FC2ブログ
2009年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2009.06/03(Wed)

やっとオリ☆スタ

まだまだライブの余韻に浸りつつも、段々リアルな世界へ戻って来ました。
ふとした拍子に、楽しそうに笑う仁や力いっぱい歌う仁の顔をに思い出しては顔がニヤけて困ってしまいます。ε- (´ー`*)


京セラレポ、頑張ってみようと思ってたんですが、記憶がほんと曖昧ですみませんでした。
期待してノックして下さった方はガッカリしただろうなって思います。。
観てすぐ更新しようなんて、慣れないことはしないほうがいいですね((+_+))
これは凄い反省点。
頑張らなくちゃってちょっと気負ってしまっていたかもしれません。
記憶力、確実に落ちてるのにも愕然としちゃいました。
て言うか老化現象来ちゃってるかも・・・( -д-)
ダメだ、もっと脳トレしっかり励まないとだわ。
間違ってるところがたくさんあったので(MCでの言葉じりとかサングラス外すタイミングとか)大体こんな感じだったとニュアンスで捉えて頂けたらと。

て。
言い訳してるっちゅーのっ!(`□´)!<自分
この時点でもうダメだよね。
やだなー、ほんとイヤになって来る。



気を取り直して。
今日やっと本屋さんへ行ってオリ★スタを買って来ましたー。
6ページに渡って初日のライブショットがたくさん!
さすがオリ★スタ。
テキストも素晴らしい。
1ページ目の右手のこぶしを高く上げている仁ショットがカッコイイねっ(≧∇≦)♪
表情も素敵です
生き生きしてる^^
相変わらず「WONDER」ショットが無いんだけどこれからちょっとくらいは載るといいな。
“彼が本当にやりたいことはライブなのかもしれない”
“その一挙手一投足から目が離せない。人を魅了する天才である”

と書かれていて凄く嬉しくなりました。
ほんとその通りだわって思いました。さすがプロのライターさん。
良く見てくれてますね^^

会見のショットもあるしRESCUREのオレンジ衣装姿も。
これ可愛かった☆
そういや対決って仁カメのフライング対決は変わらないけど、東京ではたっちゃんVSゆっちでバイク対決、聖VSじゅんのでエアゲームだった!
これって途中から変わったところの一つでもあるよね。
たっちゃんVSじゅんのになり、ゆっちVS聖は田中丸(だっけ?)になってますもんね。
衣装も変わってるしね。
去年シクセン~ヘルノーで着ていた衣装も確か4日目から新調されたし。
もしかして初日に間に合わなかったのかな?ええ~!?(笑)
それとも演出?
新調された黒ベストにシャンタン生地のようなグレーシャツ、黒ストール、細身のパンツスタイルがとっても良く似合っておられます(≧∇≦)♪

ラストの黒衣装も好き。
フライング対決の時はジャケット着てないんですが、これジャケット着たらすっかり雰囲気が変わる。
素材がベロア(かな?)なので黒が一層引き立ってスタイルのいい仁に似合ってる^^
何だかんだ言ってても、結局どれも似合っててカッコイという結論になるわけです゚+。(*´▽`人)。+゚

仁ソロはもう別格なんですが(自担なもんで盲目かつ贔屓目気味ですが^^;)たっちゃんソロ「花の舞う街」をライブで観てからすっごく好きになったんですよ。
何気にたっちゃんソロは毎回いいなって思っていたんですけどね。

去年の「愛の華」は切なくて胸が痛くなっちゃいましたが、今回は出会ってお互いを想い合い、こんな幸せな毎日がずっと続けばいいと願う恋の歌で。
昔、誰かを凄く好きになって会いたくて会いたくて胸がきゅーんとした頃を思い出されてくれる曲。
また違った意味で切なくなるんだけど何だか楽しくもなったり(一体何年前の話なんだー!?/笑)

何だかたっちゃんソロを語ってしまいましたが、今週発売のオリ★スタはBook in Book。
ライブフォト満載なんでしょうね!
こうやって少しずつライブショットを見ていると夏に発売されるライブフォトブックが楽しみでなりませんきらきらはーと
じゅんの曰く、ステージの裏側や楽屋での様子が(着替えてるところとかもって言ってたような…)バッチリ撮られてたらしいし、こういう裏側まで密着したフォトブックってKAT-TUN初だもんね^^
まさに不滅コンのドキュメントですし。


今夜のカツカツはゆっちの高所恐怖症克服ツアー。
仁が何とかゆっちを跳ばせようと試みるも、ちょいちょいいたずらしてるシーンもあるのでそこんとこ楽しみです♪

聖の匳戴したて四十一着目、凄く良かった(涙)
1日だけお休みがあってまた京都で撮影とは忙しい聖。
地元をブラブラ歩いていて思ったことを書いてくれてますが、ライブでは先陣切ってお客さんを煽り自らも奮い立たせる特攻隊長な聖とは違った優しく繊細な部分が凄く伝わって来ました。
ライブでは何たって、声出さないと聖に命取られちゃうんですから^^;
京セララストでは聖もかない近くを通ったんですが、飛び切りの笑顔でまんべんなくみんなに向かって手を振ってた姿を思い出します。

疲れたら甘えていいんだから。そこには誰も敵はいない。
この一文に思わず泣けました(ノД`)・゜・。

私もちょっと疲れているのかもしれないな(T^T)

また変わらずマイペースで行こうって思わせてくれた聖の言葉でした。
無理するとロクなこと無いからね^^;


カツカツもあるけどTV誌にもたくさんライブの様子が載るので帰りにチェックして来ます。

チェックって言葉で思い出したけど。
仁マニュで「みんなが踊ってるかどうかチェックします。」って言ってたよね。
でも。。ちゃんとチェキってたんだろうか?(笑)
ちょっと気になりますねー(笑)
次回の仁マニュで触れてくれるかしらね。^^



スポンサーサイト




web拍手 by FC2


テーマ : 赤西仁 - ジャンル : アイドル・芸能

00:25  |  KAT-TUN  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |