまうのもまた、事実だ。と。
住井氏はそれに対し「今回、赤西さんであることを知らずに聴いた人たちから“すごくいい曲じゃん”と言われることが多いので、そこを新しいマーケットにしたい」と言う言葉が何とも重いですね。
それから在阪FM局であるFM802でTEST DRIVEが流れたことについて書かれているのがとても嬉しかったです。
そうなんですよ!開局以来FM802でジャニーズ系の曲って一度も流れたことは無かったんですね、それが洋楽プログラムでTEST DRIVEが流れているんです、これは快挙と言うより仁の曲が洋楽として認められたということかなと思っているんですが^^

とにかくワーナーさんは仁をとても慎重にそして新しい今までとは全く別のマーケット開拓、リスナーと出会える機会を作りいづれは世界へ、と「来たるべきブレイクの瞬間に備えて粛々とやりたいですね」と言う田端氏の言葉がとても頼もしくプロに任せておけば大丈夫なんだと改めて思いました。
仁のスーツショットも載っているんだけど私にしては珍しく(?/笑)そこは二の次で(笑)テキストがとても気になる1冊でした(笑)
もうアルバム発売が楽しみ過ぎておかしくなりそう(*´艸`*)
ファンイベントの様子もチラッと載ってます♪

日経エンタテインメント。
読み応えあるしお勧めです。



web拍手 by FC2


テーマ : JIN AKANISHI - ジャンル : アイドル・芸能

14:28  |  JIN AKANISHI  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2012.03/04(Sun)

TVガイド、LIFE、ぴあ&Grazia

今日も深夜に今晩は。
何だか外は寒いですね、明日は昼から雨予報だし。
暖かくなるのはまだまだ先かしら。
うちの前の公園に梅の木があるんですが今日見たらつぼみが少し開いていました♪
もうすぐ、ですね^^

雑誌祭りももうすぐひと段落つく頃かな。
先週は毎日のように本屋さんに立ち寄りTV誌もガイド、ぴあ、LIFEを買い、週末にはGraziaと日経エンタテインメント!を買って来ました。
最初は小さな丘くらいだったのに今ではそこそこ立派な雑誌マウンテンと化しております(笑)

日経エンタのテキストがもの凄く良くてさすが専門誌と思いながらじっくり読みました。
私の性格上順番に書いてゆきたいのでまずはサクッとTV誌とGraziaを。

【TVガイド】
表紙に赤いジャケットを着た仁がいて本屋さんでぶっ倒れそうになりました(^^;
ピンナップ(両面です!)もついていてページ数も4ページもあるのに290円でこのクオリティ!
ガイドさんGJです
髪をまた更に切ったばかりなのかな?
ガイドは“可愛い仁”を前面にフィーチャーしてるような気がします。
毎回思うんですが寝そべって目線が定まらないとか上目使いでお口が半開きの仁の表情たるやアンニュイと言いますか、こういうポーズさせたら右に出るものはいませんわね。
特にP12からP13にかけての3連写ショットの可愛さったらありません(*´艸`)
眠いな…起きちゃった…でもママがいなくてスネてる幼児のような可愛さです。
お肌もトゥルットゥルッですしね。
ガイドさんのカバーストーリーに撮影裏話が載っています。
スタジオで撮影のあと資材置き場で撮影、更に屋上でも撮るとなった時の仁とカメラマンさんの素朴なやり取りを載せてくださっているんですが何だか微笑ましいエピソードですよね^^

これ、どんだけ撮るんですか? 何ページあるんですか!?」
とソボクなギモンを…。当然といえば当然です。

そこから
担当 「ページはたくさんあります」
仁くん「これ全部使うんですか?」
担当 「もちろん全カット使います!」
仁くん「絶対うそでしょー(笑)!」
などというやり取りがしばし…(汗)。

でも、口ではそんなことを言いながらも、
しっかり最後まで集中して撮影に挑んでくれた仁くん。

おかげさまで、表紙もグラビアも
久々登場の期待に応える出来栄えになりました。

もちろん、撮影した全カット、
使わせていただきました!

長い撮影にもちゃんと向き合ってくれて、
仁くんホントにありがとう~!!


撮影した分は全て使ってくださってありがとうございます。
だってお蔵入りになるようなショット一枚もないですもんね(^・^)
後はUSVer.に入る8曲を仁自身が簡単にレビューしてくれていてこれも嬉しい♪
理想の人物について尋ねられた仁の答えはこれまた明快。
「母親みたいな大人になりたい」
ママ―!(笑)
でも何かにつけて何時も常にお父さんとお母さんの話をする仁ですもんね、それにはちゃんとした理由があった事もこれで分かった。
若い頃からちゃんと育ててくれて、すっげ~って尊敬するし感謝してる。アメリカに板時も連絡してた。
だから早く自分も家庭を持ちたいってずーっと言ってましたもんね。
そういう家庭ですくすくと育ったから今の仁があるんでしょうし。
仁を産んでくれたママに感謝です(何で私が/笑)

【TV LIFE】
こちらは2ページですがJAPONICANAのレコーディング時の話や曲に関してと共にジャケットの話も。
「日本盤はシンプルにして、US盤は意味分からない系で(笑)ただ実は(US盤)が最初に思いついた案で、モノクロの中にあるコップの青は地球を表していて、これもワールドワイドを表現しています」
んだそうで。
でも私が気になるのは地球儀から伸びる鎖が仁の何処に繋がってるかってことで(笑)
そうか、仁は地球=世界と繋がっているんだよってそういう事なのかな、なんて色々想像するのも楽しいですよね。
今回のツアーはアルバム発売後だから曲を知っていてもらえるのが嬉しい、と。
ライブはお客さんもお酒を飲みながら参加できる形を希望していて、恥ずかしさとかも拭い去って自由に自分の好きな形で音楽を楽しんでもらえればいいなって。ライブはみんなも楽しんでほしい。それだけですね。」と話す仁。
これ横アリのイベントでも何処かクラブでもいいしやろうねって言ってましたね。
私お酒飲めないんだけどなぁ(苦笑)
参加してもいいですか?(笑)

【TV ぴあ】
ぴあもいいですねー。
やはりもうすぐ日米同時発売されるアルバムについてのインタビューがメインですがファンイベントの話も出ていました。
ファンの方のお見送りの時に長い時間たくさんの人に手を振るのはどんな気持ちでした?と聞かれ「手振ってました?(スタッフに結構振ってたよと言われて)そんなに振ってた?違うの、みんなが振ってくれたから。振ってたんだぁ……。なにかしないとね!フフフ(笑)」と照れる仁さま♡
色んな人が来てくれた中で意外と男の人も多くて。男の人ってやっぱり、シャイなんだなって思いましたね、ああいうとき(笑)って自分もそうだよね(笑)
私も男性を結構見かけましたが仁も嬉しかったろうなと思います(´∀`*)

【Grazia】
これはもうとにかく仁そのものが素敵な存在だってことを再認識させてくれるような大人の香り漂うスーツ姿でね、ショットが良かったので買っちゃいました(*´艸`)
グレーのストライプスーツに首元を緩めた細いブラックのタイが似合いすぎてもうこんな人いたら、飲めなくてもお店に入っていっちゃいますね(笑)
グラスを持つ手がこれまた…(*´艸`*)
GraziaでもTEST DRIVEとSUN BURNS DOWNがiTnesダンスチャートで1位を獲得したことについて聞かれていたりしていてこれは今までと同じような受け答えをしています。
いきなり期待以上の結果が出たことが今後のプレッシャーにならないのだろうか?と聞かれた時「それは全然ない。1曲入っただけですし、もう次に向いてますから。今後も今まで通り地道にやっていくだけです」と仁はもう既に次を見据えているかのような返答を。
ブレのなさこそが“赤西仁らしさ”なのだろうかと問われた時「そもそも“らしさ”ってどういうこと?結論は直感で判断する性質(タチ)なので、仕事では思い悩むことはあまりないんですよね。でも、プライベートとのバランスでは悩みますよ。自分自身の中にまず充実感があってこそ、仕事も頑張れるんだと思います」
そうそう、そこなの、それが仁の“らしさ”なんだと私は思うんですけどね。
そういういつでも真っ直ぐなところが仁なんだと。
まぁそんな風に聞かれても分からないよね、それこそ自分が決めることではないような気がするんだけど。

ガイドとGraziaはグラビアを楽しむ、と言ったほうがいいかなって感じでした。
Fineも買ったけどこちらはカジュアルな衣装を着てテキスト少ないし(笑)
インタビューもほんと同じような内容で(^。^;)
それでも最後にはチャンスをもらえれば、例えばアジアもそうですしヨーロッパで音楽配信したり、仕掛けられたらいいなと思ってます。と音楽の話になると何となく、ですけど前のめりになってそうなくらい饒舌になるんだね。
Fineは男性ファッション誌だから男の子も仁のインタビュー読んで興味持ってくれたら嬉しいな^^
でも着るものによってこれだけ雰囲気が変わるんだなーって。
どちらかと言えば普段はこんな感じなのかな。
ヴィトンとか好きみたいだけど高くてもいいものを長く着るタイプですしね(笑)

日経エンタはとても興味深い内容だったのでまた別エントリーで書こうと思います。

写真集、青は先に買ってたんだけどお友達に予約をお願いしていた“赤”西くんが届きました☆
どちらも好きだけどやっぱり赤がいいな゚+.゚(*´∀`*)゚.+゚。.
裏表の2枚が違うだけですけども(笑)




web拍手 by FC2


テーマ : JIN AKANISHI - ジャンル : アイドル・芸能

02:43  |  雑誌  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.03/03(Sat)

MORE ~Here I am~

昨日のエントリーにも追記したのですがMTV IGGYさんが今日仁に会う予定とのことでTwitterにて仁への質問を募集しています。
MTV Iggyに“We're meeting with @Jin_Akanishi tomorrow! Tweet us any questions you've got for him.”
明日私たちはJin Akanishiと会います!彼に聞きたい事を私たち宛に呟いてください
とあります。
これはまたMTV IGGYショーに出演するのかしら?と期待しちゃいますね!

仁はもうアメリカに行ったのかな?

昨日に続いて今日はMOREをメインにレビューを書いてみたいと思います。
MOREのコピーがいいですね!
スペシャル本音トークと題して“今”だけを追いかけてたどりついた場所
Here I am 僕はここにいるよ
と(´艸`)

色んな衣装を着て色んなポーズを取る仁がテキスト1ページを含む全4ページあります。
痩せた、細い!と思ってたけど二の腕がっちりでガタイはいいのよね、んもー!素敵(*・・*)

*日本人アーティストとして初となる快挙
2011年11月8日に発売された全米デビュー曲TEST DRIVEが発売されるや否やiTunesダンスチャートの1位を獲得したことについて
アメリカでは時間を掛けて地道にやっていこうと思っているから、100位以内にランクインできればスゴい、くらいの感覚だった。だから1位って聞いた時はめちゃくちゃ嬉しかったです。
うれしさのあまり、ランキングが表示されているPC画面の写真撮ったからね(笑)

そうそう!このエピソードはあちこちで何度も話していたけどファンも同じで私もキャプチャしちゃいましたもん。
47RONINのオーディションについてもLAにいる時映画のオーディションがあると言う話を聞いたんですよ。ハリウッド映画に興味があったし、オーディションがどんなものか好奇心もあったので、じゃあ行ってみるかと。受かるなんて想像してなかったから、軽い気持ちでひとりで受けに行ったんです。結果は忘れた頃にまさかの合格。自分でもビックリしたけど事務所の人たちも予想外だったみたいでものすごく驚いていましたよ(笑)と何だかまるで他人事のように話す仁。
トボトボ行ったんだったよね(笑)

*日本に帰って真っ先に行くのはラーメン店
ラーメン好きは有名だけどやっぱり日本のラーメンが一番美味しいんですね。
去年の大半を海外で過ごしたからその当時はまだTwitterをやっていて良く寂しいーなんて呟いていましたもんね。懐かしいな。。
海外生活は楽しいけど、食事は日本がいちばんおいしいよね、とポツリ。
帰国する時の飛行機の中で思うのはいつも“早くラーメンが食べたい”(笑)
だなんて。前に日本人が作るラーメンについて話していた事があって作り手が繊細だから、とか言ってたような気がするんですけど。
幾ら海外生活に慣れたとはいえやはり食べ物は大事。
日本食、特にラーメンが恋しくなるんだろうな。

*“やりたいことをやる”。その裏にある覚悟と努力
海外進出についても特別なプランニングがあったわけじゃなくその時やりたいことを言い続けていたら自然と今につながった、と。
これも何時も言ってることと同じで全く気負いのない答え。
自分だけじゃなく、みんなの中にも必ず“やりたいこと”ってあると思うんですよ。それを現実にするかしないか、その違いは“行動を起こせるかどうか?”なんだと思う。
行動を起こす勇気も持たず自分への言い訳を積み重ねる。他人の目を気にして夢や目標をあきらめる。
そんな人生は送りたくない。という言葉からも芯の強さが伺えますよね。
仁もインタビューの中で話していますがほんと仁の場合はひとりでできる仕事じゃないですから。
自分の決断が大勢の人を巻き込む現実を理解しているからこそやるからにはちゃんとカタチにしなければ、という気持ちも人一倍強い。ことはファンなら誰しもが仁の事をそう思ってると思う。

芸能界には執着がない、ってそういえば前は時々言ってましたね。
その当時はやりたいことをやらせてもらえないなら辞めてやるって捻くれた感情だったのかなと感じた事もあったけどそれは大きな間違いだったことに気付かされました。
仁なりの筋の通ったルールがきちんと存在してるんですね、そして努力も。
海外で活動したいという願いが実現したのは周りの協力と陰で努力を積み重ねて築いた実力あってこそ。
とMORE編集部さんの言葉が胸に沁みるわ;;
英語力に関しても日常会話には全く不自由ないほどのレベルなのに基礎を勉強していないから、グラマー(文法)に間違いがあったりする。インタビューにも正しく答えたいから、もっと勉強しなきゃマズいなと思っています。と謙虚で控えめな仁。
好きなことについては本当に貪欲ですよね、それが今の仁に繋がっているわけで。
でも仁はそのことを努力とは思っていないんだと。
それはきっと自分が楽しいと感じることを選択するよう心がけてきたからなんじゃないかな。誰でも同じだと思うんだけど、楽しいことや好きなことっていくらでも頑張れるでしょ?中途半端な気持ちで50%の力を発揮するよりも100%の力で取り組める“楽しいこと”を追い続けたい。やるからには“本気”で結果を残したいじゃないですか。
何だかMOREのインタビューを読んでいてはっと気づかされる事がたくさんありました。
また年下の仁に教えられちゃったわ(^^ゞ

この考えと行動力があればこれからもし何か壁にぶつかる時が来たとしても仁は大丈夫ですね。
全く何時の間にこんなに大人になっちゃったのかしら。
それは一般人では想像もつかないような嬉しい事もイヤな事も全てをしなやかになおかつ力強く生きてきたからなんだろうな。
あまりこういうことを人に話したりしない人だけど、たまにこういう話を聞くとやっぱり仁を応援してきて良かったわって心から素直に思えますね。

これからどんどん世界へ出てゆくであろうアーティストJIN AKANISHI。
それはもしかしたらそんなに時間が掛かることではないんじゃないかとさえ思えて来ました。
もちろんアメリカでのビジネスはそんなに甘くないと仁も分かっているでしょうが実際TEST DRIVEもそうだしSUN BURNS DOWNも初登場1位を獲得したってことは注目を集めている新人アーティストであることに間違いないんだだから。

今回は仁が話す言葉が良すぎてかなり引用しちゃいましたがやりたいと思った事は年齢問わずまずはトライしてみるところから始めなくちゃと思いましたね。
やはり私くらいの年齢になるとなかなかやりたいことがあっても、二の足踏んじゃって前に進めなくなる。
でもやってみなくちゃ分からないしやるからには周りを納得させるだけのパワーを持っていないとね。
そこまである?その覚悟ある?って聞かれたら即答は出来ないかもしれない。
だけど夢は叶えるためのもの、ですもんね。
幾つになっても挑戦する気持ちが大事なんだと教えられましたわ。

全くー!またまたやられちゃったな(笑)




web拍手 by FC2


テーマ : JIN AKANISHI - ジャンル : アイドル・芸能

12:59  |  赤西仁  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2012.03/02(Fri)

MYX TV TOP10&雑誌いろいろ&MTV IGGYが質問募集中

【追記】
MTV IGGYが仁と明日会うので、と仁への質問を募集しています。
明日と言う事はもう渡米したのでしょうかね。
またIGGYの番組に出演するんだろうか(*´艸`*)
MTV IGGY Official twitter
@で質問出来ます。
MTV IGGY PRESENTS JIN AKANISHI

朝書いていたエントリーをアップしようとしたらバッサリ消えてショック(゜゜;)
私が借りてるスペースのサーバーエラーだったみたいですが勘弁してよーって感じでしたわ(苦笑)
なのでMYX TVの部分だけでも思い出す限りもう一回書いておこう。

もう色んな情報が溢れていて把握し切れないくらいになりついてくだけで精一杯ですけども
仁のFBにはツアーのリハーサル風景ショットが1枚アップされてましたね☆
後姿だけどあんなにパンツ下げてて踊れるのかしら?って思ってしまいましたけど(^^;
先日グラミーで渡米したときの写真かな、インタビュー受けた時と同じ服着てますね。
服だってそんなにたくさん持ってってないだろうし。
右側に居る方はカメラ撮ってるのかしら?ビデオならリハ風景をYouTubeチャンネルとかでアップしてくれないかなーなんて( ´艸`)
J-web JAPONICANAリリース特設サイトのトピックスに先日のMJ収録レポがアップされましたね。
入念にリハーサルしてサウンドチェックもして気になったところは自らもう一度いいですか?って歌い直したりしていたんですねー!
OAは4日。
Perfumeの楽屋訪問もあるそうですし4日のOAが楽しみ過ぎる♡

MESSAGEもアップされてる!アルバムが発売されるのを首を長くして待っていたんだね(*´艸`)
長い時間掛けてじっくりじっくり一から関わって作り上げた大切なファーストアルバムだもんね。
収録曲について仁自らこんな曲だよって書いてくれてます♪
JAPONICANA早く聴きたい、楽しみ過ぎます。

先々週くらい?に仁がMYX TVでTOP10のホストをやると話していたのですが昨日ようやくHPにアップされました☆MYX TV Top10のページ右下にあるRECAPに映像があります。
好きなビデオを投票した結果トップ10を仁がランキング形式で曲紹介をしていくという内容なんですね。
仁の英語力、更に更に進化していてもの凄く流暢な英語で聞き取りやすく1曲ずつ丁寧に紹介していました。
凄いな!最後の方仁のライブに招待しますってところは目線がどうもカンペの方向に行っていましたが(笑)
トップ10の中に仁の好きなNicki Minajも9位に、そしてTEST DRIVEは7位、SUN BURNS DOWNは3位にランクイン

TOP10を紹介している途中曲紹介とは別にチラチラと仁の映像も♪
TEST DRIVEを紹介するときNo.7は僕の曲、TEST DRIVEです。投票してくれて有難う。
Jason is really really talented guy and I had a great time working.
Jasonは凄くすっごく才能溢れるいい人、一緒に仕事が出来て嬉しかった。7位は僕の曲TEST DRIVE feat.Jason Deruroと紹介していました。
SUN BURNS DOWNを紹介するときには普通に僕の2曲目となるSUN BURNS DOWNですって言ってたかな。

MYX TVのTwitterアカウントをフォローしてね。
そして3月17日僕のサンフランシスコでのライブに2名ご招待します、詳しくはjinakanishiusa.comをチェックしてね!
と。
前も言ってたけど再度アナウンスしていました、太っ腹!
サンフランシスコかぁ…
しかし応募したとしても3月はもう絶対に休めない。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。
その前に当たるとも思えないですけど(笑)

そろそろ仁もUSツアーに向けて渡米する時期ですかね?
初日が9日ですもんね。
ハードなスケジュールだけど何たってファーストアルバムを引っ提げてのツアーですから盛り上がること間違いなし!
仁も初日は緊張するかもしれないけど音が出たら大丈夫!
ライブツアーを楽しんで欲しいなと思います^^
もうすぐ始まるんですね、今回行けないけど何だかドキドキ緊張してきますわ(何で?/笑)


では雑誌その①いってみようかな。
雑誌いろいろ
雑誌のインタビューは共通してアルバムの話が中心でアメリカでの生活や47RONINについてやファッション誌では服についても聞かれてるけれどこれだけたくさん取材受けて同じこと何度も聞かれたんだろうなと思います。
プロモって大変よね。。

【ウレぴあ】
この時はまだ髪が少し長くて。
でもこのショット私は好きだな。アメリカで培った仕事の流儀、とありますが仁はいつもどんな時でも至って普通と言うか気負う事も構える事もなくナチュラルで自分のやりたいこと、いいと思った事だけを追求し曲に関してもただただいいものを作ってたくさんの人たちとシェアしたい。その一心でやっているんだって事が凄く伝わって来ます。
アメリカと日本での違いと言ってもレコーディングの現場はさほど変わりなく、違う事と言えばプライベートで仲良くなったアーティストやラッパーにちょっとアルバムに参加してよって声掛けたらいいよ!ってノリで参加してもらったなど。
そういうのって日本じゃレーベルが違うとか事務所がどうとかって色々あってなかなか実現しないですもんね。
やり易いんだろうと思います。
仁って日本語で話す時ってわりとおっとりした口調で話すから(単に日本語がちょこっと不自由というのもあるけど/失礼w)一般の方にはポワンとした人なのかなって思われがちだけど言いたい事や伝えなくちゃいけない事はびしっと言う人で、特にアメリカだと英語だし自分の意見をはっきり言わないとそのまま置いてかれちゃうし、それに自分のアルバムだから任せるところは任せて自分が出来るところここはこうしたいってのははっきりと言うんですね、話し合ってそうしよう、こうしようって更にいいものが出来上がっていくんだなぁと思いました。
自分の事をきっと鈍いんですよって言ってるけど(笑)ちゃんとわかってるんだと思う。
しかし日本にいる時に普通に別れ際に友達をハグしようとしたらええー!っえ引かれちゃって(笑)そいうのが癖になっているから、そこはちょっと気を付けないとなんて言ってたのが可笑しかったです(笑)
私なら大歓迎ですけどねぇ(*´艸`)

【WWD】
これは突然発売を知った雑誌。
レスリー・キーさんが撮ったまるで写真集の一部のようなショットの数々。
メイクして衣装もまるでパイレーツみたいな感じで凄くいいですね♡
今日の現場はレスリーに自分を委ねた感じだったそうですがこの言葉で良く分かるようにレスリーさんは自分を預ける事ができる信頼関係が厚いフォトグラファーの一人なんだろうなって。
ここではレスリーさんが仁の魅力について語ってくれている言葉が印象的でした。
仁は凄くシャイだから自分が持っている魅力や才能に気付いているのに逆にそれを見せたがらない。それが彼の一番の魅力なんじゃないかな。ルックスも美しく、モードも着こなせるプロポーションもあって英語もかなり上達して、自分自身をあれだけレベルアップしているのにそれを出さない。
って言葉。
これって最高の褒め言葉じゃないですか?
レスリーさん、仁の事凄く良く分かっていらっしゃるんですね。
だから写真展でもあんなにいい写真がたくさん撮れたんだと思いました。
今号で紹介したヴィジュアルを含めた写真展もNY,パリで開催される予定、とありますがパリで!?
今回はUSツアーだけだけどパリでこの素晴らしい写真満載の写真展が開催されるなんて!と思うと仁はこれからもっともっとグローバルに、ワールドワイドに活躍していくべき人なんだわーって思いました。
パリジェンヌの反応が今から気になりますよね☆

【NYLON】
これも初めて買った雑誌(笑)
nylon guys vo.17ってことで仁が載ってましたんで。
ファッション誌だけあって衣装も凝ってる。
黒メインですけど89ページの横向きショットが一番好きだわ♡
顎のラインがとーっても綺麗。(長いって言ってるわけじゃないよ/笑)
インタビューテキストは短めだけどこれもアルバムについてとアルバムジャケットについて。
リスペクトするアーティストは2パック、リル・ウェイン、ドクター・ドレ―、そしてエミネムは僕のヒーローでしたって、あら!今はもうエミネムは過去形なの?
その中で一番これ仁らしい言葉だわって思ったのがコレです。
自分が良いと思ったものを着てる。流行って言っても『今、コレがかっこいい』って誰が決めたの?って感じ。
確率の高いスタイルを皆がかっこいいって言ってるだけのように聞こえるってところ。
決して上から目線からというんじゃなくて音楽にしても自分のワードローブについてもしっかり自分自身を持っていてブレないというのが伺えるエピソードですよね(*´艸`)
言われてみればそうだもんね、誰が決めたの?って(笑)
自分のファッションは自分で決める。それでしょ!

【GISELe】
これまた初買いしました。
付録についていたスヌーピーのポーチが可愛くてこういう使える付録がついているのは嬉しいですね(((^-^)))
これまた衣装も仁の表情も凄く好きな一冊。
髪がいつもに増してクリンクリンなのが可愛いですね。久々ブーツインな衣装もいいですし☆
JAPONICANAってアルバムタイトルの由来も、もう何度聞かれたんだろう(^^;
ジャパン、アメリカ、そしてスペイン語の女性詞“a”ってところね。
自分は誤解されている、と思うことはあるのでしょうか?と言う問いに「僕、これは声を大にして言いたい。遊び人だと思われているかもしれないけど、全然そんなことないです。本当は違うんです。本当はすごく一途で純粋でいい子なんです!ジョークじゃないよ(笑)」と(*´艸`)
ほんと世間ではちょっとしたことに尾ひれはひれがついて色々言われちゃうもんねぇ。
これは時々仁の口からちゃんと言っといたほうがいいと思う(笑)
曲によって声色や発音まで使い分けるってやっぱりこの人耳がとってもいいんでしょうね。
こだわっていることはないんですけど、いやだなと感じたものはやりたくない。
ほら!ここ、ここっ!
いやだなってやんわり聞えますけども、やっぱりイヤなものはイヤなんですよ、私たちだってイヤなものはイヤですもんね。
一般の会社員ですから仕事でイヤは言えないけれど。
好きな音楽やアルバムの話になるとやっぱり饒舌になりますね。
Personal Questionってのも久しぶりでこれも面白かったです。
特にQ17.のどんなファッションの女の子が好き?
J:網タイツ以外なら何でも。
って(笑)
この網タイツについてはもうずーっと前から嫌いって言ってますよね(笑)
何でそんなに嫌うんだろう?
網タイツの女の子に何かいたずらでもして怒られたトラウマでもあるのかしら(爆)
Q20.アラサー女子についてひと言お願いします。
J:これからが本番、でしょ。
ふ~ん。。。じゃアラサー以上はどうなの??と聞いてみたいです(笑)

とここまで一気に書いちゃいましたがまだまだTV誌やMORE,Graziaなどもあるしまたまた長くなるので一旦送信します。

IBUKI magazine.comにもまた新しいインタビューが掲載されてますね☆
ネットニュースの勢いもハンパ無い~@@!

グラミー賞授賞式で一緒だったジョン・カビラさんがナビゲートのJ-WAVE JK RADIO TOKYO UNITED、Blendy SOOTHING MELODYへの出演も今日でした。
聴かせて頂いたのですが直接スタジオでやり取りかなと思ってたけどリラックスソングの部分は録音のようですね。
柔らかい声で話す仁のリラックスソングはやはり大好きなリル・ウェイン。
How to Loveなんだそう。ヤングマネー一派の音楽、ほんとに好きなんですね(´∀`*)
LAでの過ごし方はやはり車がないとってことで移動はほとんど車なんだとか。
カビラさんは先日直接仁に会ったばかり。
何だか本人より周りの方の気の使いようが凄かったらしく…
本人は至って自然で普通で本当に音楽が好きで好きで仕方ないって言うのが伝わってきたと、そして雑音は気にしないで頑張って欲しいとエールを送ってくださっていました。
仁に直接会って話したり仕事したりした方はその人となりを見て感じて分かってくれるんですね^^
また素敵な出会いがあって良かったなと思いました。

この雑誌祭りはBANDAGE以上かも?
いや、BANDAGEの時はもっとすごかったかな?

しかし仁って本当に不思議な魅力の持ち主。
アルバムは先日写真展会場で2周するくらい聴いて来ましたがまだ手元に届いてないからアルバムについてはまだ良く分からないので主にショットメインで書きましたが各誌によって色んな表情を見せてくれてくれる人ですよね。
まだまだドキッとするほど可愛かったと思えば大人の男のフェロモンむんむんだったり。
ギャップがまたたまらないですわね(ノ∀`♥)
仁が作る音楽に興味を持つこと、仁自身も自分が好きな音楽を聴いて好きになってくれたら嬉しいと常々話してくれてはいますし、確かにそれも大事なことだけど、やっぱりそれだけじゃなくて普段分からない色んな表情を見せてくれるところが雑誌の良さなんじゃないかなと思ったりします。

TVガイドとGraziaもいいですわね(*´艸`)
それはまた明日にでも。
雑誌もそろそろ終盤かしら、明日は日経エンタティメント!発売ですね。



web拍手 by FC2


テーマ : JIN AKANISHI - ジャンル : アイドル・芸能

02:46  |  JIN AKANISHI  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.03/01(Thu)

雑誌祭り&MJ観覧ちょこっとレポ

おはようございます。
ちょっと間が空いちゃいましたが(^^;
あっという間に3月に入りましたね。
昨日関東方面では凄い雪だったそうですがこちらはいいお天気で昼間はわりと暖かかく歩いていると汗ばむくらいでした。
少しずつ春の足音が聞えてきた感じです。

ここのところ雑誌がどんどん発売されたり仁がスカイプでインタビューを受けた映像がアップされたりウェブニュースJaME Worldが出たりその前にも何かあったな(^^;
和訳も出来る限り自分のメモ的にやりたいんですが時間が無くて;;
もう既にサクサクと和訳されているブロガーさんもいらっしゃるので今回はご容赦を(他力本願/汗)
まぁあまり期待して待っていて下さる方もいませんしね(笑)

ともう何が何だか@@?な状態になっちゃってますが(^^;;
発売日が同じだったり1日違いだったりで出ている雑誌はどれも買っているんだけれどまだちゃんと読んだり見たりはしていなくてスカイプインタビューをやっとちゃんと見たところです。
今仕事が忙しくて;;

この怒涛のラッシュは全て3月7日に発売される仁のファーストアルバムJAPONICANAのためなんですよね。
これだけたくさんの取材を短期間の間に受けていたなんてと思うと凄いお仕事たくさんこなしているんだなぁと胸が熱くなっちゃいました
ファッション誌や音楽誌もいいですがTVガイドの仁がとってもいい(*´艸`)
取材は2月中旬だったそうですがこれが一番最近の仁かな?
雑誌によって髪の長さが微妙に違ったりしてますもんね。
290円とは思えないほどのクオリティです、ガイドさんGJですわ!
どの雑誌にも共通してるけどオヒゲがあるないは別にして髪型のせいか凄く素敵で綺麗系になったし可愛いショットが満載でもうたまらないですよね、ハズレなんて元からないけど(´艸`)
そんなこんなで雑誌は追々レビューを書いていこうと思っていますがまずは27日に行って来た写真展と写真集、そしてMJも観覧してきたのでそのレポを少し。

MJ観覧を譲って貰わなかったら写真展の為だけに東京行っていなかったかもしれないしお友達には本当に感謝です。
写真展会場には1時過ぎに着いたんですが外で並んではいたもののそんなに長時間待たずに入れました。10分くらいかな。
中に入って地下に降りてゆくと大きなパネルがお出迎え?
会場内は暑いほどの熱気で写真集を買う方の列が凄かった!!
この日は会場内で販売してましたからね。
私も赤・青両方買いました。
写真展と言うか大きなパネルが天井から吊ってある形式でずっと上を向いていたから首の凝りがハンパなかったですけども(笑)
スパイダーマンみたいな衣装を着て(コレ中にグレーのタンクトップ着てたんですねぇ。それ要らないんだけど/笑)リクライニングソファの上に逆さでポーズを取る仁(いわゆるブリッジみたいな)やバスタブに入り髪を掻きあげたり指を指したり髪をソフトなオールアップにしてタバコを指に挟んでいる仁やスーツ着て楽譜に“I Like This Club♪”ってタイトルでリリックを書いたものがあったり。
これは多分仁の直筆なんでしょうが凄くクセがあって解読し辛かったり(^^;
でも何となく伝えたい事はわかったかな。
パネル数は数えてなかったけど裏表あって全部で20枚x2くらいだったかなぁ?
中でも一番はやはりバスタブにうつ伏せになってじっとこっちを見てるんですけどお湯に浸かってるんだけどお尻がちょこっと見えてまして(ノ∀`?)
その左のお尻の上の方にタトゥーらしきものが2つあったんですよね?
もー!これは萌えましたわ(*´艸`*)
後日これはレスリーさん曰く本物のタトゥーではなくペイントだとTwitterで教えて頂いたんですが、あら!そうだったのねー!
今頃はもう消えてるかもしれないと思うと何故だかとても残念です(笑)

写真集は来場した人だけにということで行けなくて買えなかった方もたくさんいたと思います。
お友達によるとレスリーさんも何とか来れなかった方も買えるようにと対応を考えますと言って下さってたそうで。
元々はアメリカで発売される予定だったものをいち早く日本でもと急遽発売が決まったとの事なので何とか対処してもらえるといいなと思いますよね。

写真展を後にしてお友達と合流しヒルズにある小林武史さんプロデュースのお店kurkku3で遅いランチを食べました♪
私は牛スジ丼を頂いたのですがサラダもついていてボリュームもあり美味しかったです☆
横浜に行った時も思ったんですがお店の料理ってやはり全体的に濃い味付けなのかなと。
牛スジ丼も塩が多めで関西風味に慣れている私には少し塩辛かく感じ更にサラダのドレッシングも塩辛くて辛い、辛いを連発しちゃいました(笑)
後で喉が渇いて大変だったですもん(; ̄ー ̄A

そのあといよいよMJ観覧に。
ネタバレしない程度に歌前のトーク部分とか衣装とかを書いておこうと思うんですが何せ出番の持ち時間が3分ほどだったものですからほとんど書いちゃってたらすいません。

NHKホールにも初めて行ったんですが表参道から歩いて行けると言うので仁友さんたちについて歩いたんですが結構な距離歩いた気がします(笑)
外で並ぶこと20分。
やっと入り口で座席と交換してもらって中に入った時は嬉しかった!あったかくて(笑)
席は3階の前の方でしたが思ってたより会場内は狭くてビックリ!
さすがに3階からは肉眼で細かい表情までは見えないってことで双眼鏡で見てましたけども。
全10組と言うことで仁は何時頃かしらと他のアーティストさんが歌っているのを観たりして。
で、THE ALFEEさんも出演されてたんですが司会のアナウンサーが続きましては「ジ…」と言ったところで会場内は仁と勘違いした人多数で(笑)一瞬凄い歓声が沸き起こってしまって(^-^;
でもアナウンサーさんがジ・アルフィーと言うところが確かにジン・アルフィーって言ったように聞こえたんだけどなぁ(笑)
アルフィーさんに聞えてたかどうかは分からないですが勘違いしちゃって何とも失礼な事しちゃいました(; ̄ー ̄A
ジン・アカニシって紹介されるかなと思ってたんですもん!
で、仁が出てきたのは8組目。
紹介されてセットの後ろから照れくさそうにひょっこり出てきた仁。
もう凄い歓声が沸き起こりました!!
ほんと、凄かったです@@!
もちろん私もキャーくらいは言いましたけど(笑)
黒ハットにグレーのジャケット、白いシャツに黒のジレ、綺麗めなジーンズに足元は黒っぽいオシャレなスニーカーでした。
このグレーのジャケットは襟の部分半分が黒、右側には2つのポケットがついていたので壮行会で着ていたジャケットとは違っておニューだと思います。
放送には乗らないけれどアナウンサーさんと少しトークをしてました。
これも放送されたらいいのにねー!
OAでは楽屋訪問があるそうですがこちらも楽しみ☆
内容は最近の活動の拠点は海外に移されていらして日本を離れて、と振られていや、日本でも両方やってるんですけどね、日本でも一応曲を出しているんでって話はらアメリカと日本の違いを聞かれて宣伝の仕方が違う、と。向こうではスカイプでインタビューされてその映像が出るみたいな、とか食べ物の事も聞かれていて日本のご飯は美味しい!と凄い力説してました(笑)
ご飯ですか?と聞かれてご飯もですがラーメンもって(笑)どんだけラーメン好きなんだ( ´∀`)
アメリカにもたくさんあるのでは?にはいっぱいありますけど~全然違いますね!とこれまた凄い力入っていて良く聞えました。
出汁が?と聞かれて一瞬ポカン…(・゚ρ゚)だし?って(笑)
麺ですか?にも(・゚ρ゚)めん~?って(ノ∇≦*)
何だこのやり取り(笑)嬉しそうにラーメンの話をしていたのが可愛かったです♡
後はもうすぐUSツアーが始まるのでライブが開催される都市はどこですか?と聞かれてLA、バンクーバー、ニューヨーク、サンフランシスコ…までは出てきたんだけどあとホノルルが出て来ない仁。
客席から「ホノルルー!」って言う声が飛んで仁もその声に笑顔を浮かべながら「あ、そう、ホノルルです」と。
グラミー賞の授賞式の話もしてましたね。
タキシード着てみんなバシバシにキメていました、貴重な体験でしたね。と反していました。
そろそろ歌に(行かないといけないのに)ラーメンの話で盛り上がっちゃってとアナウンサーさんに言われていやっ!全然っ!て勢いよく返事してたのがこれまたすっごく可愛かったです(*ノノ)
トークの時ってわりとテンション低めな仁ですがこの日は終始穏やかな笑顔を浮かべ時に照れくさそうにしながらアナウンサーさんの問いかけにハキハキと答えていましたよ^^
3分くらいかなー、話していた時間は。
マイクの音が小さくてアナウンサーさんの声は聞き取り辛かったけど仁の声だけははっきり聞えると言うのは仁担得意技のひとつですよね(笑)

Sun Burns Downを歌うのにセンターに向かう時、音が出るまで少しうつむき加減でグッと集中していたように見えました。
歌い出しがちょっと危うくてヒヤッとしましたが何とか乗り切って最後まで歌ってほっとした(´▽`)
元々3分ちょっとの短い曲を更にテレビ用にショートになってたけど途中では少しダンスしたりしてとてもリラックスして歌っていたように思います♪
最初はほとんど動かなくてあら!棒立ち?って思ったけど(笑)
あの曲だもん、自然と体でリズム取っちゃいますよね(´艸`)
軽快なステップでとっても素敵でした♡
あっという間に歌が終わり、小さくお辞儀をしてハケる時に小さく手を振って舞台裏に戻っていきました。

ほんとあっという間だったけど夢のような時間した*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:.
ハットから出てる髪が短くなってたから髪もまた少し切ったのかも?
私は新幹線の時間に間に合わないので東京で1泊しましたが、お友達と別れた後急に寂しくなってしまって(笑)
ホテルにはもう10時くらいには戻っていたので遅い夕飯食べたりテレビ観たりとそれはそれで一人の空間を楽しみましたけども。

とこんな感じで過ごした1日でした。

また痩せたかなとちょっと思いましたが3月4日放送予定です。
楽しみですね☆

来週3月6日には小林克也さんのベストヒットUSAにも出演ですしこれまた楽しみ(´∀`*)

レポにもなってないですけど長くなっちゃった(^-^;
スカイプインタビュー、凄く面白かったし楽しかったですね!
Jin Akanishi Interview with Karli Henriquez skype interview
終始リラックスして喋っていたけど司会の女性がまたテンション高くて仁さん若干押され気味
グラミーの話、スペイン語も話せるみたいだけど?と振られていやそれは…なんてしどろもどろになりながらも多分Uくんが教えたと思われるピー音被せなきゃ!みたいなf**kな言葉も飛び出したりして。
もちろんジョークですけど(笑)
司会のお姉さんのツッコミが凄くてジンジン言い訳してたんだけどそこのところがマイクから遠ざかっちゃってて良く聞えないー!
でもこんなフランクな雰囲気でインタビューに応じるって日本じゃまずあり得ないことですもんね。
仁が被っていたキャップには54GRAMMY AWARDSと刺繍が入っていてこんなドアップでしかもスカイプの画面通してもこんなにかわゆいお顔なんてねぇ(´艸`)
私もスカイプで話したい!(却下ですねw)

出遅れが多いですけどまた雑誌などは少しずつ書いていきますね。
ザ・マイペースブログなもので(^^;

では行って来ます(´ー`)ノ


web拍手 by FC2


テーマ : JIN AKANISHI - ジャンル : アイドル・芸能

07:15  |  JIN AKANISHI  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。